スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂の信オン 渋谷篇

ここのところ恒例の麻雀を渋谷でやっている。
メンツのアクセスが一番最適で、しかも場代が格安の雀荘を見つけたからだ。

渋谷は新宿の喧騒とは別のせわしなさがあり躍動感がある。
いつもの如くハチ公前は若者がスマホをいじくり、時折顔を上げては待ち人を気にしている。
そんな見慣れた光景を、うんざりしながら宮益坂方面に歩いていく。

渋谷ヒカリエが出来て様変わりした東急を見上げると、色々な思い出が蘇ってくる。

上京したばかりの頃、バイトで渋谷の街を自転車で水道の検針をしてまわったあの日。
火災報知器のバイトで、NHK、明治神宮、代々木体育館、渋谷警察、大学等々、一般人は入れないようなところに入り込んで点検をしていたあの日々。
そして数年後に制作会社にて6年勤めた渋谷。

学生の頃、友人と東京に遊びに来て一世風靡の路上パフォーマンスに感動した。
まさか自分が渋谷で働くことになろうとは思ってもみなかった。

新宿より渋谷が落ち着く。新宿も至る所で遊んだが、とにかくもめ事が多かった記憶が多いのであまり良い印象はない。歌舞伎町の違法テレビ麻雀屋でバイトしてたせいもあるが、喧嘩は普通で刃物沙汰も結構あったもんなぁ。客は風俗やキャバ嬢も多かった。あんときゃあれが日常だったんだよな。今では考えられん。

韓国人の友人もいたんだ。実はそれが「藤井さん」って人だった。これほんと。
ほっそりとしたイケメンだったけどどこか陰があった。
藤井は偽名だと先輩に言われて気がついた。先輩と面接カードを見たら職業欄に「健康状態:野球」と書いてあった。職場の人とは馴染めてないようだったな。同年代の奴に「あいつチョンですよ」とか聞かされたが、俺はふーんって感じ。
今でこそ韓国は大嫌いだが、藤井さんとは仲が良かった。韓国人だろうと何だろうと関係無い。
藤井さんは日本人を憎んでいたようだったが、俺は仲がよかった。
しかし彼は何故か首になり、寂しく挨拶をして消えた。
何かもめ事を起こしたらしい。

しょんべん横町で差しで飲んだ時に、故郷のことは話したくないと言われた。
そんとき、俺は意味が分からなかったほどガキでした。昔のカッぺは所詮こんなもの。
驕ってもらって「話を聞いてくれてありがと」と言われた。

あの時の横顔は、たまらなく寂しい顔だった。
言われなき侮蔑と差別を受けて、尊厳を踏みつけられた忸怩たる想いがあったのだろう。
今頃どうしているだろうか。

おっと、長々と脱線した。
とにかく渋谷は俺のフィールドだ。
今は品川方面にヤサを変えたがそれでも渋谷は15分ほどで出れる。

待ち合わせ場所に着いた。天気もよくポカポカしている。
壁に寄りかかっていると、ついウトウトしてくる。

時間も早いしここで立ち寝とかありえない。交差点を渡り宮益坂を青山方面に歩いていく。

茶店で煙草でも吸うか。大幅な駅前大改造でいつもの喫煙場所もなくなってるし。
さても喫煙者には辛い状況なのよねん。

坂の左手にある路地に小さな茶店があった。

「ネメシス」

はて?こんな茶店がいつ出来たんだろう。

入ってみると、そこそこ広い。カウンターにはロマンスグレーの渋いマスター。
結構レトロな造りで店内は暗く、高い天井には等間隔で間接照明が埋込まれている。

客はそこそこいる。
手前のテーブル席には3名の若い女性客がいた。
大きな声ではしゃいでいるが、不快なキンキン声ではないので耳ざわりではない。

カウンターに座って、メニューを見る。

一番上に不可解な表示が会った。

ネメシス焙煎 <5,000光年>

……5,000光年とは何かのギャグかこれ?

いくらなんでも5,000円なわけないだろう。

無表情でグラスを磨いているマスターを伺うが、何か聞くのもかっこ悪い気がする。
普通のブレンドを頼もう。

煙草に火をつけて一服をする。
いいひとときだ。これぞ大人の男の時間である。

後ろから先ほどの娘達の声が聞こえる。
女子大生かOLだろう。

「でさ…知行がさー」

「あのクエとか超やばくな〜い?1が、だる技連発でありえないっつーの」

「お市様に勝てなくて生きてるのが辛い><」


ゴホッ

軽くむせた。

信オンの話だろうこれ。歴女とか多くなったと聞くが、今時信オンをやる若い娘がいるとはな。
やるじゃねえか。

「どこかにいい軍学様いないかな〜」

「ほんとだよねー。いつも探すのめんどくさいしねー」

思わず後ろを振り向いて叫んじまった。

「ここに軍学はいるぜ!」

娘達がキャーッと歓声を上げた。俺の時代が始まった。


「あー?何ぶつぶつ言ってんだ」

待ち合わせ場所─タツヲやツカさんがいつのまにか横にいた。
怪訝そうな顔で俺を見ている。

照れ隠しに頭をぼりぼりとかく。

「…いやぁ、ちょっと空しい期待をな。そんなことでもあったらなと。おっとそろそろ時間か。さて今日こそ…」


【お終い】
スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>マソ君
よし、今度は渋谷で呑もうぜ!マソ君とかが好きそうなBARがあるので案内しよう
別名スマホバーw

>藤井さん
台湾の娘は可愛いね
東南アジア系は田舎にいるときで稼ぎに着ていた集団とよく遊んだっけ
やたら陽気で気のいい奴らだったw

>佐渡さん
あそこらへんは、知人の懇意の店があったりそこそこ行ったけど最近はさっぱり
怪しい店はあとがだるいのでもう行かなくなったねえw

No title

渋谷界隈の営業してたとき、

「道玄坂上って左の方は、くれぐれも入るなよ」と言われた。

その筋直営の店があるから気ぃ付けてね。

No title

「健康状態:野球」わらたw
あいつら単体だと面白いんだけど群れを作ると悪さ働くから嫌いなんだよね
ちょんとちゃんころ
フィリピンとか東南アジア・インド人とかいい奴おおい
群れても悪さ働くのは少なしマジメな人が多い
タイと台湾がやっぱり一番かなぁ

何がいいたいかって言うと、おっぱいぱい

No title

先月?ヒカリエいきました!
渋谷のイメージが一気にきれいになっちゃったるね。
んでもって、ヒカリエのwcでうんkしてきました、はいwちんぴろっしゅ!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。