スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所詮 信オンそんなもの

6969


このブログでも幾度となく、紹介してきた男

偽りの救世主 三浦という男がいる 同一問であるが奴と徒党を同じくする機会はあまりにも少ない

寄合委員をこなしながらあれやこれやと東奔西走

大決戦では、積極的にサポに周りソロで延々を徒党をとめる

最近はネタキャラ要素が出て来きて、晒されようが叩かれようが、どこ吹く風で飄々としている

風格がでてきたのだろうか それともこれが鈍感力なのか

三浦って名前はめんどくせえから、なんかあだ名をつけようかと思った

木乃がみうみうがいいよ!と提言したら、既にもうある女性からみうみうの呼称で呼ばれてるらしい

意外にモテるキャラなのかもしれない

みうみうのくせに生意気だ

この前、鬼門比叡のクエで両脇のボス あーだが、うーだが忘れたが、とにかく三浦と俺の盾で挑むことになった

「三浦、死ぬなよ(キリッ」と俺が言うと

「死ぬよ死ぬ。三回は死ぬ」と自嘲気味に答える三浦

実際、一度やってみたら死にまくったらしいので、まあ援護射撃いれて守ろうと思ってたら

俺が死んだ


三浦の馬鹿野郎 俺を死なせてどうする



まあそれはともかく、三浦のようにのらりくらりとやるプレイヤーには、
現在の仕様がどうであろうがあんまり関係ないのかもしれん

結局多くを望んで堕ちるということがないのかもしれない

三浦は国粋主義的なところがあり、武田が滅亡したら引退しようかなといってたぐらいだが、

何やらもう諦観ができたようで毒気がぬけてぱさぱさしてる

三浦はいわゆる廃プレイヤーでもなく、稼働率、装備、スキルともに目立つところは無い

標準サイズのプレイヤーだが、国政に関してはかなり積極的なぐらい

多分、三浦は国政を論じて学閥闘争に似た高揚感に浸りながら、真剣に楽しみを見出しているのではないだろうか

それもひとつの楽しみ方である

狩り、クエ、チャット、人間ウォッチ等々

どんな楽しみ方をしても自由である


結局のところ、帰結するのは、三浦の言うところの

所詮 ネトゲそんなもの

なのかもしれない

が、割り切れない想いも当然ある


この劣悪な仕様に伴う古参ユーザーの相次ぐ離脱
連鎖反応で戦国の世界を後にする戦友もいることだろう

もっと楽しみたい もっと人とふれあいたい もっと俺つえええええええええしたい

リア美ちゃんとちゅっちゅ(ry


まあ...

人の想いはそれぞれだが、その中でどう楽しんでやろうとするのかと最近考える

少なくとも覇王で少ない知人とチャットしながら延々と炭を掘って青を出していたあの頃とは違う

仕様はもういまんとこしゃあない


楽しめてる人

楽しめてない人


誰しもわかってるはずだが、結局心のありようなのだろうか


いやいや騙されないぞ

そんな事いったら犯罪や戦争なんておきねーんだ


欲望のままに欲する それもまた人なり


ところで、三浦に

お前のお気に入りのリア美ちゃんって誰よ?と脅しをくれたら



aru




としらばっくれてた


三浦にはバイオレンスジャックの言葉を送っておこう






正しく生きよ




さて飯でも食お








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三浦近いよ近い

No title

心はいつでも18歳v-116

No title

お前はリアルで(ry

No title

ちゅっちゅしたい
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。