スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武門 エクスプロージョン

西武門のたっちゃん山崎に行く

神典の西武門(にしんじょー)は、山崎に来ている。
山崎の明智を倒すためである。

「今一番熱いダンジョンはどこだぁ?そうザキヤマしかないわけぇ。たまんないね!」

そんな台詞を吐いたかどうかは知らないが、実装された今一番新しいダンジョンである。
いわゆる、ホットスポット。スポスポ言いながらこのダンジョンに入るのが、今時の通である。

さて今日も今日とて野良である。何故、野良かというと野良のほうがネタになるからだ。
ほどよい緊張感と身震いするような高揚感。思わずときめく2秒前。
今日はどんな痛い奴に会えるのだろう。はぁはぁ;それなんてエロゲ?

明智光秀と言えばBLである。BLとはボーイズラブの略である。
ブラック・ラグーンの略ではない。
昨今の腐女子はこぞってBL本を買う。では、信内でBLがあったっていいじゃない。

信長様…光秀よ…。炎の中で抱き合う武将。戦国BLここに極まれり。
愛してるからこそ憎さ100倍。みっちーの思いもそんなんだったのかもしれん。
うぇー;気色わりぃ><;

戦国時代は小姓を置いて夜伽をさせるなんざ当たり前だったが、やはりだめです俺には無理だ。
ガチホモだけは無理。無理よ無理無理かたつむりよ。

そんなことを西武門が思っていたかは別として、彼は男に人気がある。
何故か女性と勘違いされるためだ。

リア女性なのにキャラにまったく色気がないプレイヤーは多い。
しかし、彼のキャラには妙な艶がある。
その辺も誤解される所以だろう。ストーカーに会った事もあると言う。

俺は何故かそのような目にはあったことがない。何か悔しい。

またまた横道に話がそれたが、とにかくボス戦だ。
さて、いつものごとく技能チェックをして明智に挑む。

彼は己の特化にプライドを持っていた。
生前の松田優作が己の肉体にプライドを持つが如くだ。

わいは、神典や。プロ神典、西や。
ここは甘汁三色イーペイコウ。
強くなりたきゃ馬鹿になれ。1、2、3だーっ!

とりあえず、はいさい、ゆたしくうにげーさ びらと挨拶を交わし、
「攻撃だけします(キリッ」とスタンスを明確にしている。
そこに痺れる憧れるぅ!

だが、渡嘉敷てめぇーはだめだ!

そんなこんなで、開幕前の禊は終わり、尾張名古屋は城で持つ。

開始と同時に野良の薬師が叫んだ。


「あーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

「ん?」

「どうした?」

党員がことごとく薬師に確認する。
まさかこいつ水を忘れやがったのか?それとも実装ミス?

やれやれ…やり直しか。誰もがそう考えた。
お決まりのよくあるパターンだ。まぁ人間だもの間違いもあるさbyみつを

すると薬師は答える。


「あ〜〜〜〜〜〜ぁ。あくび出たw」

「………」


党員は全員反応せず。なんだこいつは?と皆思ってたに違いない。
なんだと言われりゃ、そうだと答える山の木霊の嬉しさよ。


西武門は、あがっ!!な奴だなと思った。あがっ!!は沖縄の方言で痛いという意味である。
あがっと顎が外れたような擬音で、場を和ませたかったがさすがにこれは恥ずかしい。

しょうがないので、あきさみよー(呆れたときの表現)と言いたかったが、やはりさすがにここでは遠慮した。
空気の読める男である。さすがにリーディングエアー西だ。

とにかく戦闘中だ。

すると軍学が宣言する。

「5にチン子!」

またしても党員はスルー。各自の役割宣言しかしていない。

「気合い」と宣言して次の対応に備える西武門。

しかし、なんなんだ薬といい軍といい。

緊張感がまるでない。こっちはビリージョエルばりのプレッシャーに押しつぶされそうなのに、悠々とリラックスして楽しんでやがる。

くそっ;俺だって…。

西武門は基本、静の男であるが、ひとたび炎がつけば狂乱の貴公子となる。
烈風武田の時代は、怒髪天のアーチャーとして名を馳せていた。

おっとりしているようで、相当の負けずぎらいなのだ。

やってやるさ。なんくるないさぁー。
これはマイペンライというタイ語と同義だ。英語で言えばテイク・イット・イージー。

余談だが、俺は昔 体区壱徒異字男を呼ばれていた事がある。
じわじわくるだろう。ほら笑え。

ともかく、西武門もこの場を楽しもうと思った。
野良のチンカスどもに舐められてたまるか。

どうだチンカスども、元気にしてたかとマソの叫び声が聞こえてきそうだ。

「攻撃しますね」

そう言いつつ怒りをためつつ6へ。
鉄が重ねて6を狙う。

「いいぞベイべー!婚活する奴はオワコンだ!!婚活しない奴はよく訓練されたリア充だ!!ホント婚活は地獄だぜ! フゥハハハーハァー!」

…笑えないぜ。相方の前ではとても言えないその言葉。
もちろん党員もスルーだ。

この鉄の人は最近婚活に失敗したのだろうか…。
俺は妻を愛している。子供も同じく愛している。この気持ちは変わる事がない。絶対にだ!
たとえ妻がパーマ代をくれなくても俺は妻を愛している。
よくわからんけど、夫婦ってそんなもんだ。

vgnyfu3

何にしても鉄鍛冶は鬼気迫る迫力で6を打ち抜いていく。

人は誰しも何かを背負って歩いていく。彼もまた永遠の旅人なのかもしれないな。
そんな郷愁の想いを感じつつ、西武門は作業をこなす。

6.2と落ちてなかなか順調。しかし気を抜けない野良徒党。

めっちゃちむどんどん、君のハートにズキドキ。
緊張感が高まってくる。

行ける!一門ならば確かに楽勝だろうが野良で倒した事に意味がある。

1を倒しにかかる。

それまで行動宣言してなかった密教の人がいきなり声をあげる。

「光秀ちゃぁ〜〜〜ん!!!会いたかったよ〜ン」

……。

こいつぜってぇ、「織田信奈の野望」観てやがったなぁ。まちがいねーよ。
そして、必ず作画がどうとかケチつけるタイプだな。
密教は多いんだそんなタイプが。俺は半兵衛ちゃん派だけどな。

これはもちろん西武門の偏見ではあるが、以前密教に痛い目に遭っているのでトラウマなのだ。

野良の密教が、小田原の真田同時挟撃で行動宣言をまったくしないので、やんわりと注意したら
「自宅警備員なめんな!」と返され発狂したのである。その後も何回も「宣言しろというちゅーさー!」としつこく注意したがまったく聞き入れず。「うぜっ」と一蹴されてますますとさかにくる西武門。そしてもちろんクリアできずに解散。
その時流した悔し涙は一生忘れる事ができない。泣きながら、泡盛を呑んで死ぬほどの二日酔いになったのである。

しかし、そんな思いもかき消すほどに、1の攻撃が強力になってきている。

まけたくねぇー。その思いだけだ。旗に攻撃が漏れ、すかさず軍学が要人をする。
早く落とさないとまずい。逆に1を倒したら勝利はもう確定である。

3の鍛冶の攻撃が旗をおびやかす。
旗は開幕あくび野郎の薬師だ。土竜がずどーんと当たって、青息吐息。もう一発攻撃が抜けたら折れる。


「すごく…大きいです;」


もう死ねよこいつは。
いや死んでは困るな旗だしな。


と思ったその直後、1の打撃が旗を襲う。


「あんぎゃぁああああああ!!!!」

刀鍛冶と軍学が奇声をあげる。彼らも生命が減っていて釣りがままならなかった。


無常にも1の攻撃は旗を貫く。

薬師はバーを見ていて、死を確信していたらしい。

「ぐっふっ!」と声をあげて地に伏した。


「………」

「………」

党員は無言だった。

徒党内の空気が変わる。
ぴりぴりと張りつめた緊張感が刺のように痛い。

1の生命はあとミリだった。あと一撃で1は倒せたというのに…。


西武門は、冷静になって考えた。

空気がどんより重い。この空間だけ重力が20倍になっている気がする。
ドラゴンボールの精神と時の部屋みたいだ。

むぅ;何か…何かこの場を和ます言葉を言わなきゃ…。俺が言わなきゃ。

そうだ!!




「パターン青。死んでますw」




それ以来、西武門を野良で見かけたものはいない。



スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

に、にすんの生存確認!
奥様に連絡しときますね!

No title

>かずは
みうっこって三浦だったのな。
とりあえずきめぇw

パターンぴんく!凸です!

活動限界まで1分35秒!!


…あなたは死なないゎ。ミウラーマンが守るもの。

No title

>西さん
あら課金停止中だったのねん。
見ないわけだ。

西さんはほんと面白い人に憑依されるよね。
ちなみに一度だけホモくさい奴にまとわりつかれた経験あり。
あれはガチで怖かったw

No title

こんな風に開始時からはっちゃけて遊んでいたらまた違った路線もあったかもですw
8月から夏バテと忙しさもあって課金止まったままですorz
色々アップデート来てるので遊びたくなります。また馬鹿な事やって笑いたいですw

一番怖かったのは私を男と知っている「男のストーカー(ウホ!な意味じゃないタイプ)」でしたww幽霊より生きた人間が一番怖いって意味理解できましたw
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。