スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベの藤井

雪があっと言う間に消えたな。よかったよかった。

さて、昨今ネトゲをテーマにした小説やアニメなどが目に付くよね。
自分視点であったり、群像主観であったり、焦点を当てているところが違うので皆それぞれに面白い。
どれがどれより優れているとか劣っているとかはつまらない。
面白さのベクトルが違うのだから比較してもナンセンスだ。

とはいっても俺自身ライトノベルは読まない。
アニメはみるけど読んだことはない。
タツヲが貸してくれたものもやはり読めなかった。

毛嫌いしてるわけでもないのだが、途中で読んでいてもういいやとなる。
この現象はなんなのだろうと考えた。

結論が出た。

文字の分量が多すぎて読向きがしないのである。
純文学でも大衆小説でも官能小説でも市井物でもノンフィクションでも、1ページの分量が多いものや。文字が小さいとだめなのだ。

て、ことは、文字のレイアウトが適正だったら読むのだろうか?と思って配置してみようかと試みたが、すげぇめんどくせぇのですぐ飽きた。

G・デザイナーであるからやはり文字の建坪率などを考えて読んでしまう。

数年前、故人である作家の友人と、三茶で酒を飲みながら夢枕獏についての話題が出た。
「あれ文字の量、少なくていいよなぁ」とぼやいていた。

楽ではないだろう。
コピーライターという職業が大嫌いだった故人は大いなる勘違いをしている気がした。
というより、故人こそコピーライターに向いてる文章を書いていたわけだが。
小説など表現を限りなくシンプルにして、そぎおとす作業はそりゃ大変だろう。

長文を書くのは慣れてくれば誰でもできる。
しかし、素人に20文字で世界を適切な表現で現せと言ったらかなり困難な技である。

神田の岩波書店に行って、英文のノベルをペラペラとめくってみる。

アルファベットでけぇええ。アルファベットは使いやすいし日本語とは大違いである。

しかし、感情や間をそのエレメントの中に込めることが出来るのも日本語だ。
いっそ、ラノベは全てこんな感じにしてくれれば、俺でも読める。


00012]


しかし、まともな話だったら何ページで完結するのかわからない。
でも藤井さんの話なら数行でおわる。

そこがいいね。そこがね。
さて飯でも食お。


スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
アニメのが考えなくていいからねえw歌とかにもっと力をいれてほしいね

>いのきさん
藤井さんは烈風ですにょんw

スマホでコメント書いたら、名前欄が変になってる!失礼しました(/。\)

過日、藤井さんにだまされました。

紺碧キャラで安土に立っていたんですよね。

「藤井さん、真紅じゃなかったでしたっけ?」と聞いたら、

「オレは昔から紺碧だよ」って返答が。

藤井さんは何をしても「藤井さんだからw」

で許されるのがうらやましい~

No title

歴史物なら長編でも楽しいんだけど
ライトノベルって作り話だから飽きるんじゃないかなw
俺も一切読まないけどアニメのほうが楽しいw

100年住宅の抽選に当たった爺さんが嬉しいのか嫌なのか気になる今日この頃
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。