スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井帝国の野望の雑記



藤井帝国の逆襲が始まる!
特に意味はないのでスルーしてくれたまい。

のだまが好きだった。のだまカンターレビレ。つまりは野球よ。ベースボールよ。
社会人になってからはビールを飲みながら野球観戦。
まさに至福の時でもあった。

ヤクルトの伊藤智久は史上最高のピッチャーだったと思う。
150kmを超える速球に、あの高速スライダー。こんなん打てるわけねー。
メジャーの強打者でも打てなかったろう。伊藤がメジャーで投げる姿を見たかった。

中日ドラゴンズの鈴木孝政、小松、牛島、星野。
当時ジャイアンツファンの俺はこの人達が出て来ただけで、
手に汗しながらテレビに食い入って観戦したものだ。

当時の中日にはいいピッチャーが多かった。

鈴木孝政の流れるような美しいフォームに敵ながらほれぼれとし、小松の豪速球に目を見張り
牛島のフォークにため息をついた。そしてマウンド上で咆哮し己を鼓舞する星野仙一。

俺の中では野球が一番面白かった時代だ。江川と小松の投げ合いはまさに圧巻だった。

残念ながら噂のダルビッシュにはあまり興味がない。いいピッチャーだとは思うがそれだけだ。
上記に挙げている投手のようなオーラをまったく感じないのである。
そりゃ当時のピッチャーよりも体力もセンスも確実に上だろう。体格もメジャー級だしな。
メジャーでもそこそこの成績を挙げるとは思う。

しかし彼のピッチングを見たいとは思えない。
少なくとも俺のなかでは魅せるピッチングではなく、あれは勝つピッチングである。
プロだし当然それは当たり前だ。勝たなけりゃどうしようもない世界。
しかし、懐古廚のオヤジとしてはどうしても比べてしまうのである。

江川はバースと勝負をした。真っ向勝負で超ド級のホームランをバースが打った。
そしてバースは「江川は最高のピッチャーだ!」と讃えた。
あの名勝負を見た時なぜか涙がでたのを覚えている。負けたのは悔しかったが何故か美しいと感じた。
そんな勝負があの時代はいくつもあった。

まぁねえ。昔を知ってるからどうなんだと言われたら、ネトゲも一緒。
昔のプレイヤーより今のプレイヤーのほうが巧いしステもすごいに決まってる。
そらぁそうや。比べてもしょむないことですがな。
しかし、ステよりもっとこうなんつうか本中華ですねん。

藤井さんは魅せるというより、見せるプレイヤーだった。
精神的露出狂である。だがそれもまたよし。

日本のプロ野球は年々衰退していくだろう。
いや全てのスポーツが衰退していくのは目に見えている。
ひとつは少子化。今は絶対的に子供が少ないのだから、当然特化した能力のある子どもも少なくなる。

寂しいことだ。逆にネトゲはもっとドラスティックな進化を遂げるはずだ。
100年後のネトゲとか想像できるかい?
クイーンズブレイド級のネーちゃんとバーチャル戦闘できちゃうのも当たり前の世界になっとるはずだ。
多分。きっと。必ず。間違いなく。

そんときゃ俺らは墓の中。藤井さんも墓の中。
ゾンビになっても墓の中。三つ数えて墓の中。
Yoh!Yoh!Hoh!Hoh!

ポリスのゴースト・イン・ザ・マシーンを思い出してしまった。


とにかくGWなんだよGW。で仕事なんだよ仕事なの。

もうね。GW終わったらまとめて休みとる予定だから
藤井さんとこに遊びに行ってカラオケでこれを唄わせよう。
台詞部分は俺がMCしてやんよ!

藤井さんは ネタのために戦います。
たとえそれが 命をかける戦いであっても
藤井さんは 一歩も引きません!
それが 藤井帝国の野望なのです!





さて。
GWですな諸君。うわーん;仕事だ。
野球がやりてぇ。

じゃよきGWを!また来週。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>G太ちゃん
現在会社で仕事中w

>林檎ちゃん
ガロ打ちたいけど座れないw

>アキヤマン
毎度お古いな君!

>かずは
あの雛人形しまうのだるげw

>ほくとんさん
日経の拡張員は安アパート時代によく来たなぁ
粗品だけもらって結局契約しなかったw

>藤井さん
篠塚はあの粘り越しで夜も3割バッターだったそうなw
藤井さんならドカベンクラス

No title

篠塚と呼ばれた僕が通りますよ

親父の野球見るためにテレビ占拠されて野球嫌いになった俺w

No title

読売の拡張員
懐かしい
昭和の風景だ。
今も残ってると思うが当時のような威力はないね!

ほへぇ~

GWは、出しっぱなしのお雛様を仕舞う為に里帰りしまふ

5/1,2 お仕事なんで、なんつーか…GWていうよりただの連休?

後楽園…

と言えばドンチャックだわな。
昭和50年代後半に関東某所に住んでいた時は読売の拡張員がやたら巨人戦のチケットや洗剤片手に新聞契約を頼みに来たなぁ~

No title

GWですね〜(しみじみ
サンセイによれば、GW(ガロウィーク)でもあるそうな・・・

No title

僕も凸さんの進行状況に合わせて出るつもりwww
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。