スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武門の怪談




今夜もうだるような暑さだ。

空に星はなく暗い夜だった。
蒸し暑さの不快感だけが身体に溜まる。
地獄の釜が開いたという表現があるが、まさにそれである。

縁側に水打ちをして、冷えた酒と冷やした茄子などを食し涼を取ったが、暑さはいっこうに引くことがない。

「暑い…」

そう唸って内輪を仰ぐ速度をあげるが、効果は薄い。
その証拠に座っているだけで珠のような汗が額から滑り落ちて来る。

武田の家老職の地獄突は、神典の西武門(ニシンジョー)の武家屋敷に来ていた。

西武門は怪談話に目がない。
地獄突が面白い怪談話を仕入れたというので、是非聞かせてくれと懇願されたのである。

「暑いですね。夜になってもこれほど暑いとは…。今年一番の暑さでしょうね」

うだっている地獄突に反して、西武門はその涼やかな顔に笑みを浮かべて答える。


「…西さんは涼しそうだな。なんでやねん」

「そりゃ暑いですよ私だって。人ですもの」

西武門は気の毒そうに地獄突を内輪で軽く仰いだ。


「汗もかいちょらん。ほんとに人かよ」

「心外ですねぇ。心頭滅却すればナントやらですよ(苦笑」

「武士じゃあるまいし…。神典にそんな技能はねぇだろう。それに(苦笑)とかやめてくれ。よけい暑くなる」


こう暑くては、怪談話をして人を心胆寒からしめるどころか、己自身が涼しくなりたいものだ。
息を吐いても汗がでる。
まったくこんな夜は人々もなかなか寝付けないだろう。

地獄突の怪談話はほとんど、また聞きや古くからの口伝である。
つまりは、まことしやかな伝説語りのようなもので、経験したものではない。

当然、リアリティが薄いのだが、呑み屋の娘をからかったり、よもやま話のつなぎにはなる。

一番簡単に人を脅かす話はこうだ。

「怖い話を聞いたり話したりしてると、呼んじまうそうだよ。霊をな」

その瞬間、大概の人は背中にぞくっとするものが走る。
普段強面の無頼漢で通っている秋山左京太夫も、この話をすると半べそをかいて逃げ出すのだ。

藤川みさおに至っては、べそをかくどころか夜中にトイレに行けなくなるしい。
怪談話をするような人とは口も聞きたくありません!と泣きながら西の方角へ逃げていった。
どんだけ怖がっとんねん。

そんな彼らのリアクションをみるのが、地獄突には堪らなく面白かった。


「凸さん。良い時間ですのでそろそろ始めましょうか」

西武門は傍ら置かれた燭台の灯をひとつ吹き消して、地獄突に合図した。


「暑いなぁ…。こりゃ黄泉比良坂から死人が蘇ってくるかもしれん」

「今の凸さんを見てるとバイオハザードのゾンビのほうが元気に見えてきますね(苦笑」

「だから(苦笑はやめれ!」



燭台の灯をひとつだけ残し、西武門と地獄突は胡座をかいて互いに対峙し合った。

時刻は丑三つ時。

生暖かい緩い風がそよいでいる。燭台の灯に小さな羽虫が集まって来るが構わずそのままにしていた。
鬼門の方角に燭台を置いて、形だけでも降魔法の陣を取る。

単なる雰囲気造りだが、怪談はこの緊張感こそが人の琴線を震わせるファクターだ。

「では始めましょう」

「うむ」


二人の周りには灯が一つ。
その灯が消えるまでにこの怪談話は終わるはずだ。

地獄突は低い声で語りはじめた。

それを聞く西武門の涼やかな顔にはうっすら汗が浮かんでいた。


【続く】


書いてて怖くなったのでまた明日;


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>みさおっち
ちょっ、やめてよ!w

No title

怖い話はスルーだ@@;と思っていたら
名前が出てたのでコメントしようとコメント欄を見たら
西武門さんのコメントのが怖かった><; シクシク
あ!凸さんの足元にも!キャー

No title

>藤井さん
そんなあなたに墓場の鬼太郎!

No title

丑三つ時、石廊崎灯台にて何かが起こる!

No title

>かずは
あぐりがいるだろ!
けむくじゃらになりそうで怖いがw

>アキヤマン
いやもう既に(ry

>西さん
ということは亀有の両津は絶えず霊が見えてると言うことですか!
ともあれ沖縄行ったら是非よろしくお願いいたしますヨw

「眉毛が繋がっていると霊がみえる」

、、、と言う噂がある為オカンに無理やり眉毛間の毛を抜かれた小学生時代を思い出しましたw
怖い話大好きですw怖い話をツマミに飲めますwでも数ヶ月前に米軍敷地内の墓調査の仕事を行なっていた際に憑かれてしまい(本人あまり自覚無し)会社の隣に住むユタに恐ろしい勢いで怒られました。
これ除霊(?)完全に住むまで親しい女子どもに近づくなとオカンにキツく言われて数週間別居&隔離な生活してましたorz
沖縄は怖い話の宝庫ですが死ぬほど洒落にならない場所多いので是非一緒に行きましょう(苦笑)

マジで

オシッコちびりそーだぜ。

こわぃ!!

にぃに~こわぃ~!
ひとりじゃねむれないよぅ
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。