スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩手前の分水嶺

nekow
▲窓越しに撮影:長男の家に住まうニャンコ 

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

大好きな方丈記の文頭だが、長年の友人も先日メールをもらって諸般の事情があって色々大変だと聞いた。
人生における分水嶺はどこか。

若い頃は節目節目でそう思ってきたが、分水嶺は一つではないと勝手な持論がある。
いくつもの分水嶺を越えて今の場所にいると思えるからだ。
そして最後一歩手前の分水嶺は親の死に目だと思う。
親が死ぬ時に子としてどういう姿を見せることができるのか。
そして悔いなく見送ることができたのか。

友人(女性)の懐かしい語り口調のメールの端には、はっきりとした覚悟が見て取れた。
電話だと泣いちゃうかもしれないということでメールだったわけだが、俺も泣いちゃうかもしれない。
何せここんところ、色々ありすぎて涙腺ズタボロであるからだ。

夫婦揃って故郷へということらしいが、いつかその土地を訪れることができたなら、必ず連絡を取りたいものである。
行くなら5月がいい。一番好きな月だからだ。

夏を迎える前の遠慮がちな日差しが眩しい季節。
夫婦揃って長らく健やかにと願うばかりである。

さて、GWもいよいよ今週でファイナルだが、皆々様、悔いなき良き週末を。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>妹そのいくつか。
な、泣かねーよ!男の子だもん!!
というわけで頑張れよー!

ありがとう

でも泣かないでww
私もがんばるから。
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。