スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国女傑物語【弐】 ふぇいふぇい

はじめのふぇいふぇい

いよいよ信On鯖統一晒しタイトルマッチに挑んだふぇいふぇい。

ブログでの文字量を減らし(減量苦)遂にこの晴れ舞台を迎えていた。

しかし待ち受けるのは、晒し鯖統一王者の藤井駿河守。
彼が王者になった瞬間、王者はもう移動しないだろうとネラー達に嘆かれたと言う。

ふぇいふぇいのセコンドには、二人三脚であらゆる艱難辛苦を乗り越えてきた北斗斬(雑賀人)。

たいする藤井には、烈風で自身もまた晒された経験を持つというおっさん地獄突。

両者のプライドの火花が散る世紀の一戦の幕がきって落とされた。

北斗斬がふぇいの背中を叩いて激励する。

「固めていけ。顔はダメだ。ボディーにしなボディーに」

「わかってるよ」


ふぇいはまず相手との間合いをはかるするどいジャブを放つ。

2 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:20:53.29 ID:2feifeitsundere0
藤井さんって包茎だよね しかも真性


まずは手合わせといったところで様子見だ。
まだ晒しにもなっていないレベルである。


藤井はふぇいを中心に円を描くように左回りにフットワークを使う。
徐々にふぇいとの距離を詰めていく。

3 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:25:14.06 ID:fujichanyamete0
ふぇいたんとちゅっちゅっしたい


藤井も軽くスウェーしながら左のジャブを放った。
ふぇいもそれを軽くスルー。

お互いまだ手のうちは見せてはいない。晒しは緻密な組立てによる言葉の応酬だ。
そして、観客(ネラー)がどちらのレスに対してより多く共感をするか、または笑いをとるか。
まさに己の培ってきたボキャブラリーの消耗戦でもあり、格闘技でもある。

ふぇいは、いわばストライカータイプだ。
直接的な言葉の打撃を的確に急所に叩きつける往年のピーターアーツのようだ。

かたや藤井はグラップラータイプで、いわゆる組技を得意とするフリースタイルである。
密着して相手の腕や足を絡めとって動きを封じ、蛇のようにじわじわと隠語で嬲るタイプである。

タイプはまったく違うが、間違いなく両者は晒しのトップオブトップにいる。
まさに目が離せない、ノンストップハイテンションバトルだ。

ふぇいが仕掛ける。

4:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:42:33.41 ID:2feifeitsundere0
ポロロッカ藤井とかつまんねー



尚もたたみかけるふぇい。


5 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:44:18.27 ID:2feifeitsundere0
:::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
藤井駿河守 男祭り開催                |    '"  ;:  ゙|   
                           |      ;:   !   
甲府神社22:00にて                  |       ;;! ,!
                          i'^ゝ    _゙__,,!、
                            F、;ニニニニ、゙;‐''ヾ'
                       ,;-‐'′     ゙i i  i
                         /        ,!,!  ,!、
                     /        _,,ノノ   ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐''′`ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、




するどいジャブと伸びのあるストレートのコンビネーションブローだ。
長丁場は減量のためにスタミナが持たない。

「一気に決めてやる」

ふぇいはそう思った。

不気味に口元を歪めながら笑みを絶やさない藤井。その力の深淵を彼はまだ半分もだしてはいない。
スピード、パワー。どれをとってもハイレベルな攻防だ。

「わたしを支えるスレがある。背中を押すみんなのコメントが無数にあるんだ。負けてたまるか」

フルスパートをかけてふぇいは藤井をコーナーに追いつめる。


12 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:56:12.52 ID:2feifeitsundere0
藤井=ガチホモ



13 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:57:36.44 ID:fujichanyamete0
ふぇいのコスプレ写真うPしたお!



藤井はふぇいの猛攻に少し戸惑いながらもカウンターを合わせていく。
押しているようでもポイントはやや藤井が有利だった。

トレーナーの地獄突はふぇいを見てつぶやいた。

「いい選手だ。晒し家としての力量は1級品。おそらく全鯖を見渡してもこれだけの素材はまずおるまい…。だが…」

地獄突は対戦前にある確信をしていた。
藤井は負けない。負ける要素がない。なぜなら…。

「だがね」と突は指でキーボードをトントンと叩きながらふぇいのレスを見る。

「勝てないよ」

その確信がここにきて絶対的なものとなる。


「捏造やAAじゃ藤井には勝てないんだよ。経験者としてこんな事を言うのは何とも悔しいのだが…」

「彼の晒しは憎しみや嫌悪からの捏造ではない。…そう、ただの」

「ただのセクハラなのだから」


長い長い闘いが続いた。

ダウン寸前だったふぇいが、私生活のことを出された瞬間ぶち切れた。
恐るべきスピードで烈風時代の藤井の所行を晒していく。


一進一退の攻防。地獄突の手に汗が滲む。
藤井がこれほど一方的に殴打されるのを見るなんて初めてだった。


誤算だった。藤井がここまでボロボロにされるとは…。ふぇいの体力はもう限界のはずだ。
なんでスルーされてもカキコしてくる?精神力が彼女を支えてるとしか思えない。

14スレが消化され、コーナーに戻ってきた藤井は怯えていた。

「なんだよぅ…。なんで教えてくれなかったんだよぅ;俺だけじゃないじゃないか、晒し許可証を持っているのは;」

<怯えている…。この男が。ふぇいの晒しはブログ記事とその経験に裏打ちされた重厚なバックボーンを持っている。かたや、藤井は天賦の才だけで晒し王者になった男だ。あのセコンド;何と言う恐ろしい技を仕込んだのだ…ぐぬぬぬ;」

「藤井さん…」

突の問いかけに藤井はうなだれながら、自答するように答える。

「わかってるよぉ…。やらなきゃいけないことは…。今まで俺の言う事が通ってきたのは何故だ?チャンピオンだからさ。チャンピオンじゃなくなったらみんないなくなっちまう。そんなの嫌だ;」

「そうだ藤井さん。オールオアナッシング。負けて大航海に戻るか、チャンピオンのまま信Onに居座るか。あんた次第さ」


ふぇいのセコンドである北斗は勝機は藤井が放って来る最後の一撃が鍵だと睨んでいた。
「この両者の力は互角。しかし、ふぇいには決定的に欠けているものがある。晒しのスペックを最大限に引き出す淫語だ。勝てるかどうかはAA次第」



藤井は最後の賭にでた。

「これで、これで決めてやるぁ!」

藤井は渾身の気力を絞って腸を全て絞り出すような一撃を放った。




1000 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 19:57:36.44 ID:fujichanyamete0

    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  ふぇいたん、兵站やってよ!
____.|ミ\__( ・∀・)  \   
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ







10カウントが鳴り響き、マットに沈んだのは…。
藤井だった。

住人達は一斉にこの糞つまらないレスを叩きに叩いた。
藤井はもうレスをする気力を無くしていた。

藤井は負けた。負けた瞬間に(´・ω・`)ショボーン の顔文字を残して大航海に消えた。
地獄突は神田近辺で空缶拾いに精をだすようになった。

その後、ふぇいがブログ【特攻一番槍】で
鯖を代表するブロガーとなるのはこれより数年後である。

ふぇい語録

「わたしは無敵だよっ!」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>カニッちゃん
たまには出してあげないと!

>河村さん
これは当時笑わせてもらいましたw

>御堂筋
本業は違いますけど、ここ数年文章を書く仕事が多くなりましたねえ
こんな身内ネタの駄文でも笑ってもらえるなら感謝の極み!

No title

数年間、ブログを拝見しております。
ほんとにおもしろいですw

本業がライターですか?

ふぇいたん、兵站しようwww

No title

男祭りのAAで吹いちゃった。

No title

見てたら名前がでてたw
(ノ´∀`*)

No title

>ふぇい
も、もう直したもんねっ!

>藤井さん
あっ、可愛いw

No title

(´・ω・`)ショボーン

No title

3 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2011/12/24(土) 21:30:12.52 ID:2feifeitsundere0
これから性夜だから、今日はこの辺にしといてやるよw
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。