スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古しろ

scdv fsgnyfmyfr

これはまだ駆け出しだった頃のデザインである。
今考えてみると、なんでバックの地紋に桃を使ったのか思いだせん。
とにかくこの当時の代理店の担当者(俺をこの道に引きずり込んだ知人の先輩)がとにかく辛辣で厳しかった。
でも、彼にあれこれ文句を言われながらも踏ん張って今がある。
数年して会社をやめてイラストレーターになったと聞くが、以来音信不通で20数年会ってない。
生きているのか死んでいるのか。
しかし、当時メサイヤにいたプロデューサーとは未だに親交は続いている。
年末に神保町の焼き鳥屋で飲んだが、相変わらずわけのわからない人で変わってないのが嬉しい。

小学館Pの仕事で高橋留美子のゲームラインナップの「るーみっくワールド」と、銘打ったロゴを制作する案件があったが、自分のが決定していたにも関わらず、急に他のデザイナーが作ったロゴに変わってしまった。
代理店担当者によれば、なんらかの力が作用して色々もめてたらしい。
出来上がったロゴはこう言ってはなんだが、とても良いものとは思えず首を傾げた記憶がある。
ま、仕事なんざすべからくそんなもんである。

この「らんま1/2」は、とにかくポスターだったりテレカだったりDMだったりと販促ツールをシリーズごとに作った記憶がある。途中からY広告が制作をやっていたようだが。

当時は生意気にも、音楽メインの仕事をやりたくて、社長に「こんなんやりたくない」とふざけたことを抜かしてどやされた。若いってのは無知で愚かで夢見がちだったね。
いまじゃ何でもやりますよ。AVだろうがなんだろうが。

これを見ると、あのころの猥雑なデスクやら、膨大なポジフィルムと版下が思い浮かぶ。
徹夜も多かった。というかGデザイナーって徹夜するのが当たり前だと思ってた(割に儲からないので人には奨められない)。

しかし…その当時はそれなりに精神を削って制作していたと思う。
なんせすぐ先輩に怒られたりどやされたりもしたし、社長はまず作ったものを褒めてくれることはなかった。
人に作ったものを「見せる」ってことが怖くなっていたっけ。

ゲーム業界での仕事は数えて15年ぐらいで、その間、どれだけの作品に携わったのかは数は忘れたが。どでかいタイトルをフリー時代にもやらせてもらった経験は現在に生きている。

でもやっぱしGデザインってもうからねーなー。

じゃ、良き週末を。

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>レッズ
いやもっと前だろ
ちなみにもう三茶にはいねーぞ俺w

No title

うんこちんちん

レッズ万歳!!!!!

三茶で飲みたいっすね

もう8年くらい前っすかねww


No title

戦車から艦隊ときて、今度は空挺コレクションかねえ
しかし萌えキャラ擬人化はよく考えたものw

No title

鬼のように艦これにハマっております!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。