スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Productivity Future Vision



マイノリティ・リポートで表現されていた未来型Cテクノロジーの普及はまだもう少し先かもしれないが、ユビキタスと言われる情報社会は確実にやってくる。

我々はマウス及びキーボード、コントローラ等でコマンド実行をする場合がまだまだ多い。
が、ここ数年スマートフォン、アンドロイド携帯などの普及で、指で画面を操作することに抵抗がなくなった。

フェザータッチオペレーション式の電子ボタンは、数十年前から銀行のキャッシャー等にも設置されてはいるが、インタフェース上でものを指で動かす直感的な操作は日常ではあまりなかった。

業務でマウス、キーボードを長きに渡り使用してきたわけだが、今思えばこのような前時代的な作業形態も徐々に失われる。
電子情報を手や指でダイレクトに縦横無尽に操る日も遠くはないだろう。
時間のある方は上のPVを見て頂くとわかりやすいだろう。このような世界を望むか望まないかは別にしても、情報が更に引き出しやすくなる世界になることは間違いない。
反対に危険性も大きくはなるだろうが。

情報テクノロジーが進む社会で人が取るべき行動は2つだ。
「順応」か「拒絶」かである。

そのとき果たして老木の世代はどちらの未来を選択するのだろうか。
自分もしかりである。

だから手と指は鍛えておくに限る。

そのような技術が一般的に普及した未来。ネットゲームもしかりだが、信オンなども手や指で操作する日がくるのかもしれない。

そんな未来を想像する。


20年後の藤井さんが居間に座ってゲームに興じている。
ダイレクト立体モニターの光源設定によって、疑似3D空間を部屋の中に1/1000000スケールで展開できるようになった。ゲーム筐体は、komomo社の最新ゲーム機「OIDEYASU」である。

「はぁはぁ;ファック!!も、もう少しでクノイチたんのおっぱいが揉めたのに…」

意味不明な事をつぶやきながら、3D空間の戦場を名残惜しそうに見つめる藤井。

「しかしリアルになったもんだ…。これで感触とか匂いのギミックもつけてくれれば言う事無しだけど」

この人は何を言ってるんだ…。
サーフェースモニターを通して藤井のプレイを見ていた突は、苦笑しながらも軽い恐怖を感じていた。


とかね。藤井さんの未来をちょいと覗いてみたが、俺たちは盆栽をやる感覚でゲームやってそうである。
あまりリアルになりすぎるとHAMARI族になるのも必至だ。

質感まで表現できる世界になったら、ぜってぇ風俗とかにながれるよな。
そうなったらしめたもの!と藤井さんが思ってるかどうかは俺の知る由もないのであった。
ぶひひん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤井さん
それもはや人類じゃねーよw

No title

ふぇい様のおっぱいは
江戸時代中期の三つ葉葵の印籠と同義

No title

>藤井さん
結局それかいw

No title

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!
 ⊂彡  おっぱい!

No title

>ふぇい
コーヒー吹いたww

No title

http://2chcopipe.com/archives/51775663.html
とっつぁんと藤井さんはリアル土下座をするべきだと思うよ!

URLを貼り付けると「英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。」って出た
めんどくせーよ!
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。