スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再起動

bhk,vyfzhtte


ここ一週間はかなり空虚な想いで過ごしていたが、ようやく吹っ切れた気がするような。

友人の死を悼んでも、己は食っていかにゃならんしいつまでも陰鬱に沈んでいられもしない。
暑さ寒さも彼岸まで。彼岸はとっくに終わっているが、人の想いも徐々に掠れて風化する。

人生は無常なり。レ・ミゼラブルですね。ご苦労さんですね。

というわけで、気分一新してブログも始めますかと思ったけど、中ぶらりんになっている奴を片付けないと。

えーと…なんだっけ。
あぁ、思い出した。
マソ君とふぇいが陵辱されるストーリーを完結させて、あとは鍛冶屋物語か。
最後のオチは夢落ちとか許されんだろうなぁ。

そういやリドリー・スコットが「ブレードランナー」の続編を撮るらしいが、止めて欲しいなまじで。

古き良き時代の懐古主義的勘違いになりかねない。

例えば…

若い頃に欲しくてしょうがなかったフェアレディZ。
L型の駆動音とエキゾーストノートが心を揺さぶり、スパルタンなインパネは、当時の日産の硬派なイメージそのままに、ドライバーは疾駆する快感に酔う。あの頃のZは憧れだった。

しかし、現在その20型のZに乗ったところで、あの頃の高揚感は絶対に超えられないのである。
懐かしいとは思うだろう。乗っていた頃つきあっていた女や、流行の歌も思い出すだろう。

しかし、若い感性で受け止めていた感覚は二度とは戻ってはこない。
何故なら、いま己にある感性は既にそれ以上のものを見て聞いて経験しているからだ。

昔食った田舎のラーメンが美味かった。20年後に同じものを食ってみたら大した事はなかった。
それと同じである。

ブレードランナーの背景はシド・ミードがマットペインティングで描いていたからいいのである。
秀麗なCGグラフィックを駆使したところで、物語の奥行きが広がるわけでもない。
しかもデッカードを誰がやるんだと。あの時のハリソン・フォード以外はデッカードは考えられないだよ!

はぁはぁ…。

ああ、つい興奮してしまった。一番好きな映画だけあって熱くなっちまうな。
見る人にとってはなんと退屈でつまらない映画に見えるかも知れんが。
まぁでも観に行っちゃうだろうな。それで大いなる落胆を味わうのだろう。
リドリー頼むよ本当に。ひとつで充分ですよ!わかってくださいよ!

2番目に好きなのは「ガタカ」かな。
近未来ものって何か心ひかれるし、ストイックな主人公って好きなんだよな。

ちなみに、現在まだ部屋に何もないんで、ガタカの主人公のように偏執なまでに部屋を掃除しまくっている。
塵ひとつでも見逃せない。まあモノを置くようになったら、それも気にならなくなるんだろうが。
ガタカのシンプルで清潔感のある造形物が好きだ。現在唯一置いてあるのは、前の事務所でもらったMAC CUBEとノートPC。

「清潔は宗教に似たり」とイーサン・ホークが語るが、同じく今のところ髪の毛一本すら落ちているのが許せない。

何もないから塵が目だつのだろう。何となく友人の死に鬱屈な気持ちで過ごしていたのでそれもある。
とにかく毎日毎日あらゆるところを掃除をした。
越して来たばかりでリフォームもされているから、まぁ綺麗なのだがそれでも拭いて磨きまくった。
タバコもベランダで吸っている。室内で吸うのはもうごめんである。
また出る時にヤニだらけの部屋を後にするのはもう嫌だ。


しかし、人がそこに生活をするだけであらゆる塵を発生させているわけだから、虫のほうがよっぽど清潔じゃねと変な事を考えたりもする。ゴキは別だが。あれはもう見たくない。つか虫一匹いない部屋であんなものが出たら大事である。

とまぁ、部屋が変わって生活習慣も変わってしまった。

どたばたしていたが、ようやく落ち着いたわけである。
あとは何もない部屋に、ある程度のものを置いていくだけだが、家具や電化製品を買うとなると、その選択がめんどいね。なくて不便はあるが、なかったらないで知恵を絞って生活するわけで絶対的不自由はないのだ。
というか、以前の部屋での居住空間が如何に劣悪だったのかを思い知らされたわけで。
広かったけどえらい古かったから手入れがおざなりだったなぁ。

藤井さんとこは広かったっけなと思い出す。家賃も安いだろうし環境はいいし。
そっちに引っ越そうかと一瞬思ったが、どう考えても都内に通う根性はないのでやめといた。

そう思いながら、色々とどうしようかなと思案にくれる毎日である。

信への復帰はできるのかいな。あのPS2で。
完全にチャットゲームと化すだろうが、それで充分だろう。

インしたら恥ずかしくなって速攻落ちそうだが。
休止してインするとなんか気恥ずかしい。

さて、ふぇい陵辱物語の展開でも考えながら仕事に戻ろう。

では新たに始動開始といきますか。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>モモ
おぅ!遅かったな。
って俺はまだ復帰してねーかw

No title

私は復帰したよ!

No title

>みさおっち
ゴキは前の部屋で散々ヌッコロしてでかい奴もまったく平気だったが、いまはもうダメw
にしても、なんでいまだにシヴァやねんw

No title

凸さんへの引越しお祝いはゴキブリでないやつに決定!wうぷぷぷ ほんとにキクよ♪
我が家では髪の毛抜けてるとなぜ抜けたって感じの今日この頃@@
復帰したらシヴァ1cよろしくちち!1cしながらチャットしていいのよ><

No title

>林檎ちゃん
ありがとう!
ご心配をおかけしましたが、とりあえずまぁふっきれたようですよ。
彼の出版記念の時にもらった銘入りのぐい飲みを眺めながら一杯やっていたという。
人間死ぬときゃ死ぬし、寝たきりで死を待つだけよりスパッと死にたいと言っていたのでねえ。
やりたい放題やってきた人だったから、死に方もらしいと言えばらしいと言う。
俺も死ぬときゃあんな感じで逝きたいなと。

ただ、藤井さんだけは畳の上で死なせない。そう心に誓っている俺なのですw

No title

私が子供の頃、仲良かった友達が事故で亡くなりました
彼のことは一生忘れることはありませんが、あの時の哀しみは二度と戻ってきません
哀しみをもう一度体験したいわけではありませんがどれだけ哀しかったか思い出せないのが腹立たしく思っております(これは私の記憶力の不具合なのかもしれませんが)
ただ命の儚さや死への恐怖、そういったものを学んだという意味ではある種良き思い出といえます
まぁ何が言いたいか自分でも分かりません
ただ早く凸さんが元気になってほしいな、そう思いました
コメントで長文申し訳ありませんでしたm(_ _)m

No title

>マソ君
いや、結局もといたとこからあんま離れてないつうw

No title

月末東京なう。
突さんがいない東京はまさしくさびれた廃墟だ。
ほくとんん?
ほくとんだけじゃものたりません。
シコシコシコシコシコイsコ三浦ああああああ(壊

No title

>かずは
AIBOとかまだあるのかよw
あれを仕事先の代理店で初めて見たときはなんて無駄なオモチャだ!と思ったものである。
動くおっぱいロボットが欲しい。特にほくとんさんは欲しがってるはずやで!

>ほくとんさん
よし行くぞ!そして俺のことをにぃにたん!と呼んでくれ!!
まあ連絡しますw

>藤井さん
おっさんwww
ぶれなさすぎw

No title

四万円で一戸建て二階家があったけど取られた。ちょー失敗したw

来月に復帰予定なのでまんこって対話できる人がほしいので復帰してください。

おかえり(^。^)y-.

おかえりさん
時ってやつぁ 短くても長ーくても勝手にすすみやがる!
一心不乱だろうが おちゃらけだろうが 縦でも横でも メビウスの輪だろうが
たどり着く先が藤井さんの穴だろうが 
進め!進むのだー
ってps2で繋いでたのか! ノートは仕事用か^^^^

ガタカはいいよね せつないけど 悲愴でなような悲愴でないような
当たり前なんだけど 素人なりに思うのは
空間の表現が 突き詰められた世界観とキャラを立たせてると
へぃ 長くなってしまったが
つまり

呑みにいくか! はい そういうオチw

にぃにたん!

手始めにAIBO(綴り忘れた)とルンバ買おうぜ!
きっと仲良くなれるよん♪

AIBOのラッテがほしいなぁ
うちの子達と遊んでくれないかなぁ?
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。