スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻尾の切り株醜くはあれど…




思え 高価の快楽を
タム・オ・シャンタの牝馬(ひんば)を思え

あー猫可愛い また飼いたいけど責任持てないので飼えないジレンマ


ようやく晴れた 気持ちのいい午後だ
こんな晴れた秋の日だもの
たまには異国の詩人の詩など諳んじて秋に深まる街を歩いてみるか

神保町界隈は、久しぶりの陽光がさしこんで古本屋の店主も安堵の笑顔
浮気して人間だものとみつお言い
秋だなぁ。
やれ、おきゃんな糞ババアまでが詩人に変わる
東京の街は底の底まで秋深まりぬ

ちょっと短いが週末なのでこのへんで失礼する
アニメもいいけど読書の秋だ。本を読もう本を
ラノベもまぁ…本だけど、欲を言えば世界の文豪の名作を読んでみるのがよい

「藤井さん、藤井さんは作家と言えば誰が好きだい?」

「作家?そりゃやっぱし宇能鴻一郎でしょ!」

確かに有名だが、それ官能小説家だよ藤井さん。

そういえば藤井さんと喫茶店に入った時、流れているBGMに耳を澄ませている。

「凸さん。これはシューベルト?バッハかな?」

「風の谷のナウシカだっつうの」


じゃまた来週。良き週末を

ふくれっ面で
帰宅おそしと待ちつかれ
ゴキゲンななめの女房衆が
爆発せんばかり
その顔という顔は
少し離れてみれば
顔の真中に大きい十文字を
書いたように
笑顔などとはほど遠い
今にも怒りが爆発するばかりに
危ない!危ない!

ロバート・バ−ンズの長編詩「タム・オ・シャンタ物語」
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
ないないw

No title

先月、凸さんと会ったときに髭を生やしていたからたぶんISISに;w;

No title

>いのきさん
奇しくも俺も親父の生前の歳に至りましたが、
親父はその時はイラクに学校建設のプロジェクトで2年ほど行ってたんす
中東はまじやべえってか、今は海外自体がエボラでやばいので怖いっすねえw

カミさんが恐いのは万国共通なのねw
神保町を歩いてた凸さんが「仕事先:イラク」の求人に応募してないことを祈ります~
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。