スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏近し

DERSE


コロッケ「夏が熱くなるな」

俺「ああそうだな」

コロッケ「僕は自重しないことに決めました」

俺「そうか」

コロッケ「後悔はしても反省はしない。古神の王に俺は、なる!」

俺「そうか」

コロッケ「悪気しかありません」

俺「そう言えばお前、最近、妙な固定ファンがつきつつあるようだな」

コロッケ「YOU!のせいだYO!」

俺「人のせいにするのは感心せんな」

コロッケ「100%YOUのせいです。本当にありがとうございました」

俺「こうなったら、野良に咲くミコッティとしてキャラを確立したらどうだ」

コロッケ「晒されますね」

俺「失うものがあるのかお前に?」

コロッケ「ありまくりですこの野郎」

俺「ふむ。じゃあ俺がプロデュースしてやろう」

コロッケ「夏に向けて綺麗な巫女改造計画ですね。わかります」

俺「初音ミクを凌ぐアイドル巫女になれるかもな」

コロッケ「ならねーよ!」

俺「何が受けるかわからん時代だ。以外にデブ専業界とかには受けるかもしらん」

コロッケ「背が高いお姉さんは嫌いですか?」

俺「もう少し小さく設定すりゃいいだろに。でかい巫女とか普通ねーよ」

コロッケ「オリジナリティは大事ですよ」

俺「ともかく夏も近いが東西戦も近いな」

コロッケ「今回は1週間しかない」

俺「1週間で何ができるか、だな」

コロッケ「あえて何もしなくていいのでは」

俺「実際、真紅のナンバー1アイドルって今誰なんだろうな」

コロッケ「F様だろうJK」

俺「アイドルの辞書を100回引き直してこい」

コロッケ「烈風のなの~♪以来、強力なアイドルはいまだ出現していないだろう」

俺「お前がなれ」

コロッケ「無理すぎて(ry」

俺「じゃあ俺がなる…冗談だ」

コロッケ「ぬるぽ」

俺「アイドルってのは、その人の銘がついたら高値で売れるとかないとダメだな」

コロッケ「僕の生産品もある意味貴重ですよ」

俺「俺はまず生産しないから銘なんぞに興味は無い」

コロッケ「ひゅ毛毛とかモネホケキの銘だったら欲しいな」

俺「まったくいらん」

コロッケ「ツンデレ凸!」

俺「ともかく東西戦が始まるんだよな」

コロッケ「今年も儲けるぞー」

俺「東西戦で儲けた奴なんざいねえ」

コロッケ「キラッ☆」

俺「長年に渡る俺の広報活動が実を結び始めたのはいいが、もっと突き抜けて欲しいとこだ」

コロッケ「YOUがこのブログで晒しまくるから、拠点でも知らない人から【コロッケさんここお願いしますね^^】とか言われたぜ」

俺「いまさら葵さんとかもねえだろう」

コロッケ「まったく知らない人から言われたのでびっくりしたのさ」

俺「嬉しかったか」

コロッケ「胸が熱くなった」

俺「小田原の幸村では相当まいっていたな」

コロッケ「上位技能がほとんど使えません」

俺「それで問題ないだろ」

コロッケ「神気撃でハメ殺したいんです」

俺「合戦なんかでカミシュならまだしも、巫女にそれやられたらマジギレしそうだな」

コロッケ「天才ですから(キリッ」

俺「とにかくコロッケファンクラブができるまで道は遠いな」

コロッケ「ありえない妄想はシュタインズゲートっすよ」

俺「あれ面白いよなぁ。あれと銀魂をよく観てる」

コロッケ「アリアも観てよ!ゆっくりしていってね」

俺「そうだ!お前のアイドル名を思いついたぞ」

コロッケ「シェリル・ランカ葵とかですか」

俺「コロッケ巫女(仮)とかは?」

コロッケ「僕は電話レンジじゃありません。そこに痺れないし憧れない!」

俺「(仮)がいいんだけどな」

コロッケ「そもそも(仮)の意味が不明ですね」

俺「だがそれがいい」

コロッケ「で、夏の話じゃなかったのかいってばYO」

俺「脱線したな。そうだ夏の話だ」

コロッケ「サマーソニックっすね」

俺「このまえTUBEって季節労働者だなと言ったら、ヨウツベで季節工の動画を観たと勘違いされた」

コロッケ「ありえませんね」

俺「時代は変わったんだな」

コロッケ「変わらないものもあるさ。それは夏がやってくる事」

俺「夏ってぇのは。毎年やっては来るが毎年違う夏なんだよ。俺たちはその新しい夏をまた迎えるのさ」

コロッケ「かっこいいような事を言ってますが、当たり前っすね」

俺「やべえ自分に感動して涙でた」

コロッケ「精神的ナルシストは死ぬべきです」

俺「ともかく今年の信の夏も熱いぜぇ」

コロッケ「のぶにゃがの夏。日本の夏」

俺「今年は全裸で東西とかいくかな」

コロッケ「せめてパンツは履いてください。誰か来たら困りますよ」

俺「誰がリアルでフルチンで信をやると言った。それじゃ三浦じゃねえか」

コロッケ「三浦さん裸でやってるの?」

俺「ある情報によればそうらしい。奴なりの緊張感を維持する特訓のようだ」

コロッケ「素っ裸で信オンか。胸が熱く…ならねー」

俺「みんなも藤井さんも素っ裸でゲームはよそうぜ。凸りんからのお願いさ」

コロッケ「この番組は、偽善と悪意の凸商会の提供でお送りしました。ではまた明日~」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>モモ
コロッケはコロッケだ
それ以上でもイカでもない

でもイカ娘は好きらしいw

葵さんって呼んでたと思うんだが、みんなコロッケと呼ぶから、私もいつの間にかコロッケと呼んでたな。

ちなみに私は「そうま」なんだがな、いまだに「くさまさん^^」て呼ぶやつ多いわ!

No title

>藤井
危険じゃないよまったくw

>かずは
呆れて何もいえんw

やだっ、服っ!
服着なきゃっ!

お風呂に入るとどうしてもまったりしちゃうので
約束の時間ギリギリになって
一門クエに真っ裸で突入する事があります

三浦兄さんを見習おう

No title

今年はハイパークールビズ
裸でメントール塗りまくり!

てぃんこに塗ると危険
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。