スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーにゃん

「にゃぁ」

浅井の守神わんこは琵琶湖に佇んで一声鳴いた。

暮れなずむ湖畔に宵の風を感じながら一人。
すでに6月。吹く風はどこまでも優しく夏の匂いもそこはかとなく感じられる。

まだ梅雨には早いこの時期の湖畔付近の空気は清々しく爽快だった。

守神わんこは柄にもなくちょっとおセンチになっていた。
汚染地ではなく、おセンチである。

わんこは詩を諳んじてみる。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」

鎌倉時代の歌人、鴨長明の著書「方丈記 」の一節である。

思えば……信ONをやりはじめて9年。
始めた頃はまだ30代だったはず。

いつしか歳も数えるのを忘れてしまった。
初期の知人もあまたに消え行き、浅井の顔ぶれもかなり変わった。
合戦はもう鯖全体で行われ、コンテンツの有り様も大きく違っている。

短いといえば短かったような気もするが、人が変わるには十分な歳月だ。
最近はつとにそんな黄昏に揺れる想いを感じている。

「遠くなるなぁ…。人も夢も…」

湖面が夕日によって紅く乱反射する琵琶湖にのぞんで誓う。
まだだ。まだ終わらんよと。

fujii

「迷っているのか」

後ろからいきなり声がした。

「うわっ!!」

わんこは驚いて猫のように飛び上がった。
猫のように、だ。あえて二度書く頭かく。

振り向くと髭面のおっさんが立っている。



武田の地獄突だった。

「凸さんか。脅かすなよもう」


地獄突は悪びれずに言う。

「迷っているようだな。わんこ君」

「いやぁ…。別に迷っているわけではないけどね。ただ…」

「ただ?」

「まぁ…。俺はいつまでここにいられるんだろうとふと思ってさ」

「いけるよ!!」

「えっ?」

「アメリカイギリスオランダブルガリア!君は好きな時にどこでもいけるよー!」

「いや…あの別に海外旅行にいくとはいってないんだが」

わんこは意味不明な地獄突の剣幕にあわてた。

地獄突はそれに構わず続けるが、声のトーンを落としてうつむいた。

「そして辿り着く先は…」


「先は?」

わんこが聞くと、琵琶湖に向かって膝を落とした。

「あの世さ…」

「……」


ひゅうと風が吹いた。そろそろ辺りも暗くなりはじめている。

「さ、さぁてと…そろそろ帰るかな」

わんこはこれ以上おっさんにはつきあってられないと厩に向かおうとした。

遠くから声が聞こえる。
行進の唄を使っているらしく、みるみる目の前に近づいて来た。

見ると浅井の古参巫女の神有月なのかである。
うずくまる突を見つけると声をかけてきた。

「凸さん、こんなとこで何をしてるんですか?@@」

「おお!なのかさん。相変わらずミコミコしてるねぇ〜」

「突さんも相変わらずですね;なんで近江にいるんですか?」

「悩める若者への助言だよ。さぁ、じゃあそこらで茶でもしばきましょうぜ」

「えっ!あのちょっと…」

そう言うと、突は強引になのかを勧誘して立ち去って行った。

[HAHAHAHAHA!わんこ君、また会おう!アディオス!!」

突が別れの挨拶をしながら、消えて行く。

わんこは、鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしてポカーンとつったったままである。

「なんだありゃ……」


わんこはここで重大なことを思い出した。


「ああっ!そうだ、魅力袋返してもらうの忘れた!!」

わんこは突にクエで貸した袋を返してもらうためにここに来ていたのである。


「糞っ!無駄な時間を使わせやがって」

早速、信書を送って返せコールを送った。

わんこは、帰りに団子屋に寄ってみたらし団子を食った。

屋敷にもどると突から信書が届いていた。


わんこ君へ
__________________________________
魅力袋ありがとう。そしてさようなら。
歌手になりたいので信やめます。
いっひっひっひっ(笑)
___________________________________



vdfndfghmfy
↑注:守神わんこ氏


わんこは天に向かって稲妻のように咆哮し叫んだ。

「いっひっひっひっ(笑)じゃねぇええ!!!!」


数日後、袋は無事に戻ってきたという。

突がその後歌手になれたかどうかはさだかではない。

【おしまい】


ふう。じゃあまた明日!






スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>浅井のひと
なおちまちた><

神有月なんですよ。

No title

>ほくとんさん
アキヤマンの人気に嫉妬ww

>凸子
アキヤマンを見かけたら撫でておいてくれw

たすけて☆アキヤみゃん!

あるある

ぜったいぜったいぜったい!

No title

アキヤみゃん

これでどうでしょう!

No title

>ミヤビン
結局それかい!

>アキヤマン
思ったんだが…
アキヤマンってひこにゃんに似てるよね!
ヒコヤマンと呼ぶ事にしよう

以前…

琵琶湖湖畔の某サービスエリアで購入したひこにゃん人形が実はひこねのよいにゃんこ人形でした…
おいおい!?ポーズが違うだけでひこにゃんのパチモンかよ!?

No title

電話にでんわ
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。