スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山は俺の嫁

sakjuya


朝、日テレで富士山は山梨、静岡どっちのものかという企画をやっていた。

懐かしの富士宮駅が出てきて、ご当地キャラの「さくや」がレポーターの隣にいる。
さくや可愛いよ可愛い。
観光案内のおばさんに聞くと「そりゃ静岡です」と答える。

俺もものごころついてから21歳まで富士山を見て育ったので、もちろん静岡と答える。
結構知らない人もいるのだろうが、富士山は富士宮にある霊峰だ。
山梨側だと富士吉田になるのだろうか。

ともかく、山梨、静岡の双方当然譲らない。
山梨側からの富士山は女富士と呼び、静岡側からの富士は男富士と呼んでいたが、これは双方が勝手につけたもので、山梨側からの富士を男富士と呼んでいる人もいる。

静岡から見た富士は、てっぺんが尖っていて、大沢崩れと右手に親子の子のように並ぶ宝永山が印象的だ。
山梨側からは左右対称のでっぷりとしたフォルムでシンプルである。

今となってはどちらの富士も雄々しく美しいと思える。
冬の夜明けの赤紫の富士はとてつもなく荘厳で美しい。
ほんとに涙が出てくる。
それを見たのは精神的にも一番きつかった20歳の頃である。
あの一瞬にどれだけ勇気づけられたことか。

上京してからは富士山なんぞは気にもしなくなったが、
何の縁だろうか、20年以上前に渋谷の会社で在籍当時、といっても入社当日。
会社では富士宮市役所のNECの基幹システム(富士通で言えばインターステージのようなもの)のパンフレット制作していて、富士山が見開きに登場していたが、見事にポジが逆反で宝永山が左にあるので、それを間違いだと指摘すると、さすがご当地と言われてちょっと嬉しかった記憶がある。
当時はまだ富士宮焼きそばなるものはなく、富士宮もポピュラーな地名ではなかったが、富士宮に住んでいた俺が富士宮の仕事に東京で関わるとは、まったく縁とは不思議なものである。

富士山を使う仕事は実は結構あった。最近ではある学校法人の名簿の表紙に富士山を使ったり、
山梨の病院のパンフ等々。
今は富士山の天然水(バナジウム飲料)のボトルのラベルデザインに富士山を使ったりしている。

しかし、残念ながら一般的に使用される富士山のフォルムは圧倒的に山梨側のが多いことに気がつく。
左右対称で雄々しく見える富士山は山梨側ででデザイナーとして使いやすいのもある。
富士宮側からの富士山は荒削りの彫刻のようだ。
だが、それがちょっと角度を変えると如何様にも変化を見せる。
山梨側の富士山が、堅牢な不動のフォルムであるなら、静岡側の富士は変幻自在なのである。

しかし一般的にはやはり山梨側の富士山のフォルムが多いようだ。
北斎なんかは静岡側からの富士をデフォルメして力強いフォルムを強調している。

山梨側に向かうパイパスを通って朝霧高原をのぞむと富士山は裾野を広げてどこまでも形を変えてついてくる。
一度、パイパスを車で走ったことのある人ならわかるだろう。
俺はあそこの道をバイクや車で走るのが一番好きだった。

実家からの富士山は真正面にいつもある。
それが日常になっていたのであるが、離れてみるとやはり懐かしい。

最近、静岡側が富士山の所在地を静岡としたことで、
山梨側から猛抗議を受けたそうだが、なんかねえ。
世界遺産に登録される前からやってたんだよなこーいうの。

世界遺産に登録されてからの話じゃないんすよ。
ず〜〜っと昔から確執があったんだよね。

結論としては、世界遺産に登録されたので静岡でも山梨でもなく日本の富士山だ。
藤井の富士山だったら笑うよね。

藤井山か。胸が熱くなるな。

昨晩、藤井さんに電話しようと思ってたら、疲れて寝ちゃってすっかり忘れてた。テヘペロ。

多分、電話したら、こんな会話になると予想。

「藤井さん!遂にカードバトルに参戦かぃ?」

「イエェイ!ブシロードォ!!」


うう;自分で書いてて吐き気がしてきた…。

じゃ、今週もたっぷり仕事をしやがってください社畜どもぉ!

あ、俺もだった…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
別荘計画起動しようずw

No title

静岡側からは手前に何かないと富士山は栄えない
三島から見る富士は愛鷹山があるので栄える
三保の松原も栄える
山梨側からも別の山脈が手前にあるので昇仙峡から見ると綺麗
富士宮だと正面だから比較対象がないからにんともかんともw
また昼か夜頃電話するる!

No title

>かずは
そっちは阿蘇が近いな
阿蘇の雲海もなかなかにいいものだ

>いのきさん
最近は死火山らしいよ!

藤井山は活火山!

さくやみたいにかわいくなりたい

飛行機から富士山見えたよ!!!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。