スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are born in the Shibuya Japan

fdnkj/liuuu


昔は新宿、六本木。
今は渋谷がメイン。

渋谷は若者の〜とか言われて来たが、今はもう大人も子どもも関係なく境はない。
原宿などはさすがに仕事でもなけりゃ行くことはないし、休日の竹下通りをおっさんが歩いても疲れるだけだ。

渋谷が職場で三茶に住んでた頃から、渋谷はマイフィールドである。
隅々まで知ってるとは言わないが、バイトで水道検診や火災報知器の点検など渋谷の裏の裏とか見ることができた。明治神宮の社の天井裏とかNHKの地下の電圧室から代々木体育館の天井。
はては、松濤や猿楽のセレブ芸能人の庭とか、明治神宮交差点前にある三船敏郎が住んでいるマンションとか、まぁほんとこれまた書ききれないほど色んなとこに行き、エピソードも多々ある。
まじで本3冊ぐらい書けそうなくらいに。

一番びびったのは、桜木のほうにあったぼろいビルの金融会社(サラ金)で、部屋の火災報知器の点検に入った瞬間に
「馬鹿野郎コラッ!!」とか、強面の黒スーツのおっさんが怒鳴っていて、回りもみんな黒スーツ。
普通にヤクザなんだろうが、空気が重くて冷汗かきながら熱感知器を点検したものである。

高校生時代に、友達と渋谷に初めてきて田舎者はぶったまげて腰を抜かした。
「すげぇ!人がいっぱい!!祭りか!?」

当時、休日はホコ天だったし道路には一世風靡なども、あのだぼだぼのスーツで転がるように踊っていた。
インターネッツもない時代の田舎の童貞には刺激が強かった。
まさか、数年後に渋谷で働くことになるとは夢にも思わない。上京したばかりの俺は、知人のツテで最初は水道検診のバイトを渋谷をやっていた。といっても3カ月くらいだったけど。

そのSHIBUYAで恒例の麻雀を月に1〜2回やっている。
土曜日に、麻雀のあとに上京してきたかずはを交えて総勢10名ほどで飲んだ。
信のオンモの氷舞さんもかなり久しく参加して旧交を暖めあう。
前の甲府オフに連れて来た娘さんが、長女はもう中学2年生というから、ずいぶん時が経っている。
が、風貌は当時とまったく変わってないのがすごいなと感心した。
うらやましい限りである。

─しかし
つくづく何かあれば俺はSHIBUYAなんだなぁと思う。
ヒカリエが出来て急速に変わっていくSHIBUYA。
何かしたくてできなくて悩んでとぼとぼ歩いていた二十代。
パチンコで大敗して泣きながら電車に乗った田園都市線。
ゲロ吐きながら道端で座り込んでた道玄坂。
チャック前回で歩いていた竹下通り。
新宿、恵比寿、乃木坂、赤坂、神保町。
自分なりに働いていた職場がある街。それぞれの街にはそれぞれのドラマがあるが、やはり原点は渋谷だ。

渋くてきつい坂がある渋谷が好きだ。
藤井さんがこっちに来た時は、是非、渋谷の隅々を紹介してあげたい。

昔、ものめずらしさで女連れでドクタージーカンズとか行ってたっけ。
クアトロやAIRとかもよく行った。
若かったあの頃何も怖くなかった。なんちて。

変わり続けるSHIBUYAで麻雀をして飲む。
これが俺のリフレッシュ方法だ。たまに旅にでるのもいいが、今は海外怖いね。エボラとかあるし。

でも渋谷に何があるのと聞かれれば、明確に答えられない俺がいる。
街の吸引力はあれど、スカイツリーのような突き抜けた象徴はない。
せいぜい明治神宮かNHKぐらいか。

それでも俺たちは渋谷に集う。
今年も糞当たらねー年末ジャンボを渋谷のハチ公前の宝クジ屋で買うことだろう。
にして3千円も当たったことねーんだよなー。
どうにかならんか。

じゃ今週も行ってみますかね。
また渋谷でお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>みさおん
本日のにアップ予定なり!

No title

もふもふー!芋焼酎の写真が載ってない~><
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。