スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書く書く鹿直

x fxngfdnzb dt

生き方の基準は、正しいか正しくないかではなく、美しいか否かである
ジャン・コクトー



書く。

こんなシンプルなことがかなり大変なことだなと今更ながらに気がついた。

昨日、ご無沙汰している藤川みさお御大から、いい加減更新しなさいよ!とメールで叱咤された。
なんだかんだで楽しみにしているそうだが、そも、このブログは藤川のおばちゃんの琴線に触れるネタなどあまりないように思うのだが、読み手がいるなら書かずばなるまい。

しかして、最近さすがに筆が進まない。
ネタはあってもつっこんだ話や、時事ネタの私的見解などを批判めいて書いたりするのももう飽きた。

やはり、僭越ながら何かの物語を紡ぎたいとの想いがある。
山田風太郎が、自作のあとがきに、西遊記や千夜一夜物語などの荒唐無稽なスケールの大きい創作物語はなまなかに日本人には作れないと断定的に論じているが、けだし正論の気がする。異論反論オブジェクションもあるだろうが、構成の奥行きの深さは、日本書紀の寓話にかすかに見てとれるぐらいだろうか。

リアルな人間模様の繊細で細やかな描写は日本の文学は世界に誇れるものだが、ファンタジー系の創作はやはり海外に敵うものではない。それは、日本が大陸と切り離された島国であり、小さくまとまった風土に起因しているのかもしれない。

これもまた、ただの私的見解であるから、いやいやそうじゃねえよとおっしゃる方もいることだろう。
創作もののスケールの大きさを単純に地形面積で計るのも早計だとは思うのだが、かの敬愛する山風様がおっしゃられているのだから、ああ、なるほどと素直に頷いてしまうのもしかたがないにょろ。

そんなわけで足掛け何年だ。まぁ結構長いこと書いてきたブログだが、第二フェーズへ移行する時かもしれない。もう信オンもやってないしネタないし。
さすがにMMOゲームネタも枯渇するってもんでやんしょう。
といっても、己のプライベートを書き連ねても対して面白いコンテンツがあるでなし。

書くのは誰でもできるが、書き続けるのは容易なことではない。
これは思ったより精神力をごっそり削ぎ取られる。
作家で食ってる人ってすげぇなとやはり感心してしまう。

唐突だが、以前に一気に読んでしまった小説があってオススメしておこう。
船戸与一の「藪枯らし純次」である。
寂れゆく寒村を舞台に巻き起こる事件をスリリングに描いていて非常に面白かった。

この中で、ある登場人物が「カレーのあとのコーヒーは最高なんだ」との台詞がある。
そうかぁ?と思って、早速カレーを食したあとにコーヒーをメーカーで作って飲んでみた。

まぁ…悪くはなかった。俺はそのあとの一服が最高だったんだけどね。
このように、印象深いシーンを模倣したくなる小説というのは、面白い小説である。
是非、一読あれ。

今は書くより読む方が楽しいというのもある。
書くって結構辛い作業なのよねん。仕事だともう地獄の所業。
とにかく本を読む。これが楽しい。

さて、いつまで続くかこのブログ。
なさねばならぬ何事も。それがロボ根性。
書くのも辛い、されど書かずにいられない。
そんなあたしは横浜ヨーコ。

あ、そういやど根性ガエルが実写化だってばよ。
いやはや、日本の映像業界もどんだけアイディアが枯渇してるやら。
さすがに深刻だろうこれは。
あれ、ジャンプでチレット博士やマジンガーZが連載してた頃の作品だぞ。
どうせなら、もうアストロ球団や包丁人味平なんかも実写化しろと言いたい。

もうアイディアなんか出尽くしちゃって何かの焼き回しやオマージュっぽい言い訳でしかモノを作れないのかしらん。全てがオリジナルの亜流に見えてくるのも時代の趨勢か。
オリジナルをなまじ知ると、作品そのものを楽しめずにつっこむことしかできなくなる捻けた視点になるのが哀しいことだ。ラーメン・つけ麺・僕イケメン、赤貝・ミル貝・ナイスガイとしょーもない古きギャグでお茶濁す。

そんな俺はバイオレンス・ジャックのハリウッド実写化を切望する。
あれこそ北斗の拳の原型だ。作者が意識してるかどうかはともかく。やっぱり八つ橋永井豪。さすがに昭和の天才だ。
原案はマッドMAXに近いようだが、パーティーで横にいた時に武論尊氏に聞けばよかった。
後悔食うかいああそーかい。

というわけで、どーでもいいことを書いてどーでもよく締めくくる。
とりあえず、俺は生きてるということをアピールするには十分だろう。

嗚呼、やんぬるかな、詩人、舘岡眺湖のように浮世の血を啜って生きる人生にも憧れる。

夕焼けこ焼け 血の色は、え…と 血の色は…
今日は調子が悪いな。
句が浮かんでこない。

生死流転にてまた明日。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>いのきさん
まじな話、GW後半に背中に激痛が走って2週間ほど苦しんでました;
こりゃいかんなという感じの痛みでしたね。ようやく治まりましたが
いやぁ、健康ってほんと病気になってありがたみを知るもんですね(-ω-;)
いのきさんもご自愛ください

凸さんお久しぶり!
更新待ってましたw
病気かと心配してた~
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。