スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きているからラッキーだな



仕事と趣味が無い奴はいつかきっと犯罪を犯すと、ある経済学者が言っていた。

趣味はともかく、仕事をしていない人の犯罪率は高い。
これはどうしようもない事実である。

だからといって働けとか言う話ではない。
働きたくない、働けない奴はしょうがないのだ。
誰の責任でもなく自分の責任であるだろうし、働いて頑張って地位を築いても、さっくり死ぬし殺されもする。

俺も働きたくはねえ。でも働かなければ飢えるからしかたねえ。
フリー時代に仕事がなくなって、借金はかさみ、一ヶ月、米と味噌汁で過ごしたこともある。
二日ほど水だけというのも何度も経験した。
それは己のリスク管理能力の欠乏に他ならず、誰の責任でもない。
金銭感覚がずぼらなだけである。だから貧乏苦労自慢するわけでもなく、単なるだらしない事実を述べるのみ。

会社に入るまでバイトなんざしたことない。
そう言う奴も結構いるもんだなとわかった。

家が貧乏だと、こづかいどころかバイト代まで家に搾取される。
うちもそうだった。高校時代はバイトにあけくれる毎日。
卒業時、車の免許の取得費なんぞくれるわけもないから、バイトした金で教習所へ行って取った。

貧乏は人を卑屈にさせる。もちろんそれをバネにしたりできる人もいる。
しかし、大概の人々はそこまでの向上心は持てないものだ。

上京してから、デザアシになり、そこから見るものが急激に変化する。
ブルーノートで仕事関係のクラの二次会や、オークラなどのレストランで打ち合わせがてらの会食。
金曜日には仕事帰りでボス達と乃木坂のハマ亭の後ろにあったお洒落すぎるバーでマンハッタン。
夏にはカメラマンの伊豆の別荘でバカンスに、懇意の制作会社などのクリスマス・パーティ等々。
テレビでしか知らなかったトレンディードラマよろしくのイベント。

田舎の猿がいくら粋がっていても、自分が如何に幼く蛙にもなりきれていなかったのかと、卑屈に恥じたりもした。とはいっても、当時のボスがそれほど金持ちだったわけでもない。
単純に俺が世の中を知らなかっただけのことである。

もちろん、現実には深夜まで作業で毎日終電、帰ればエアコンなしの四畳半。
一見、華やかにも見えたが、デザアシなんぞは丁稚のパシリだ。

今にして思えば、しないでいい苦労はしないほうがいいと思える。
苦労は買ってでもしろとは言うが、それはちょいと違う気がする。

余計な苦労をすると、人は変な方向に曲がってしまう気がする。
もちろん、必要な苦労はしたほうがいいのは当然である。

しかし、その人の資質に見合った苦労でなければ、あまり意味をなさないのではないか。
この歳になって、ふと考えるようになった。

あらゆる苦労を積んでる人は、人よりも辛さ、きつさ、苦しさに敏感になる。
しかし、それが人格形成において必ずしもいい要因になるとは言い難い。

例えば、豆腐職人に刀鍛冶の苦労はいらない。逆もまたしかり。
極論になるが、要領の悪いと叱られる人は、いらない苦労をして、必要な苦労をしていないと思われる。

これは、悩むだけで考えていないということにもリンクしている気がする。

ぶっちゃけ、金があれば大概は人生ヌルゲーだろう。
それを持って生まれた資質でとらえるなら、活用して楽しんだものが勝ち。
我々、貧乏人は忸怩たる思いでその人達を揶揄したり、蔑んだりするのだが、これはもうどうしようもない。
スタート地点が違うのだから。負けてるのよね俺たち貧乏人。盗んだバイクで走り出す。
俺も東京に生まれて実家があればもう少しは楽に生活もできたし、ぬるい人生を送っていたかもしれない。

そう考えると、親父…もうちょっと冒険してほしかったぜとも思うが、それもまたしかたないことである。

一生まともに生業に就かないで、暮らして行ける人生もいいが、仕事で出会ったり培う人間関係や知識、苦労も悪くはない。
人の金で飲む酒うまい酒。でも、やっぱり自分で稼いだ金で飲む酒一番である。
そもそも成人にもなって自分で税金すら払ってないのは、困り者だ。

日々、ニュースで無職の犯罪者が生まれている。
と、思うと教師や警察、役人などが不正やわいせつ罪でしょっぴかれている毎日だ。

かたや、大事に苦労して育てたガキどもが、立派な犯罪者になって一家総勢さらし者。
笑えないわな。まぁ、そんなガキを育てた親の責任だが。

まぁ…それもしかたないことだと言われたら、しかたないししょうがない。
しょうがないことは、いくら議論しようが不毛である。
不毛であるのはかずはである。つるつるである。

藤井さんはぼーぼーである。伝説の怪鳥ぼーぼーだ。

脱線しちまったが、木刀で殴られようが、ヤッパでえぐられようが俺はこうして生きている。
生きているから最高だ。やった!やった!

ま、仕事ない奴も、してない奴も、したくない奴も、してる奴も、死にそうな奴も元気だせ。
オナニーぐらいはできんだろ。
生きているだけラッキーだ。生きてるだけで勝組だぜ、あのお方の名前を言って見ろやぁ。

そういや…趣味の話もしたかったがめんどいので今度にしよう。
俺の趣味は、生きていることと藤井さんだな。

それがありゃ人は生きて行ける。
人生なんざそんなもんだよな藤井さん。

水木先生も91歳でまた連載開始というしな。

さて仕事しよ。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
こっちは生まれてきた事を後悔することばっかだぜw

>かずは
てんつるりん!

>マソ君
バカボンが入ってないぞw

No title

雲のジュウザ、前田慶次、タッチャマソ

俺がリスペクトする三大自由人!
あ、三つ目も架空の人物ですW(`0`)W

つ、、、、つるつるじゃないです!ぼーぼーです(。>д<)

にぃにはつるつる好きー。

No title

苦労を知ってる人は味があって面白ひ
どんな人間にも等しくやってくるのは死あるのみ
あとは死んでも生まれて着て良かったなと言う人生を歩みたい

昨日の夢は20歳のパイパン娘に告白された夢を見てしまった
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。