スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション レットミーダウン

fbdrntj
xcbnfhjy,hugyf


金曜日に吉祥寺で接待を受け、高級料亭→キャバ3軒ハシゴする。
キャバなど10年以上ご無沙汰だったが、さすがに若い頃のようなドキドキ感もなく。
ハロウィン装束で思い思いに着飾るキャバ嬢達と故郷などのよた話をする。
なかなか楽しめたのが意外で、昔はキャバ嬢の投げやりな態度にむかつきもしたが、
しかし、よくよく考えると昔の俺がそういうつまらない壁を敷いてどこか見下しているような風もあったのかもしれない。俺のがコミュ障だったのかもしれないな。
最近は若い娘と話す機会などそうそうないので(仕事以外で)、やはりおっさんとしては、横に若い娘がいて酒を注いでくれるのは悪い気分ではないと正直に言おう。
もちろん、すけべ心でどうこうする気もないのでアドレスや名刺をもらってもなぁとは思うが、
とりあえずまたくるよと社交辞令。
ああいうのは、何かのイベントでいく以外に機会はまったくない。
そういえば麻雀メンツもいいおっさんの集まりだが、そういう場所に行くとかないなぁ。
そもそも、そういう話すら出ない。この歳ぐらいなら数件のスナックなどに馴染みがあってもいいものだが、若い頃のほうがそういう場所に馴染みとして顔を出していた不思議。
最近はめっきり家飲みが楽になって外には出ないひきこもりである。

お代は若いイケメン社長に全部ゴチになったが、なんだか昔の知人のキャバクラ帝王と遊んでいるようで懐かしかった。
接待の目的は、社長さんが制作をしてくれたデザイナーに是非会って呑みたいと言ってくれたことで、パートナーのS君が連絡をくれた。
つうか、ありがたいのはこっちのほうで、毎月の家賃ぶんくらいは稼がせてもらっている身で接待を受けるなんて、普通逆だろと思ってしまうのだが、ありがたいことに仕事ぶりを非常に気にいってくれたようで、社長と役員様に慇懃に感謝を述べられる。こそばゆいというか、申し訳ないというか、素直に嬉しいというか。

通常業務において、最近はお役所仕事が多く、このバイトのように直接評価が入ってくることは少ない。
営業からは非常に素晴らしいと言われたとかは聞くが、それもどうか。
そして結局、最初に褒められたデザインテイストは見るも無残に修正変更され、そこにデザインの意思はなくなる。
役所の仕事は入札で決定されるのがほとんどで、とにかく事前の仕様が全てだ。
この改悪な仕様を作っている能無しに言ってやりたいのだが、修正を前提としてモノを考えてんじゃねーよと怒鳴りたい。しかも3回程度ならまだ許せるが、何回も何回も意味のない修正、どっちでもいいような修正、くだらない自己満足の修正、デザイナーの美観を無視した頭の悪い修正、etc…。

日本の役所の人間はほんとに使えない頭の悪い奴が多すぎと、前に知人が憤っていたが、今となってはほんとにわかる。使えないならまだしも、半可通ときどってプロのアドバイスをまったく聞かない。あまつさえ、追加でイラストをオリジナルで10点以上作れとか、は?てめー、その制作代払えんのかと。

あ、いかん。役所の仕事のことはいいんだ。
日本はそういうもんだからと諦めてる。ただ、やはり鬱積したストレスは吐き出さんとやってられない。

と、そんな状況で金曜日の接待を受けたもんだから、そりゃ気分はよろしいです、はい。
何より制作者に対してのリスペクトがあるし必要としてくれているわけで。
もちろん、通常の金額よりかなり安く請け負っているのもあるが、一番大きいのは必要としてくれている人たちの喜ぶ笑顔が見れるのが嬉しい。そして、デザイナーとしてチンケなプライドを捨てずにいさせてくれる人たちがまだいることが救いだ。

最近、そのバイトで「欣香」という純米吟醸の3つ折リーフレットを作らせて頂いた。
デザインだけではなく、構成から文章まで担当した(文章はかなり改変されたが)もので、2案作ったがクールな方は男性陣が推したが、女性陣は柔らかいほうのデザインを推して、柔らかいほうに決定したという。
写真は使われなかったラフ案の表部分。柔らかいほうのデザインもほとんどデザイン自体は手直しがなく、非常に気持ちがいい仕事だった。
何よりコミュニケーションがスムーズで効率がよく無駄がなかったのがありがたい。
ほんと通常業務もこうありたいものだがと、あり得ぬ夢想をする。

kin


さて、帰りにパートナーのS君より「欣香」をもらって家で飲んだ。
甘い。圧倒的に甘いのだがすっきりとくどさがない。これはつまみもなく日本酒だけでもいける。
胡瓜の酢漬けでもあれば尚よしかもしれない。

かなり評判もよく、完全な無農薬有機米栽培での米に江戸時代からの創業をする酒蔵のコラボで、いい酒に仕上がっている。興味がある方は下記を一読して一度お試しあれ。

蛇足だが、パートナーのS君というのは、以前、今の会社でWEBディレクターをやっていた人で、ビジネスパートナーという意味。俺ホモじゃねえし勘違いしないようにw

欣香の記事
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/04/21/03.html

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。