スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺に優しく



「凸さん、俺決めたよ」

いきなり藤井さんからそう言われたときはついにこの日が来たかと思った。

「そっか…。ついに決めたか…」

藤井さんは憑き物が落ちたようないい顔をしていた。
おそらくだが、悩みに悩みぬいて考えて考えて考え抜いた結論をだしたものと思われる。

男の決断である。
そこには覚悟がある。
連綿と続くこの蒼い空に想う。
かくも男の決意は美しい。

「藤井さん。俺は何も言うことはねえよ。頑張れな」

「凸さん。頑張るにゃ。絶対頑張るにゃ!」

藤井さんも遂に決めた。
時は流れ親しい人たちも変わっていく。
中には既に故人となったものもいる。

男が男を見送る瞬間(とき)はいつも寂しい。
そこには女は決して入り込めない魂の回廊だ。

俺は去っていく藤井さんの背中を見つめながら空を見上げる。
2月の寒風が頬を容赦なくなぶりつけてくるが寒さは感じない。

俺は藤井さんの最後の言葉を確かめるように反芻した。

「凸さん」

「なんだい藤井さん」

「真性って保険がきくよね?」

俺はその命がけの問いにどう答えたものかと悩んだ。
そして─

「YES!高須」

それしか答えられなかった自分を恥じた。
あれから1年。藤井さんには会っていない。
果たして無事に皮は剥けたのだろうか。
ズル剥けの藤井さんは想像できない。
だが、エンペラーちんぽを持つ彼はきっと大丈夫だろう。

藤井さんが元気でやっているのかどうかはさだかではないが、艦コレにはまっていると風のうわさを耳にした。
猫も杓子もタツヲも願ちゃんも艦コレ艦コレ。

俺もこのビッグウェーブに乗るしかないないと思い、アニメを観てみた。
う~~ん、意味わかんね。

歳のせいだろうな、やっぱ。
うん、歳のせいだ。艦コレの面白さがわからないのは俺が悪いんだ。
置いてけぼり感満載だけど仕方がないのな、ゲームやってねぇし。

そう思いながら糞忙しい(まじで)日々を生きている。
ローリングガールズなるものをちょっと観たが、やはり意味わかんね。
でもOPは名曲のカバー入れると作品自体の質が上がるように見えるのが不思議。
若い人たちがこれを観てブルーハーツってわかるのかいなと思ったり。

むかーし、ブルーハーツのメンバーが今チャリで三茶を走ってたと行きつけの飲み屋で盛り上がった記憶が蘇る。
そして、すでに故人の知人作家の友人で、三茶の飲み屋で隣で一緒に飲む機会があったシーナ&ロケットのシーナさんが亡くなったという。ご冥福を祈ろう。すごく人なっつこい九州人だった。

と、いうわけで今日も仕事で10時までガリガリとやっていたという。
まじでまとめてどこかで休むからなまじで。
今の状況は俺に優しくなさすぎ。

早く暇になりますように。


スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
多重投稿消しとく優しさ!
艦これの面白さがわかるまで1パチやっとく

>高崎さん
食事もレーションになってるらしいお!

No title

藤井さんが艦これをトイレに行かずペットボトルにしてまでやってる;w;

No title

廃人になって艦これに邁進しております!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。