スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界点のさじ加減

昨晩のこと、小田原3の幸村をやろうかいとのザクちゃんの提案。

古神巫女の葵雪月花(コロッケ)のクエでもあるが、集まった徒党のキャラ、俺以外は倒していないので、これは武功ウマー!とか思っちゃったりしちゃったり。

勝てればね…。

上杉の武芸の知人に言わせると、倒した秀吉より強いのではないかとのたまっていた。
多分、特化の相性もあるのだが確かに強い。

俺が倒したときって、軍、刀、暗、仙、古、密、仏だったかしら?

とりあえず、稲姫などを倒して俺はもうやったからと一門の軍学と交代する。

数回壊滅。やっぱつええ。挑戦している徒党ではよく倒したなこんなんとの声だが、
他一門では既に摩利支天まで倒しているので、運と時間をかけりゃ何とかなるだろう。

その後も数回負けて、以前の勝利した時の構成で挑んでいたが、今回はなかなかいい調子。
ほんとこんな時はクエ自体に観戦モードを設けてもらいたいものだ。
じっと待ってるだけでは暇すぎる。

2体落として3体ももうちょいというところで秘薬。ほんとに小田原クエは秘薬が多くてだるい。
俺の時も2回来た気がする。

とにかく何回も死ぬので、お決まりの与生気、転生係を一門員の有志に頼んで待機してもらうが、
旗以外は本当に死にまくる。

結局、あと少しのところで沈黙の霧をくらいまくって壊滅。ニコ生でも見ていたが安定していても一気に崩される。1が暴れるともう真田無双になり手が付けられない。アルゴ運も大きいのでなかなか厳しい。
徒党員も悔し涙に濡れたことだろうが、観ていたこっちも悔しい。
が、何かをミスしたわけでもなくほんのちょっとの隙間をNPCにつつかれて瓦解したという感じ。
残念。しかしあとちょいという強敵は次回こそという布石にはなるだろう。

初期のドーマンなどもこんな感じで勝てそうで勝てなかった気がする。また時間も経てば雑魚まではいかないまでも、楽になるのだろうかこれも。

我らがアイドル?コロッケの幸村討伐は適わず次回に持ち越しとなったわけだが、またコロッケは挑戦するだろう。何と言っても懲りない奴だからである。
しかしこれを野良で撃破するとかかなり大変だろうなとつくづく思う。

秀吉とかはもうめんどくさいのであまり積極的に動く人がいない。
裏を返せば人集めて、やるどー!と言ったアクティブなやりこみタイプの人があまりいないのである。
まったりずむの中での現状の力に見合ったクエをやるという感じだ。

そういえばミヤビさんが、今回の真田戦においてこももに色々怒られて、こもも恐怖症とか嘯いていたが、
不覚にも笑った。しかし一門で戦闘において、あーだこーだと矯正されてスキルを確認できるのはいいことである。
ミヤビさんがこももにあれやこれや言われるのはもう私設時代から変わってはいないが、更なる高度な判断を強いられる闘いの中で要求も自ずと高くなるんだろう。

多分、ある程度の身事情をお互いが知る、こももとミヤビさんだから成り立つ関係性ではある。

俺の軍学は装備も新調してないし頑張っている他の人からすると大概しょぼい。狩りも嫌いなので覚醒もまあそこそこだが中途半端だ。
もちろん判断ミスも多く、後からしまったなぁと思う事も多い。

野良にいくとわかるのだが、かなり負担をかけているなと思うのが相方の盾と、術やKPをする職だ。
お互い様もあるのだが、軍学はとにかく選択肢の幅が広すぎて最善の選択を瞬時の選び出すのが難しい。
それ故、徒党の状況をより正確に把握して選択しなければならないのだが、どうにもなかなか難しい。

釣るべきか、術をみるべきか、結界?衣?それより詠唱韻待機の看破?それとも崩れる事を予見した先読み奥義か?
あとづけで、あの判断はよかったと思われることも多いが、その逆も当然ありうる。
強敵の場合は、~時ああしていれば勝てたかも~とか思われる場面は数限りない。

鎧のときの亜沙美さんやこももと組むと、ああこれなら俺はこう動けるなと解釈して動くのだが
その実かなりの負担を受け持ってもらっているのが自分でも認識はできているのだけど、変に気を利かせると無駄な行動になってしまう場合も多いわけだ。

小田原にかなり入り浸っていて、自分でも気づかなかった欠陥がよく見えてきた気がする。

と、何やら真面目にネトゲなんぞを語っちゃってどーすんの俺と思われることだろうが、遊びも真剣にやらんと面白くない。しかし真剣すぎるのもまたどうかと思うのでそこはそれ適当に。

土曜は大黒天にまた敗北せり。人もなかなか少なかったし致し方無し。俺は本体いかないで風と雷をやっただけで待機中に頭痛くて寝落ちした。
今週も行くそうだがほんともっと楽に本体と戦わせてくれと言いたい。阿修羅がめんどくてだるすぎる。

俺のライフはもう0よ!といいたかないが、体力をごっそり奪われるんだよなああれ。
あの大福ジジイめ。今度こそ棺桶にぶっ込んでやるー。

関係ないけど、業務でビジネスブログを書くはめになりました。

いやぁ、業務で書くブログはやっぱだるいねめんどいね。適当な事かけねーし。
やはりこんな調子でだらだらチラ裏書いてるのが一番楽だ。

そういえば、タツヲが最近顔を見せないが、野郎……女でもできたかな。
まさかタツヲは心のモモレンジャーを探して旅に出たのかもしれない。

僧兵の彼女は左利き。藤井さんこれ流行るよ!

gre


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>モモ
つえーよなあ
でもあのくらいの敵が一番面白いw

>永野くん
真田もそうだけどそろそろ追加クエとかもやるかもねw
でもまずは松島終わらないとキリが悪い感もあるなあ

真田は強いね。
私も三回挑んでようやく倒したけど、おかげで晒されたわけだがw
人に指示するのが恐怖ですわ!
私は回復1枚にして盾3でいったかな。
青海入道が一番うざかったわ。
真田は秘薬使い始めると手におえないね(^^;)

No title

くぅぅ、昨晩真田やったんですか(´・ω・`)
会社の同僚と雀荘いっちゃってて、参加できませんでした。
強そうだけど倒し甲斐がありそうなボスっすねw

No title

>あいす
谷津徹はそこにいるだけでネタを提供できるマスコットだなw
退屈な狩りの味付けをする調味料といったところ
遠慮せずにどんどん徒党にはいるべし!

No title

よええええー
で言ったら、俺の武士道ちゃんだろうw

武士道ちゃんは、いろいろ進んでないので、連れ回していいですかね!?

ま、谷津徹をよろしく!
(皆様、昨日は、ご迷惑をおかけしましたね)
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。