スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高坂さん捗らない



知人の高坂(こうさか)さんはパソコンに詳しい。
どちらかというと、ハードウェアの故障に熟知している。
仲間の間ではパソコンドクターとも言われ、重宝がられてもいる。

一時、浮いた噂がまったくないのでこいつはもしかしてホモだろうかと思っていたら、
きっちり風俗で抜いてくるといったこともしているし、嫁さんももらったことでその疑惑は払拭された。
あの体躯でホモとか言われたら怖いわまじで。

高坂さんは、常識人で俺がネットゲーム内でふざけて相手を罵倒したりすると、こっそり裏チャットでたしなめるといったこともする。ネットなぞどーでもええやんと思っていた俺だが、確かに言われて気持ちいいことと悪いことがあり、ひっそりと反省したりもした。
高坂さんは俺よりずっと年下だが、年配者のような風格を持っている。

下ネタも結構いけるのだが、俺が言うと「通報しますた」とか言って逃げる狡猾な男でもある。
ほんとは好きなくせに〜と思うのだが、彼のスタンスとしては、友人といえど真の姿をさらけだすのはためらわれる何かがあるのだろう。
多分、嫁さんとはすっごいセックスをしていると推察されるが、それを言ってもうまくかわされるだけだろう。
彼は芦原英幸のような捌きというものを身につけている達人である。
それはクレーム対応が多いということで、障害物をかわしながら、納得と理解というゴールに導く業務を日々行っている賜物だろう。

ところで高坂さんの笑いのツボは俺のツボとシンクロすることが多い。

お前のような○○がいるか。○○の手先だな

このように北斗の名セリフなどをのたまって、二人で麻雀中に笑いこけるといったこともある。
よく亡くなった知人ライターが、欧米人と仲良くなる一番の秘訣は「ジョーク&ユーモア」だと言っていた。
高坂さんが英語を話せるのかはさだかではないが、彼のユーモアセンスなら一発で欧米人と仲良くなれるだろう。
インディアンでも未開のパプア君でも同じく莫逆の友となりえるのではないか。

しかし高坂さんの全貌はいまだ不明である。
高坂さんの全貌を解明する作業はいまだ捗っていない。

だがいいのだ。
人は秘密があったほうがミステリアス。

「高坂さん、宇宙ってなんだろうな」

そう俺が聞くと、なんだそんなことも知らんのかと言った風に鼻を鳴らして答える。

「は?宇宙?ちんぽ」

ぶれない。
この男まっことぶれんぜよ。たまるか。
高坂さんのぶれないスタンスは感嘆するほどに情けない。
そこにシビれる憧れルゥー大芝。ツギャザーしようぜオレンジレンジ。

そんな高坂さんが最近気になっているのは安保の行方。
安保嬉しや安倍晋三。TPPもほーやれほだ。

とにかく、今日も今日とて高坂さんは捗らない。
それもありだよおっかさん。

関係ないけど私的に嬉しいのはDURANDURANの新譜が出たこと。
おっさんになってもイケメンはイケメンだあね。羨ましい。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。