スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツ・ブレイク


↑芸人コラボの相乗効果の傑作

年も明けさらに我が身にも一つ歳を加えた。
年末に、柄にもなくというかスーツで出勤という記事を書いているが、
今年からずっとスーツで出勤しようという決意に至った。
制作の立場で社内にいることが多いので、服装なんかはテキトーにラフでと20代後半から思っていたが、
さすがに歳を取ってくると、ただでさえ汚いおっさんが身なりにすらテキトーになったら乞食同然だなと客観視する。

常々、若い頃は上役に「お前はスーツを着ていた方が絶対いい」と言われていたが、ここ最近の周りの感想を聞くとなるほどと思える。まともに見えるからだ。元来、超絶ずぼらな俺はヨレヨレの外被にくたびれたズボンと靴で、出勤していたが、デザイナー見習いの頃は、スーツで行くことも多かった。場所が乃木坂で社長たちとともに洒落たイタメシ屋やホテルのフランス料理などのレストランなどにお供することも多かったせいもある。

若い頃は、そこそこラフな格好でもそれなりに許せてしまうこともあるが、さすがに歳を食うと作業着見たいな服装で電車に乗ると周囲の目が気になってくるし、格好で嫌悪感をあらわにされるのも結構きつい。
スーツで通勤しようと思ったのは、それらを含めてのことも大きいが、何といっても一番の大きい要素は

考えなくていいからである。シャツを毎日取り替えて2〜3着のスーツを日替わりで着ていくだけでいい。
学生の制服みたいなもんである。ネクタイにしても3つほどありゃ問題ないし煩わしいコーディネートから解放される。
しかも、スーツなんざ誰が着ようが何を着ようが、よっぽどの奇天烈なデザインでない限り没個性となり、目立たない。
今更、オシャレをして目立ちたいというものなど1ミクロンもないし、最低限、人を不快にさせない格好をというのが俺の意識改革だ。既成のスーツで出勤など、デザイナーに必要はねえと思っていたが、そういうことではないと今更気がついた。まぁ、遅すぎるっちゃあ遅すぎるけど、それを一生気がつかない人もいるわけで。

とにかく、このスタイルはもう定着化しつつある。
そのうち、スーツじゃない俺を想像できなくなるだろうし、いきなりの客に対しての応対や、外出に至っても問題はなくなる。それらは俺にとってかなり憂いうる出来事だったのだ。

スーツといえば、「ガタカ」で描かれている人々は皆よくスーツがよく似合う。
ダークスーツを着て颯爽と歩いている姿が様になる日本人はそうは見かけない。
背が高くてガタイはよくても、どこか窮屈そうに見えるからだ。

そういえばロキシーのブライアン・フェリーが、ある雑誌でこう答えていたのが印象に残っている。

「僕たちがライブでスーツを着るのは、一種の鎧みたいなもんだった」とか何とか。
まさに今の俺にとって、スーツは鎧であり防護服のようなものである。
中身がいかにクズだろうと、外見がある程度普通に見えるなら率先して着るべきだったのだ。
大概の相手は見た目でしか判断できないのだから。

できれば、30代で気がつきたかったぜ、糞。
いや、本当は気がついてはいたのに、妙に意固地になって意地を張っていただけである。
デザイナーが、普通のリーマンみたいな格好をしてどーするとか。

というわけで、会社ではこれからずっとスーツである。
それにスーツのが方がネクタイしてるし暖かい。
夏はきついだろうが、まぁそれでも慣れてはいくだろう。

歳とともに変わっていく己の概念を、客観視するとなんで今まで頑なに拒んでいたのだろうとアホらしくなる。
それが大人になるということだと短絡的な発想には至らないが、歳ととも思考の角が取れてきたのかもしれない。

大概、誰でもそうなるわけだが、妙に偏屈になったり、どこぞの89歳のバーサンみたいに未だ現役然として権力の鞭を振るうような人も少なくはないのだが。

歳だなぁ。楽しくもあり、寂しくもあり。
でも、まだ昭和元禄落語心中やオルフェンズを見て楽しむことができてるから、大丈夫であろう。

さて、少しネクタイを緩めるか。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。