スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のような漫画



藤井さんが7番目の天使だった件。

む〜〜ん。
はらぺこ道中記を再開する前に書いておきたいことがあった。
だから書く。書かせて頂く。書けば。書いたら。書く時。

と・に・か・く

どうにも最近のメディアのワンピース押しがうざすぎる。

ワンピースに学べであるとか、そういったぶら下がりの書籍も出まくっているが、アホかと。
もちろん自身もワンピは好きな漫画ではあったが、さすがにステマすぎる宣伝に辟易した。

漫画ってやっぱりさぁ…とか言う気は毛頭ない。
それは時代の趨勢によっても河の流れのように変遷・推移していくものだ。
もちろん、それぞれの価値観や主観も当然ある。

しかし、やっぱ漫画ってこれだよな!って作品があるのだよ。

題材はあまり好きではないが、その描写力と絵の巧さには改めて脱帽する。
井上雄彦のバカボンドではない。あれもまぁ好きだけど。

dvdfgnb

ながやす巧 「壬生義士伝」 

実はこんな漫画を描けるようになりたかった。
しかし自分にはとても無理だった。

ながやす巧はアシスタントを使わず全て自分でモブ、背景まで描くという。
これぞ漫画の職人だ。

絵の巧さもさることながら、シーンひとつひとつが映画のカットのように呼吸している。
すごいのだ。

初めて漫画で泣いた作品は、ながやす巧の「Dr.クマひげ」である。
泣いた。そして感動した。漫画の力を思い知った。あれは小説では表現できない。

ワンピもなぁ。ロビンの話まではよかったんだがな。
ごちゃごちゃしすぎてもう読む気すらうせた。
だから、尚更ごり押しのプロモがうぜぇと思うのだろう。

結局、長期連載は大いなるマンネリズムを如何に次のエリアに持っていくかがキモなのか。
そういう意味では信の運営に似てるのか。

最近の漫画雑誌を立ち読みしてみたが、ジャンプなんか特にタッチが似通っている作品多くねー?
印象に残らんものばかりだ。銀玉はアニメの出来がいいのでアニメでしか見た事無いし。
だって、あれ吹き出し多すぎて読みづらいよまじ。

そんなわけで、最近は昔の名作漫画を見つけて楽しんでいます。
まぁ買わないで立ち読みするくらいだが。

ちなみに、妹が買っていた「なかよし」のキャンディ・キャンディで泣いたのは兄貴だ。
どこで泣いたのかはわからんが。
「バリバリ伝説」の秀吉が死んだ時に泣いてたのは、高校時代のダチだった。
しかし奴はカタナじゃなく、CBR400に乗っていたんだが。

藤井さんは「鬼平犯科帳」が好きでサイトウ・タカオの漫画を持ってたっけ。
俺的にはゴルゴ13とか全部集めたら1週間は退屈しなさそう。

今年はちょっと真面目にある事に取り組みます。本気です。じーまーです。
リアルです。にゃん恋です。ベツレヘムです。

さて次は戦国はらぺこ道中記再開。

ではまた!

スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

会社の子もワンピースは3巻まで読んであきらめたと言ってたw
今年は藤井さんのタマをもぎ取る!

No title

ワンピースは一度も見たことない
水着のワンピースは好きだ

ゴルゴ13と鬼平犯科帳は愛読書!

真面目に取り組む題材はスカートめくりと聞きますた!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。