スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き去りの鎮魂歌〜僧兵哀歌



甲斐の山々に夕日が沈む。
真っ赤に染まる野原に沈むつるべ落とし。
風が吹く。秋の風は少し肌寒くそして優しい。

それを眺めながら龍尾凶介、人呼んで僧兵タツヲは泣いていた。

男が泣くのは、チャックにチンコを挟んだ時と女に振られた時と相場は決まっているが、タツヲはベツの理由で泣いていた。

「人がいねぇ…」

信長の野望オンライン。新パッケでずっこけまくって人は減る一方だった。
タツヲはさみしいのは苦手である。
そんなさびしんぼのタツヲはいまは悠久の一門筆頭である。

筆頭であった、こももはFFでヒャッホイしてるという。
仕方のないことだ。誰しもいつかは飽きて惰性でインするようになる。
そして知らず知らずに消えていく。
ネトゲなどすべからく皆そうしたものである。

以前、知人の地獄突が言っていた。

「ふっ、人が行くなら俺は戻る。これが俺のモットーさ」

さすがに留年を経験している老害の雑魚が言うと、少しはさまになるが、でもかっこよくなぁい。
(俺は留年したこたねーよ)と突の声が聞こえた気がした。その突もいまはもう信オンにはいない。
タツヲは落ちていくつるべを見ながら人生の黄昏を考える。

俺にとってネトゲとは一体なんだったのか…。僧兵極めて40年。甘いの苦いの酸っぱいの。


「遠くなるなぁ…。人も夢も」

深く溜息をついて、涙をぬぐう。泣くな僧兵、つのだじろう。

時の流れは残酷なものだ。お互いを罵倒しながらも笑って語り合ったあの日々。
あの日はもう二度と帰ってこない。
宮沢りえがおばちゃんになるように、誰も時を止められない。

タツヲは身体を震わせて咆哮した。

「おっぱいブルンブルン!チキショーメー!!」



総統かお前は。

そんな一人つっこみをしたくなるほど孤独だった。

すると背後に気配を感じた。

チラと振り向くとそこには藤川みさおが立っていた。


「………」

タツヲは眼鏡をくいっと指で上にずらして前を向いた。

し、しまったぁ〜〜〜!今の一連の所作を見られたかっ!

みさおは無表情でやはりつるべを眺めているが、確実に爆笑一歩手前だった。

こ、この野郎…。俺を笑い者にするつもりか!僧兵であるこの俺を見下したような態度は許さん!!

「ターちゃん…。うちの一門もすっかり人がいなくなってしまいましたよ」

みさおは哀しそうな声でタツヲに話しかける。一門とはみさおの所属する白夜のことである。

すかさずタツヲは振り向きもせず、怒声をあげた。

「たーちゃんとか止めろ!俺はジャングルの王者じゃねーよ」

「あら、お気に召さなかったようで。じゃあタツヲさんでいいや」

「そもそも俺はタツヲじゃねえよ。リュウビだリュウビ」

「どーでもいいよそんなん。タツヲさんはタツヲさんだし」

「なんちゅう女だ。しね」

「いいえ。生きます。うぷぷぷ」


そしてまた無言になった。

とっぷりと陽も暮れて、足下が暗くておぼつかなくなる。

「そろそろ帰るか…」

タツヲが言った。

すると、みさおがかぶせるように口を開く。

「タツヲさんはFFとかやらないの?」

「やらねぇ」

「モンクとかやらないの?」

「やらねぇ」

「SOUHEIとか名前つけないの?」

「だからやらねーし!仮にやってもSOUHEIとかつけねーし」

「そう…。じゃあまだ当分ここにいるのね」

「もう他のオンゲーはだるいしね」

「ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず…」

「方丈記か。たしかに今の現状はまさにそれだな」

「いつか…またみんな戻ってくるのかしら」

「ないだろうな…。信オン2でもでりゃ別だが…」

「はっ!そろそろクエの時間だわ!いかなくちゃ。じゃまたねタツヲさん」

「元気だなぁ。じゃまた」


そそくさと走り去っていく、みさおを後ろ姿を目で追いながら

「あの人は飽きるってことを知らんのかね…」

そう感心したようにつぶやいた。

タツヲは踵を返しながら家路へと急いだ。
帰りすがら、FREEのEDを口ずさみながら。

思い思いに sei! sei! sei! a-oh
自分らしく kick! kick! kick! a-oh…


音程が外れていても、つっこむプレイヤーも周りにはいない。
だから気にしない。

それが置き去りにされた僧兵の生き様であるかのように。

「そういえば…退院祝いにあげたお汀さんのカステラ。突さんちゃんと食ったかな」

ふとそんなこと思い出しながら足を速めるタツヲであった。



安心しろ。美味しく頂きました。

ほいじゃまた。



スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

えっっっ!Σ(゜Д゜)

>来年までもつか、、、

にいに!とうとう病に、、、
惜しい人を亡くした南無南無、、、チーン。

No title

>凸子
来年までもつのかどうか謎だがなw

>みさおん
タツヲのヲは差別化してるからオじゃだめなんだ
しかしまだ6年とかどんだけ好きなんだよw

No title

かなうちに たーちゃん はメンドイので呼びませんw
タツヲさんのヲもたつおさんで良いかなといつも思ってます!

ああ クエの時間なので行ってきます!
まだ6年生だもの
飽きないよwうぷぷぷ

(*`Д´)ノ

えっ?タツヲお兄ちゃんはタツヲお兄ちゃんだよね??
来年には復帰出来たらいいなー。
その時はにぃにも一緒~しよっ♪(о´∀`о)
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。