スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“NO OPPAI NO LIFE.”



俺にはおっぱいが必要だ。

あ、関係ないっすね。すんませんっす。
今日は唐突だが俺の音楽の嗜好の変遷を辿ってみるか。

■小学生時代
怪傑ライオン丸やウルトラマン、仮面ライダー、海のトリトンのソノシートが欲しかった。
妹はピンク・レディーに嵌っていた。
ラジカセ等は貧乏なため家にはなかった。

■中学生時代
同級生が騒いでるのでYMOやレインボーチープ・トリックなどに興味を持つ
もちろん松田聖子などのアイドルも聴いていた。
この頃にFMレコパルなどを見てオーディオに興味を持ちはじめる。

■高校生時代
友人や先輩の影響でダンサンブル・ミュージック等(今はなんていうか知らんが)に嵌る。
というか基本洋楽は何でも聴いていた頃。
デュラン、カジャ、ロキシー、キュアー、ジャパン、ボウイ、エコバニ、U2、ストキャッツ、ジャーニー、TOTO、Jガイ、EW&F、Tドルビー、Hジョーンズ、ティアーズFT、Tツインズ、マドンナ、MJ…ああ、もうとても書ききれない。

■卒業後就職時代
あまり記憶にないが洋楽邦楽とその時の流行をまんべんなく聴いていたような。
長渕とかも聴いていたような気がするな。先輩が洋楽大好きでハノイロックスとかヴィサージとかクラウス・ノミとかスターリンとか聴かされてた。先輩は音より詩そのものに感銘を受けるタイプだったらしい。

■上京
印象に残ってるのは何故かA~HAの007のテーマの「リヴィング・デイ・ライツ」
笹塚から糞混んでる井の頭線に乗って神泉で降りてバイト先へ歩いていたときウォークマンでよく聴いていた。
そういえば、ギャッツビーのCMソングもA~HAでよく聴いていたっけ。当時はユーロビートが流行っていた気がする。

■新宿歌舞伎町でバイト時代
バイト先の先輩の影響で永ちゃんをまともに聴くようになる。その先輩が漫画みてーな奴でずいぶん楽しい体験をさせてもらった。歌わせたらかなりセクシーで工藤をすらっとさせたいい男だった。
あとは、やはりかなり歳上の先輩で、Mさんというプログレキチガイみたいな人がいて、キャメル、PINKフロイド、YESのMTVをこれでもかってほど見せられた。あとケイト・ブッシュとか10ccとか。この人にヒプノシスの存在を教わり、ビジュアル作りの面白さを知る。


■デザイン会社入社時代
上記のMさんや知人先輩の紹介で乃木坂(といってもほとんど六本木)の小さな事務所で見習いとして働くことになる。
音楽関係の仕事が多く、それに影響されてか邦楽を聴くことが多くなった。
当時は杉山清貴がワーナーに移籍してきて判型違いの版下を30ほど制作していた気がする。
何聴いてたっけなぁこの頃。
ちっとしてから、後輩が入って来て、アシッドジャズやオルタナティヴ・ロックとか特に興味もないものを聴いてたような。エニグマとかも聴いてたかな。
なんかごちゃまぜに聴いてた気がする。ピクシーズとか買って聴いてみたが表紙デザインをヴォーン・オリヴァーがやってたので買っただけで、いまいち俺の琴線には響かなかったなぁ。
でも感覚という部分でその後輩の影響は大きかったな。ちょっと生意気な野郎だったけど。
あ、この頃って映画の「ブレードランナー」のサントラとか聴いてたっけ。
「CUT」の広告でレゲエに興味を持ってボブ・マーリーを聴いてた気もする。まぁすぐ飽きたが。

■第一期フリーランス時代
正直この頃って音楽とか聴いていた記憶がないな。
しかしアメショの猫を飼っていたのは覚えてる。
あの頃はあまりいい想い出がないなぁ。音楽も思いだせん。
このころちょっと地図屋でバイトしてて遊んでて40万以上もらえてびびってた頃だな。
確か…FF8を完走して挿入歌が気に入ってたような。
ジャズCDモ買ってたかも。スタンダードなデイビス、エヴァンス、コルトレーンやパーカーとか。
まぁこのくらいはいい歳だし聴いておこうと思ったんだろうなあ。
あっ、ヒップホップはちょっと聴いてた。特にサイプレス・ヒルとかHouse of painとか。

■飲み屋でスカウト 企画制作会社時代
飲み屋でスカウトされたが、ビジネスというものをきちんと教わることができた会社。
少人数で大手家電メーカや○○BPと直接取引があった。この頃はデザイナーじゃなくてディレクターとして勤務。1年間で接待営業を相当やらされたっけ。さすがにこの一年の酒の量を宇和丸子とはもうないだろう。
この頃聴いていた音楽は…だめだ思いだせん。というか、あまり音楽自体聴くことも無くなっていたのかしら。
当時の専務(現社長)が若い頃モダンアートの新進気鋭の作家でアートというものを教わるきっかけになった。
また仕事の根幹を制作単位でしか見れなかった俺は、悩みながらも知識を蓄えていく。IT関連の基幹業務などの取材をわけもわからずIBMのCEO補佐とかに聴いていたあの頃。冷や汗がでる。カラオケいく機会が多かったからスピッツとかグレイとかあたりさわりのない使える歌を聴いてたかもしれん。

■第二期フリーランス時代
退社してフリーランスになり、知人社長の誘いでビルの部屋を間借り。この時、歳下の映像ディレクターも一緒に会社に席を置く。とにかくお洒落な場所で、社長もまだ若くイケメンでびしっと決めていた。何しろ思い描いてたデザイン事務所のイメージがそこにあった。社長の新車のアウディ・クアトロやベンツ・スポーツとか乗って、金があるってたいしたことだなと再認識する。この頃は既にWEBでの動画配信で音楽を聴けるようになっていた。まだFLASHとかバリバリなご時世。音楽はBGM用になんか聴いてたような。
う〜〜ん、ヒューバト・カーとかイン・エクセスとかだろうかね。昔の音楽をヤキ回しで聴いていた気がする。

■相当すっとんで現在に至る
めんどいので相当端折ったが、ご覧のとおり俺は“NO MUSIC NO LIFE.”ではないということである。
嗜好に一貫性がなくカテゴリもバラバラ。早い話がそんとき面白いとか気に入った曲を聴いているわけだ。
ゲーム音楽でもアニメでもドラマでも映画で音楽でもなんでもいい。よけりゃいいのだ。
今はもう映像とあわせて音楽を聴くのが通常になってしまっている。
逆に言えば音だけで琴線に触れるようなものはなかなかお目にかかれなくなっている。
アニソンとかパチンコで使用されている曲はよく聴くようになったなぁ。これは動画サイトのおかげもあるけど。歌とビジュアルがマッチングしてるとイメージがしやすくて入り込めるんだよね。
今は歌だけじゃ無理かな。一時期ソールド・アウトとかすげぇ聴いてた気がする。飽きるのも早かったけど。
実はSBPのロンチの仕事でWEBでドラゴンアッシュ関連のサイト数ページを作ったことあるんだよな。
それでJヒップホップにちょっと興味を持ったり。
今は、何か動画でかっこいいとか面白い音楽がありゃそれを聴いたりしているけど、あまり外でイヤホンごしに聴くってことはない。


という駆け足で嗜好の変遷を書き連ねてきたが、人生の節目にいつも音楽。
ああ、あの頃はあれを聴いていたなといあなたも思う時があるはず。

まあいまの時代はCD売れねーしな。U2ですら老害扱いで無料DLも、いらねー!クラウドから消去できねーぞコラとか怒られる時代だもの。ジャイルス・ピーターソンも泣きがはいるわな。

だからなんだと言われれば、ただそれだけなんですが。

俺のただひとつの願いは、2020年のオリンピックにAKBとエクザイルをOPセレモにーに使うことだけは止めてくれと言うこと。
日本は日本の音があるのだから、伝統的な津軽三味線を和楽器100人で演奏するとかすればいい。
髪の毛染めて外人の真似をしても所詮ビールをかぶった猿だぜ。HAHAHA!

ところで…日常生活で「〜っス」とか使っている娘とかいますけど、
やめて欲しいですね。

僕っ子も勘弁ですけど、「〜っス」とか使う忍者娘はもう無理です。


「えっ?なんで可愛いじゃんw」と藤井さん。

「だから余計困るんだよ」と俺は言う。


困ったから俺はもう昼飯に行こっと。
じゃあにー。





スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>いのきさん
信のクエでミスるたびに
「ニャニャッ!?ご免ニャ><」とか言ってた巫女を見て
シベリア送りにしたくなりました!

No Fujii No Life !
ネコ語に勝る言語はないにゃ!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。