スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超・藤井




藤井さんは俳諧師として2chで有名だ。
下田の啄木と云われた天衣無縫なその歌に、誰もがため息を漏らさずにはいられない。
今芭蕉とも呼ばれる句には、多彩な調べを律に変えて表していると評価されていた。

俺は藤井さんに歌を教わりに下田へと向かった。
下田駅に着くと藤井さんは、まるで菩薩顔のような柔和な笑顔で出迎えてくれた。

「やぁ!やぁやぁやぁ!凸さんお久でずうとるびぃ」

彼は歌は一流だがギャグのセンスは三流だった。
というか超絶つまんなくてイラッとする。

俺は苦笑いを設えて挨拶を返す。

「相変わらずつまんねーなあんた。だがそれがいい」

「おっと、凸さんチャックきついね。ポコティンモロティンにこにこに〜ん」

人間あまりにくだらないギャグを聞くと拒絶反応を通り越して言語中枢が飽和状態に陥るようだ。
笑いでその混乱を緩和するのだろうか。

俺は畳み掛ける藤井さんの下ネタに思わず吹き出してしまった。

「くっそwwwwこんなんでw」

「やったね!凸さんの負けだよ」

「くっそwww」

大笑いをしながら俺は藤井さんと握手をした。

「よく来たね。歓迎するよ」

「よろしく師匠。また修行に来たよ」

「びしびしいくよ凸さん!びっくんびっくん!」

やっぱつまんねーなこの人のギャグ。
そう思いながら藤井さんの愛車に乗り込んだ。

歌を作るというのは、誰でもできる。
ただし人をワンフレーズで感動させる「力」を持つ歌を作ることはなまなかに難しい。
流行歌などを生み出すのは如何に天賦の才があるのかと、羨ましくもあり恨めしくもあり。

広告のキャッチで使うテーマを春で川柳を考えてくれとクライアントからオーダーが出た。
インパクトがあり、それでいて叙情的で艶かしくユニークなもの。

そんなもんできるか、ば〜〜〜か!

そう言いたいのは山々ではあるが、俺もプロである。
プロはどんなときでもどんな女が相手でも勃つという。
俺もプロだ。オーダーは受けた以上は必ず完遂させるのがプロフェッショナル。


しかし俺は文才が乏しいので、できるかどうか…。
本を読んだ。歌を歌った。文献を浅りアサリの味噌汁も飲んだ。
そうして一週間考えて考え抜いたが、やはりいい句が浮かんでこない。
頭を抱えて悩んだ挙げ句に俺はついに吼えた。

「ファーーーーーーック!!!」

机をぶっ叩いて拳を震わせたが、それでいい知恵が浮かべば苦労はない。

「はっ!」

そういえば…外人っていっつもFUCK!とか言ってるよな…。
日本人は「おっぱいぷるんぷるんーちきしょーめー!」とか使うのがデフォだ。

そうだ!
このひらめきのまま句を作ってみよう。
白い上質紙にボールペンですらすらと句を書いてみる。

FUCKより 上品だろか 畜生は

だめだ…。だめだろこれは。


そして俺はある人物に助力を乞うことを決断したのだ。
それは、今芭蕉と言われる徘徊人、藤井さんである。

3月の海風は少し冷たいが、先週までの突き刺すような痛みは無い。
もうすっかり春だ。
こんな陽気に仕事のことを考えている俺は風雅人にはなれないなと自嘲する。
海の波光が時おり眩しく瞼に刺さる。

「藤井さん」

「んー?」

楽しげにハンドルを握る藤井さん。
鼻歌を歌いながら全開の窓から逞しい右腕を放り出して遊ばせている。

「藤井さんって下田の俳諧人として有名だよね。でもなんでそんなに有名に?」

「んー…別に特別なことはしてないけどなぁ」

「しかし、ネットでもかなりの評判だぜ。今にテレビ局から取材がくるんじゃないかね」

「ははっ。テレビ局はこないけど警察なら来たよ」

「警察?なんでまた」

「夜、酔っぱらって歌を歌いながらふらふらしてたから目をつけられたらしい(笑)」

「…それ徘徊じゃねーか!」

「ああ…徘徊する不審者ってことでブラックリストに入ったみたい。超うけるんですけど(爆)」

「俳諧師じゃなくて徘徊人かよ!ただの不審者じゃねーか!」

「この前、小学生の女の子に挨拶したらソッコー2chに上がってたよ。まじかっけー(笑)」

「いや…笑い事じゃねーだろそれ。あんた川柳と俳句を作る歌人じゃないのかね」

「歌人?いや俺はただの藤井さ」

「な、なんだってーー!」


2chで盛り上がっていた藤井さんは俳諧師というスレタイ。
馬鹿が!ただの誤字だったのか。
それを見て勘違いした俺みたいなアホが勝手に盛り上がって藤井さんを今芭蕉などと持ち上げていたのだろう。

「凸さん、凸さん。春がテーマでいい句が早速出来たよ」

「へぇ、どんな」

春うらら 一度は抜いた AV嬢

俺はそれを聞いて明日そっこーで帰ろうと心に決めた。

満足そうにハンドルを握る藤井さんの横顔は、
ちょっとだけ福山雅治に似てたような似てなかったような。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
凱さんは美里真理派だそうです
俺はやはり伝説の卑弥呼w

No title

最近のAV嬢は入れ替わりが激しくてわからなすw

やっぱり桜木ルイが一番
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。