スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信怨3


ガンズ><もろもろ使い回し


破寺のように雑草がそこら中に生えまくっている。
夏にはヤブ蚊がひどいだろう。

だが、不思議と調和を保っていてどこか枯山水のような趣がある。
そんな藤井の屋敷の庭だった。


濡れ縁に藤井とトニーが腰掛けて酒を酌み交わしている。

数枚の皿が置かれ、数匹の鮎を炙ったものと、ネギと鰹節の上から醤油をたっぷりとかけた豆腐がのせてある。


「クぅ〜〜〜〜〜〜ッ!キキマスネー。よくぞ日本に生まれケリーデェース!」

トニーは、猪口をぐいっと一気に呷って、ぷはぁと息を吐いた。


「ほ!いい飲みっぷりだなぁ。さすがニートだ」

「何イッテマスネーン、このドテカボチャー!ワイはちゃんと正業ツイテマッセー。それに名前はトニーヤッちゅうトンやロガー、このダボハゼー」

「酒癖悪いなこいつは;もう酩酊してるよ」

藤井はたまらず、少し間を空けた。

まだ日が高いというのに酒をかっくらって酩酊とは、何とも呑気だなと思う。

そういえば…

昼に飲む酒は最高に贅沢だなと、昔馴染みの地獄凸は云っていたっけ

あの、みさおもとうとう呆れて見放したほど荒んだ生活をしていると言うが、一体なぜあんな風になったのか。
今では寝るところもなく、神田あたりで空缶拾いをして日銭を稼いでいるらしい。
そもそも空缶って金になるっけか?
いやそれより、凸があそこまで堕ちたのには何か理由があるのだろう。
しかし、藤井はその理由は聞いていない。

孤立している。あえてね。

一度会った時にそう云われて、それっきりだった。

真紅鯖も信オンのセリエAと呼ばれていたが(呼ばれてねぇ)、一匹狼を気取って孤立した男が乞食とは…。
悲喜こもごもだなと哀れんだ。

トニーは、物憂げな藤井の様子に気づいたのか、猪口に酒をなみなみと注いで差し出した。

「ヘイユー!サーケは楽しく呑まナイとサーケに失礼デアリンスヨー。インディアン嘘ツカナイー」

どこまでもトニーは陽気だ。

人の気も知らないでこいつは…。

だが…
確かに人のことをあれこれ考え込んでも仕方がない。
それに、今は自分のことだ。

みさおにかけられた呪いが気になる。

まさか…な。
悪い予感が頭をよぎったが、それはトニーの陽気なかけ声によってかき消されて霧散した。

とりあえずまずは飲もう。
今はそれだけでいい。

どうせ地球も滅びるしな。
藤井は吹っ切れたようだ。

「よぉっし!今日は飲むぞトニー!酒だ酒!」

藤井が猪口を差し出して酒を要求すると


「グピーー…キュルキュル…」


トニーは一瞬で寝ていた。


「なんだこいつは…」


仕方がないので1人静かに徳利から酒を猪口に注ぐと、くいっと喉に流し込んだ。

「5月だなぁ…」


爽やかな風がそよいでる。
天気もいい。

うとうとしてきた。
ちょっと寝よう。

しかし藤井は知らない。

この後、とんでもない災難がその身に降り掛かることを。



まぁ。

どうでも

いいんですけどね。


【続く】


















スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>いのきさん
ミステイク!アイムソーリー ミスタートニー><
萌鯖とは勘違いしてマシータ
週末だから浴びるほどノンでクダサーイ!
良き週末をバイナウ〜

いのきは信オンのJ2、萌黄鯖所属デース!しかも本拠地金沢は日中一人もいないし、毎日ごろ寝しながら昼酒デース!

No title

>藤井さん
最近、やたら雨も多いんだけどw
初夏が来たら夏近し!流しそーめん大会やろうぜ!

>みさおん
マジギレしたら絶対に釘バットで後から殴る女
それが、みさおクォリティ!
酒は大勢で飲むのがやっぱ楽しい罠

No title

昼間から呑む!大人の贅沢にわたしも参加したいでぇぇす
凸さんの書くわたしってちょっと違うのよね
だって私はこんなにおしとやかなのに^ー^ オカシイw

No title

ι(´Д`υ)アツィー
初夏といふか春がきてない!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。