スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もののふ

cdsv

信はインしてないけどブログは更新するというこの不思議
暑い暑いと連呼しようが夏はまだまだ終わらない

しからば流しそーめんでも食しながら涼をとればいい

さなきだに夏は暑いのが当たり前だが、ひんやりした冷たい水から滑るように流れてくる
そーめんをつるっと食すと、熱した身体も冷めるってもんだよべらんめえ

蕎麦は喉で味わう そーめんもまたしかり

あー

ビール飲みてー

実はアメリカンエールのいい店があるんだ 一杯ひっかけに行きてぇなあ

夏ってよー

なーんも計画しないとほんと何にもなくて終わっちゃうよな


で、タイトルのちょっと重い話

友人の友人が、喉頭癌で喉の部分を切除して、それがさらに舌まで転移して余命も危ういという
友人へあてたメールの内容がすごい

あくまで明るくほがらかに(笑)までつけながら、
ユーモアたっぷりの文章で、ご心配をおかけしますが、またすぐ戻ってきますと
つらつら書いてあった

これはできない
これは普通にできないよ

しかもそのひと本人も医者なのだ 
もうすぐしゃべることもできなくなるというのに、こんな文章は普通書けない

彼はもうすぐ夏を味わう事もできなくなるが、
人として高潔であれとの如く最後まで自分らしく生きようとしているのだろう

実際、昔から何回も会っているが、疑似声帯で声を発しているのだ 
イケメンで医者で性格もよし
バンドもやっていて健常者だったらさぞやと思う男ぶりである 天も皮肉な事をする

俺だったら…
無理です 多分自暴自棄になってヒッキーになるか、カウントダウンが来るまでに自殺するかもしれん

余命宣告されて平常心を保っていられる人なんざまずいない
もちろん彼もそうだろう

しかし強い人である 真の漢であり人間としてすごい
恐ろしい痛みに耐えながら患者を見ていたはずだ

いつでも死ねる覚悟でいるからみっともない姿で狼狽するのを嫌うのだろう

こんな人を俺は真の「もののふ」と呼びたい

すぐ侍~とか気安く使うが、その心根が本当にあるかどうかはギリギリの崖っぷちに立った時こそ
わかるのではないだろうか

引きこもって仕事もしてないニートにはわからんだろうなこりゃ
生きてはいるけど死んでる人間のなんと多い事

俺も死ぬときは彼のように高潔でいたいが、多分泣きわめいて糞洩らすレベル

それもまた人間らしくていいじゃあないか

ま、夏は家ばかりいないでしっかり遊んどこうぜ 人間いつ死ぬかわかんねーからな






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の病気のドキュはきちーっすねえ
ほんと見てらんない
座って半畳寝て一畳 とりあえず今日も何とか生きてます!

No title

一時期 TVのドキュメンタリーで、小児がんや末期ガン患者を題材にしたやつがありましたが、見てらんないですわ。
特に小児がんは。子供ですから。自分より年端もいかない。

俺がもしこうなっていたらどういう心理状態になるんだろうかと考えたことがあります。たぶん発狂してるかもしれませんなぁ。
人間の真価は、窮地に立った時の心理状態で解るというのは仰る通りかとお思います。
やりたい事やって、最後は笑って逝きたいものです。
理想論でしょうけれどもね
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。