スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五郎丸になりたい人へ

五郎丸になりたいアナタ…まずは髪型から!行きつけ美容院に問い合わせ殺到

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000008-spnannex-ent 

bdrmtf
dsfbrdgntd

ダウンタウンで試してみた。

結果

浜田→日本代表だったキーパーの川口

松本→誰やねんw
スポンサーサイト

テーマ : ダウンタウン
ジャンル : お笑い

高坂さん捗らない



知人の高坂(こうさか)さんはパソコンに詳しい。
どちらかというと、ハードウェアの故障に熟知している。
仲間の間ではパソコンドクターとも言われ、重宝がられてもいる。

一時、浮いた噂がまったくないのでこいつはもしかしてホモだろうかと思っていたら、
きっちり風俗で抜いてくるといったこともしているし、嫁さんももらったことでその疑惑は払拭された。
あの体躯でホモとか言われたら怖いわまじで。

高坂さんは、常識人で俺がネットゲーム内でふざけて相手を罵倒したりすると、こっそり裏チャットでたしなめるといったこともする。ネットなぞどーでもええやんと思っていた俺だが、確かに言われて気持ちいいことと悪いことがあり、ひっそりと反省したりもした。
高坂さんは俺よりずっと年下だが、年配者のような風格を持っている。

下ネタも結構いけるのだが、俺が言うと「通報しますた」とか言って逃げる狡猾な男でもある。
ほんとは好きなくせに〜と思うのだが、彼のスタンスとしては、友人といえど真の姿をさらけだすのはためらわれる何かがあるのだろう。
多分、嫁さんとはすっごいセックスをしていると推察されるが、それを言ってもうまくかわされるだけだろう。
彼は芦原英幸のような捌きというものを身につけている達人である。
それはクレーム対応が多いということで、障害物をかわしながら、納得と理解というゴールに導く業務を日々行っている賜物だろう。

ところで高坂さんの笑いのツボは俺のツボとシンクロすることが多い。

お前のような○○がいるか。○○の手先だな

このように北斗の名セリフなどをのたまって、二人で麻雀中に笑いこけるといったこともある。
よく亡くなった知人ライターが、欧米人と仲良くなる一番の秘訣は「ジョーク&ユーモア」だと言っていた。
高坂さんが英語を話せるのかはさだかではないが、彼のユーモアセンスなら一発で欧米人と仲良くなれるだろう。
インディアンでも未開のパプア君でも同じく莫逆の友となりえるのではないか。

しかし高坂さんの全貌はいまだ不明である。
高坂さんの全貌を解明する作業はいまだ捗っていない。

だがいいのだ。
人は秘密があったほうがミステリアス。

「高坂さん、宇宙ってなんだろうな」

そう俺が聞くと、なんだそんなことも知らんのかと言った風に鼻を鳴らして答える。

「は?宇宙?ちんぽ」

ぶれない。
この男まっことぶれんぜよ。たまるか。
高坂さんのぶれないスタンスは感嘆するほどに情けない。
そこにシビれる憧れルゥー大芝。ツギャザーしようぜオレンジレンジ。

そんな高坂さんが最近気になっているのは安保の行方。
安保嬉しや安倍晋三。TPPもほーやれほだ。

とにかく、今日も今日とて高坂さんは捗らない。
それもありだよおっかさん。

関係ないけど私的に嬉しいのはDURANDURANの新譜が出たこと。
おっさんになってもイケメンはイケメンだあね。羨ましい。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

高坂さんは動じない

高坂さん(仮名)は色々知っている。

高坂さんに「物知りだね」というと

「なんでもお見通しだお」

とか言って少しはにかむ。

ちょっと前に結婚したが、相変わらず内輪の会合などに出てきて人付き合いがいい。
金払いもよく男前の切符の良さがあるし、たまに非番の日には一人旅なんぞに洒落こむ男だ。

高坂さんは、なかなかにやる男である。

麻雀で負けて、「いやぁいい麻雀だったよね」と言うと

「あんなねえ、手配もツモも最悪な状況だとねえ…糞麻雀ですよ!!」

と井筒監督のように激昂したり、普段は静かに笑みをたたえている男だが、なかなかに荒ぶるところも持っている。

神戸に行った時は、とにかく肉の食い方にうるさかった。

「この肉は焼きすぎたらあかん、あかんて。わややで」

そう言って半生の肉をつるっと平らげる。
体躯も堂々としたものなので、えもいわれぬ説得力がある。

高坂さんはギャグが好きだ。
よく長渕の「クローズ・ユア・アイズ」のテンプレで二人して笑っている。
とにかく内輪でこのギャグが通じるのは高坂さんしかいない。
音楽、しかも昔の歌謡曲の話題など他のメンツではまったくでないからだ。
洋楽になるともう皆無でロックポップスはおろか、ジャズやラップやワールドミュージックなども
話にはでない。その中で高坂さんはその話題にもついてくる。

最近の彼お気に入りは「しぇしぇのしぇー」だ。
ヤク中で捕まったキチガイが叫んでいた言葉だが、彼のツボにはまったらしい。

彼は結構なグラップラーで駅で痴漢をとっ捕まえたこともあるらしい。
その時の様子は分からないが、多分羽交い締めにしてロメロスペシャルを決めたに違いない。
なぜなら、彼はキン肉マン消しゴムを集めていたヒーロに憧れる少年だったからだ。
カラオケで真っ先に歌うのは「炎のキン肉マン」で間違いない。
間違ってもレッチリとかジャミロなんぞは歌わんだろう。

高坂さんはいまだにインはすくないが、信長の野望オンラインをやっている。
昔ほどアクティブでないにしろ、まだ課金はしているらしい。
これも彼の初志貫徹という不動の精神を表している気がする。

例えばだ。
オナニー中に母親が扉を開けて入ってきたとしよう。
これを読んでいる諸兄も経験がある人が多いのでないか。
若かりし頃の熱い滾りを放出するというのは、当然の欲求でありなんら恥じることはない。
罪悪感すら感じながらしこっていた日々もいつしか遠い黄昏に変わるのだから。

母親が息子がムスコをしごいてる瞬間をみて「あっ!」と目を丸くする。
普通なら尻を向けて母親を罵倒するところだ。

しかし高坂さんはこう言っただろう。

「早く閉めてよ。もうすぐ終わるから」

なに食わぬ顔でこう言ったはずだ。初志貫徹。まだ終われない、終わらしちゃいけない。
信オンを続けているのも多分そういった想いがあって、いまだ燃えつきぬ篝火が胸の中に忸怩とうずまいてるのかもしれない。
彼のあわてない精神は一休さんの精神をはるかに凌駕している。
それは中学生時代にすでに完成されていたものであると予想する。

それほど彼は物事に動じない。

彼は日々クレーム対応に追われている。
しつこいクレーマーに対しては、逆に追い込みをかけて撃退するという。
実際、あの細い笑ったような目で冷たく微笑まれたらそこらのヤクザもビビるのではないかまじで。

そんな高坂さんが唯一不動の姿勢を崩すのは、麻雀でチョンボをしたときだ。

うあああぁぁああぁあああああああ!!!!!!

頭を抱えながらのたうちまわる。

「落ちつくんだ高坂さん!!」

俺がそう言うと、外に飛び出して数分後に帰ってきた。

file10.jpg

こんな高坂さんの行く末を命の有る限り見届けていこうと思う。

てへぺろ(・ω<)

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。