スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さ、さむいー

とにかくここのところの寒さはまさに冬将軍がやってきたと言わんばかり。
エコー&バニーメンの在りし日のアルバム「Porcupine」を聴きながら、
マイミクである北海道の知人の自宅前の大雪写真を見て、さらに寒さを加速させる。ああ、ちゃっぷい。

8日に地元で飲む。あえて一門員ではなく私設員と呼んで憚らない壬生さんが遠方よりゲストで参加してくれた。
壬生さんはこのようなゲーム内でのつきあいで飲むことは初だったとのとこ。
緊張しながらの面持ちだったが、参加人数も少なくオフというものではもう既にないので気楽にと促す。
職業柄もあるのだろうが、壬生さんは当たりが柔らかく笑顔がたえない。
人の話をよく聞いてくれてテンポよく返してくれる好青年の印象だ。会話のテンポにコミュニケーションスキルの高さを感じる。
車で来ていたので酒は飲めなかったのも残念だった次は是非にというところである。

しかし─
いつも思うのだが、リアルで初対面と言えど、ゲーム内で一緒に過ごしてきてる状態は、
結局リアルと変わらんような気がしている。風貌などは人によっては多少ギャップが会ったりもするのだろうが、
話してみるとやはりゲーム内での人となりが、オーバーラップしてくるね。
…まぁ、全然ゲーム内と印象が違いすぎる人も多少はいたが。

新しい出会いが繋がっていくのは、やはり面白い。
新たな人と出会ってその人の経験したこと見知った知識や見聞を分けてもらえるのは楽しい。


さて、信の話になるが、一門内で4人徒党の対人戦を筆頭であるザクちゃんが企画した。
上覧の余熱もあったのだろうが、たまたま誘われた上覧での経験で
俺の経験してきた対人戦の思考ロジックはもう過去の遺物と成り果てていたのは前にもここで書いた。
新しい技能、覚醒や上位装備、新装備によるPCのステータスの目をみはる上昇。
PS時代の初期の合戦を経験している人で、いま復帰したとしたら対人戦などは非常にめんどくさいものと感じるのではないだろうか。

今回の試みでいいなと思ったのは4人対人のポイント制だ。悪名をまき散らした凸FCの私設時代も
おさわりなんかがポイント制対人大会などを開催したこともあった。これは外部からの参加も促していたので
7人対人制だったが、とにかくこのようなイベントを企画するのは中でも外でもかなり労力を擁する。
そもそも企画してから実行に移すまでの懸案を色々考えなければならんし仕切りも大変だ。
そんな意味で筆頭のザクちゃんはかなり頑張って企画してくれたと思う。
感謝のしるしにみんなでザクちゃんの丸い頭をなでなでしてあげるのがいいだろう。
お疲れさまだったのう。

4人で最大15分の試合時間。旗が折れての勝敗だが、その他は引き分けでPCの生存などでPがつく。
で総当たり戦でPをより多く獲得したほうが勝ち。

うちらは、なんか知らんが7組中で唯一盾が2。俺と平社員で鎧と軍学。あとは結城さんの修験と木乃の仙ロン。
アタッカー1だが結構バランスはよかった。

結局、ポイント数で2位。1位のとこには引分けという形だが内容は負けだったね。
しかし、4人対人とかは気楽でいい。しかも精神的にも負担は少なく作戦も立てやすい。

対人は7でやらなきゃと固定概念がある人もいるかもしれんが、4人対人はなかなかいいっすよ。
上覧でも4人ぐらいの対人大会があってもいいような気はするね。
考え過ぎて指してを間違えるとか、結構あったりなかったり。徒党の構成としては
最強にあたる徒党が下位だったり。色々考えすぎるとダメだったりと面白い。
当然、各職による禁止技能も設けての対人戦だったが、これは設定する人によって変わるので
それいかんによっては勝敗の全然違って来るはず。
自分の一門や他一門とのコラボで何かやってみたいと思っている方は、
是非一度企画にチャレンジするのも一興かと思う。
当然、優勝景品とかも設けてやってみると更に盛り上がるね。

俺にしてもイン率、稼働率が高くはないので、一門にはあまり貢献度は少ないんだが
このような企画に関してはできるだけ参加しようとは思っている。

結局、このような組織が末永く存続していくには、歩調を多少なりとも合わせていくことが
キモかな。人によって歩みのスピードはバラバラなのだが、一門員であり仲間であるという
意識だけでもあるとやはり違うと思う。ゲームなんざ自分のことだけ考えてりゃいいと思ってた時期が俺にもあったけどね。それだと、オフゲやってほうが気楽だしストレスもたまらんよな。

あー、あとこれは私見だが、
このようなゲーム内の組織の筆頭、またはリーダーは女性のほうがうまくいくような気がする。
なんでだろう。やはり倭人ってのは卑弥呼がいた時代のDNAがちょびっと残っているのだろうかね。
まあ見てきた女性達はゲーム内での上昇志向が高い人ばっかりだった気もするが。
男はある程度いくとめんどくさくなっちゃうからなあ。

にしても、寒いのでエアコンつけてもまだ寒い。手がかじかんでチャットに誤字が出るDELL。
最近のマイブームはコロッケに対話で「ちん○ー」と吼える事。
コロッケはああいう奴なので下ネタも問題ない。

まあコロッケにしかしてません。本当です。本当なんです!






スポンサーサイト
プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。