スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼退治 地獄篇10 三浦の陰茎…じゃなくて陰謀

中央内府の城中では、左大臣の三浦殿が池を見ながら愉悦に浸っています。

「ふむ。あの岩の曲がりがちと悪いかな」

そこへ、右大臣のシモヘイへがやってきました。

「三浦殿。池など見て何ぞ楽しいことがありますかな」

「おぅ。これはシモヘイヘ殿。されば、山をもて帝王とし、水をもて臣下
とし、石をもて補佐の臣とす。と、作庭記にあるのはご存じないか」

「さぁ…私は史料にはとんと疎くて」

そう言ってシモヘイへは困ったような表情を浮かべて自嘲しました。

三浦殿は勝ち誇ったような表情でシモヘイへに微笑みました。

「石ですよ石。如何に面白い石を持ってくるかで池の価値は決まるといいます」

「ほぉ。そんなもんですか。となると、さしずめ池は国。石は人に例えることができますなぁ」

「まことに。シモヘイへ殿は合点がよろしい」


三浦殿は実質この国の実権を握る権力者でした。

実は、髭侍の突とは近衛衆の同期であったのですが、才覚を活かした知略によってあれよあれよと出世していったのでした。

三浦と突とは、日頃より折り合いが悪く互いに目の上のたんこぶででした。
しかし二人とも近衛衆時代は共に酒を酌み交わす仲だったのです。

あることが原因で三浦は突を憎むようになったのです。
それ以来、三浦は人が変わったように出世欲にとりつかれてしまいました。

互いに近衛衆だった若かりし頃、三浦と突はファミコンのゲームの話題で盛り上がっていました。

「最近、忙しくて買ったゲームもできないよな」

三浦がそう言うと、突は笑いながらたしなめます。

「三浦よ。ここ最近、天下太平とまではいかないが、我々みたいな下辺の者もこうやって酒を呑むぐらいは許されているんだ。愚痴をこぼすな」

「しかしなぁ。ようやく手に入れたんだぜ【ポートピア殺人事件】。もう少しでクリアなんだよ」

「えっ?お前まだあんなのやってんの」

「タイミングを逃してしまったからな。先行組じゃなくても楽しめてるよ」

「よせよせ。もうあんなん古いって。それにあれ犯人はヤスだよ

klhuddrt


この突の何の気ない一言が、三浦の今までの苦労を全て台無しにしてしまいました。

「えぇ〜〜;;何でお前犯人言っちゃうんだよぉ;お前最悪、最悪だよほんと;」


三浦は忙しい中、数夜、徹夜までしてマップを書き、謎をとくために必死だったのです。
その一つ一つが宝石のような大事な時間でした。
それを突のたった一言で粉々に砕かれたのです。

三浦は泣きそうな想いで突を責めましたが、突は一向に気にしていません。

「まぁまぁ、もっと面白いソフト貸してやるよ。【オーホーツクく殺人事件】ってんだぜ。すーげー、おもしれーんだこれが」


突の話はもう三浦の耳には入ってきませんでした。

<おのれ許さん!!>

三浦は人間不信に陥りました。
これ以降、三浦と突は仲良しから最悪の敵同士になったのです。
仲がいいほど、敵対した時には憎さ100倍となるといいますが、まさに犬猿の仲となり互いに憎み合うようになりました。

突は裏方の内務調査室に、三浦は表舞台の政の中心にとそれぞれまったく違った道を歩んでいきました。

三浦殿は、そんな昔の回想をしていましたが、シモヘイへに幾度となく声をかけられて我にかえりました。

「三浦殿?」

「鯉もつまらぬ石を置くと鼻面を傷つける。あの男も面白き石ではあったが…。いらぬ苔がつきすぎたか」

「は?なんのことです」

「いや…。独り言ですよ。フフフ」


<突よ、いらぬ探りで落とす命もあるのだぞ>

三浦殿は声に出さずにニヤニヤしながら、池に餌をばらまくと、はっはっはっと高らかに笑い出しました。
シモヘイへもつられて、わけもわからず笑いだすのでした。


【続く】

スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
冤罪のニポポ!

>三浦
ダンディー三浦 ゲッツ!

>レッズ
本物のメッシになりつつあるなw

No title

例のお姉ちゃんと2日連続夕飯いきますた 奇跡はあるでしょうか?レッズ万歳

No title

左大臣だと、残念だったな、俺のは右曲がりだ

No title

死霊の御霊集めw
ひどいw

No title

>藤井さん
上京したばっかの時に連れのアパートでやってた記憶有り

>マソ君
藤井さん中華説浮上!

No title

一昨日の晩、藤井さんが7垢でずっと越中にいました。
私は考えました。中華じゃ!(◎_◎;)

No title

ポートピア連続殺人事件地獄
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。