スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華の対話のうざきことに昔を懐かしむる俺様





116 :名前はいらない:2007/11/09(金) 21:48:41 ID:0YTF2e6C
ネトゲにて知らない奴に話しかけられて「なんだコイツ?」
と思いながらシカトしてたら

  

       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
         |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l     俺が呼んでるんだぞ!!
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー


おまえは誰だ



最近どうにも中華の対話がうざい

不要(プヨ)と返すもしつこく同じ対話をしてくる
要約すると、すげえ付与装備あるから買ってよにーちゃん あたしゃ入れ歯で歯が立たない
って感じ うぜえこのうえなくうざい
そもそも信で必死に貫を稼いでその先に何があるというのか 

海のトリトンじゃあるまいし、水平線の終わりでも観に行くつもりなのか

こんど対話してきたら、うぜえから二度と対話すんなラーメン鼻から食わすぞ

と言ってあげよう

しかもこの糞暑い中、部屋をクーラでガンガンに冷やしてガッンとみかんを食ってる俺様に
中華如きが売買対話なんざ1万年と3ヶ月はえーんだよボケ

と、まあいらつくぐらいにしつこいのである まあ営業の基本だわなあ めげないしつこいあきらめないのは


ちょっと昔の話をしてもいいかな


俺は美濃を走っていた まだ飛龍導入前だった気がする
美濃の門前で青を出していた俺は、中華らしきおぼつかない日本語で喋る党首に信濃屋敷に誘われた

懐かしいだろ信濃屋敷 まだ40そこそこの頃だからもちろんかなり強い敵だな
俺はワクワクしながら美濃から信濃路を目指して走る

当時は早馬もなく、神速も無い時代だからそりゃもー移動は大変だ
ゆとりの坊ちゃん嬢ちゃんにはわかるまい やぶさかじゃねーんだよまじで

準備していくから少しお待ちくださいと言ったのに、その党首はしつこく

「まだー?まだー?」と対話してくる

すみません、いましばらくお待ちくださいと返すも返信がない

しばらく経つと「まだですか?::」ともう何回も対話がくるのでさすがにキレた

「あー、そんなに急ぐんなら他の奴いれてやってくれませんかねー そこまで一瞬で飛べる羽なんざないんだし」

と、さすがに怒気をこめて対話した

すると


「HAHAHAHAHAw 君侍ねw」と感心したような返信が返って来た

なるほど、日本人は自己主張をなるべく控えるのを美徳とするが、海の向こうじゃ主張をしなけりゃヘタレ扱いと
海外を渡り歩いているカメラマンに聞いた事がある

その中華党首もまた信を楽しんでいる我らの「仲間」だったのである
奴もどこの風に吹かれているのやら


一夢庵風流記より

「言葉もわからんで友達が出来まっかいな」

「俺はそうは思わんな。そもそも友とは何かをしゃべるものなのかね」

とは慶次の言葉


言葉が通じなくても通じるもんは漢同士ならあるはずだ
女同士は知らん だって俺女じゃねーし

余談だが、以前仕事で中国の蘇州に行ったときだが、夜に現地の会社の人達と海鮮レストランに行った
俺だけ日本人でテーブルについた8人全員中国人の時はまいった

7人は言葉が通じねえ 一人は社長で日本語はペラペラだが、かといってわざわざ通訳してはくれない

俺は笑うしかねえ、あとは飲んどけという感じだった 中国語まじわからん

とにかく酒の杯が空になることがないくらい飲まされた
言葉が通じねえからどうにも飲むしかできねえ

しかし、何故か楽しい 言葉がわからなくてもこれは楽しい
というかこいつら自分らが一番楽しんでやがるし

ということで言葉が通じなくても気持ちで通じるってえのを体験した一幕

信内にイタリア人とかいねえかな
多分俺とは気が合うはず だって俺ラテン系

ラテンだもんラテン 人生はかくありきだな













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。