スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井さん 旅に出る



旅は男を成長させる。
いろはにほえどちりぬる漢。

常々思っていたのだが、我らが藤井さんに日本は狭過ぎるのではないか。

そんな矢先に、藤井さんは思うところあってタンザニアのダル・エス・サラームへ向かった。
目的は知らない。
さらなる漢に磨きをかけるために旅立ったのかもしれない。

6時間ほどのフライト。暇なのでCAの尻でも触ってからかおうとしたが、セクハラで訴えられるのもだるいので自重した。さすが大人の藤井さん。

ダル・エス・サラーム空港に到着すると、空は快晴。
やはり空気が違う。

「Have a nice trip( よいご旅行を)」

空港のチケットカウンターでそう言わると、親指でポーズを決めてドヤ顔で答える。

「YES!高須!!」


藤井さんの旅が始まった。


と、思ったら空港を出た瞬間に警官に囲まれて銃をつきつけられる。

「ホールドアップ!」

ごつい黒人の警官に囲まれたが、藤井さんは動じない。

「OK、OK!Can you take a look at this?(わかった、これを見てくれないか?)」

そう言って藤井さんは股間を指差した。

巨大なビックディックがズボンの上からはちきれんばかりに主張している。

警官達は目をむいて驚いた。そして口々に叫んだ。

「Oh!Fantastic!」「So...CRAZY!」「Jesus!!」

すごいよ藤井さん。


藤井さんの風貌が、指名手配のテロリストに似ていたようで、誤解を受けたのである。

警官隊のリーダーらしき人物が謝罪をしてきた。

「You Japanese?(君は日本人か?)」

藤井さんはまたしてもドヤ顔で答える。

「YES!高須!!」

ぶれないところが藤井さん。やはり世界にでても変わらない。

トットと名乗るリーダーが、お詫びに食事をご馳走するという。
藤井さんは、喜んでこれを受入れる。

「Thanks!I am famished(あざーす!すげぇ腹が減っていたんだ)」


トットの家は空港から2時間ほどの郊外で、広い家だった。

奥さんと2人の子供が出てくると、子ども達が藤井さんを見るなり

「トトロ!トトロ!」とはしゃぐ。


藤井さんは子どもが好きだ。子どもの笑顔は万国共通。

子ども達を見るなり、ドヤ顔でピースサインを出す。

「YES!高須!!」

そろそろしつこいネタだがしょうがない。


藤井さんは昔スナックで働いていたフィリピン人の娘に嘘を教えた。

「日本人の親愛の挨拶は「ま○こ」って言うんだぜ」

これをまともに信じたフィリピン娘はしばらくして店を首になった。
泣きながら「藤井さんひどいよ」と言い残して。
フィリピンでは「藤井」という名前は鬼門になっているかもしれない。

そんな藤井さんだ。子どもに何を教えるかわからない。
そこに痺れる憧れる。

食事が出てきた。

「うわっ!!」

藤井さんは腰を抜かすほど驚いた。

食卓に出てきたのは、どでかい蛇の丸焼きである。タンザニアの人は驚いたことに、日本人は蛇を普通に食すと思っている。

これは…と思ったが出された以上は食うのがルール。
藤井さんはルールを大事にしている。ルールは絶対だ。破ったら己の死を意味する。
自分が決めたルールは何をおいても優先するのが藤井さん。

まるでジェイソン・ステイサムだ。かっこいい。

ワリ(日本で言うご飯)を食べながら、蛇の肉をチプシ(フライドポテト)とあわせて口に流し込む。

藤井さんは泣いていた。感動で泣いていた。
今まで生きてきてこれほど不味い食事はなかった。
同時にこんな暖かい食事もなかった。家族のように藤井さんをもてなしてくれるトット一家に感謝を込めて食べた。

食えば食うほど、力がなくなる気がした。強烈にまずい。

「HAHAHA !the Snake wasn't that good?(わっははは!そんなにうまい飯でもないだろうに」

トットは涙を流しながら食べている藤井さんを見て大笑いをしている。
不味いはずだが、涙を流すほど美味いのか?と勘違いしていた。


後に藤井さんはこう語っている。

「美味いものは不味いものより美味い!」と。

まさに三島由紀夫の精神境地まで至っていた。

トット一家に別れを告げて、藤井さんは旅を続ける。

別れる時に「Yuck!...But,yummy!(糞まずい飯だが、美味かったよ」」

そう言って、中指をたてて挨拶をした。

「GoodLuck!Samurai(元気でな。侍)」


数ヶ月後、藤井さんは日本に帰ってきた。

藤井さんから帰ってきたよと連絡がメールできた。
旅に出て更に大きく成長して帰ってきたことだろう。

そして送られてきたきたこの写メ。

morisama


俺は確信した。

xczdsfbv es


おちまい。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
諸行無常よのう ほほほw

>凸子
復帰は未定か それもまた人生!

課金きれたぁぁぁ

やる気をだして頑張ったお月見イベントの欲しかった報酬が、9/25~10/2しか交換出来ない罠www
ふじーさんのいんぼーだーいんぽーだー??


No title

秋風五丈原のように凸子が散った;w;

モリサマわらたw
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。