スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまでには一度見てみたい

desede

俺はいまだかって、女子学生がトーストを加えて「遅刻~遅刻~;」とか見た事無い(当たり前だ)
年子の妹ですら学生時分にそんな事をしてたのは見た事無い
というか普通やるわけはない
ほんとにいたとしても、問題はその容貌とキャラだ
それが許されるキャラならいいのだが、果たして現実にそれが許されるような
2次元的なキャラがこの世に存在するのだろうか

いるなら一度見てみたいものである
見てどうということもないのだが、そのあとで男子学生なぞにぶつかって
「いたぁ~い:」とかあったらモアベター つうかねーよ

事実は小説より奇なりというが、この2次元オタ的シチュエーションでも
想像できるということは起こりうる事象と考えると人生はちょっぴり楽しい

その事象が如何に天文学的な数値を指し示していようが、0の確立で無い限りはな

もう一つはお魚くわえたドラ猫である ありそうでない 
そもそも猫に店頭の魚を取られるようなまぬけな魚屋だったら閉業したほうがいいわけで

まだまだ見てみたいものはあるが、多分その偶然と奇跡の瞬間に居合わせるのは運としか言えない

空中で500枚もの万札が飛ぶのを一度見てみたいものだ
都内のビルから500万円を誰かがばらまいた時、何故俺はその現場にいなかったのか!
不運としかいいようがないわけである
まあ拾うのは当然だが、その時の周りの人の行動、表情に興味があるね

信にももっとフェイスモーションとか豊富だったらなあ
感情表現のモーションの幅をもっと広げてもらいたい

多分、未来のネトゲはリアルと変わらんくらいの感覚のものに進化するはずだが、
それまで俺は生きているのかどうか

そうだ俺が伝説になろう
80歳の糞ジジイになっても元気にネットゲームの勇者様
装備やアイテムもらって「どーもです^^」という糞素敵なジジイを目指すぜ

実際今でもいるかもしれんが、そんなジジイババアって素敵だ


こうしてブログを書き始めたのももう何年になるかは忘れたが、
我ながらよくもこうくだらない事を書き連ねているなあとも思うが、
文章にすることで普段の抑圧され、
日の目を見る事の無い負の感情をぶつける事ができてるのはありがたいね

藤井さん 今日はカレーうどんで行きますか









スポンサーサイト

在りし日の会話

いよいよ信も懐古しろの時代になったなぁ


FFの情報を好球さん達に聞いてみると、まだまだ完成版じゃないらしい
しかし思いだしてくれ皆の衆 信でも不便だからこそ必死になってなかったか?
FFも発展途上なのだろう しかしてその頃が一番楽しいのかもしれぬ 


信に生き信に死んだ男 烈風いや全鯖1の武士道(心意気だけは)だった要塞アキヤマン
僕らは君を忘れない!

ココさんがコメくれた記事が懐かしかったので過去の記事より転載


アキヤマンの苦悩


アキヤマン「ぬくう」

俺「どうした」

アキヤマン「武士より軍学なのか」

俺「というか党首しろよ」

アキヤマン「だりー」


アキヤマン「62の武士ですが空いてますでしょうか?」←盛大に私設で誤爆

俺「ちょっと!コーラ吹いたじゃないかw」

アキヤマン「そうですか。残念です」←まだ誤爆ってる

俺「やめろww」

アキヤマン「いえいえ^^お気遣いなく」←もういいってw

アキヤマン「くそ。野良狩りにも枠がないぜ」

俺「だから党首したほうが楽だっての」

アキヤマン「やる気がおこらねー」←断られて凹むアキヤマン

俺「あのなあ、10回対話して11回断られる奴もいるんだぞ」←ねーよ

タツヲ「断られ過ぎだろうw」

俺「まあ僧兵サンなんですけどね」

タツヲ「青出してて、お前はイラネ対話も;」

平社員「真の僧兵は、おkをもらった後にほんとにいいんですか?僧兵ですよ?と言うのが真の僧兵」
↑といいつつ僧兵から仏門に変更した男 高坂

タツヲ「騙されないちゃいけないからね」←なんか可愛いタツヲ

俺「そういやある!僧兵から対話で どうぞー と言ったら 僧兵でほんとにいいんですか?と言ってた人いた」

つとむ「悲し過ぎるだろうそれww」

タツヲ「疑心暗鬼すぎw」

俺「なんか可愛いなと思ったよ」

つとむ「あほかw」←おめーだ

俺「尼だったなその人」

つとむ「ならよし」

俺「おkw」



             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!     イエーイ アキヤマン見てるー??
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ


余分な一言を言う奴は成長しない

俺は単純に聞かれたことに対して

違うよ そうだよ はい いいえ でまずは即答できる奴が好きだ

よくいるんだが、聞かれた内容に関して、答えにならない厭味を言い
わざわざ人を怒らすようなことをいうアホがいる

しかも相手を選んで言うならいい
それならまだ救いがあるが自覚なく面白くもない一言を言っちゃう奴がいる

俺はそんな奴にはリアルでもネットでも構わず大概キレるが、
さすがに初対面や1、2回ぐらいでは寛容であるつもりだ

若い頃は俺も相当余分な一言を言って敵をつくり、火種を作ってきた
が、そのうちわかってくる
ああ空気に合わない一言なら黙ってるべきだと

1対1ならまだいい それを周囲に人がいる状況で言ってしまう奴は
多分一生友人なんざできない せいぜい知人止まりだろう

人間は学習するものだが、人つきあいが下手な奴でもそれなりに友人とかはできるだろう
リアルでいなかったとしてもネットでもいい

例えばレッズのような空気を読まない下ネタやくだらないギャグを垂れ流す奴もいるが、まだ可愛げはある
藤井さんのように人つきあいがうまいように見えて、本当はちょっとブッキーでドジっこ
しかし俺とか鴨ちゃんが朋輩だ
ブログで多数の敵を作りながらも吼え続けてきたFでも、友人は少なくないだろう

人を怒らせる一言 人を喜ばせる一言

清音やコロッケはどMなので言葉で責めてやる これは一種のサービス&スキンシップだ
逆に褒めてやると素直に喜ぶのはザクちゃんとかかずにゃんだ

褒めがいがある人になれ 

と、先輩に言われた事があるが、褒めがいもなく怒る価値すら失せた奴には
もう何を言っても無駄だ しかも30超えてる調子じゃもう変わりようがないとあきらめる

たまに褒めると、さも当然のことのようにすかした口をきく
ちょっと怒ると、屁理屈しか言わない

こんな奴が人から好かれるわけはなく
しかも世話になった人に対して仁義もきらず挨拶もなし
それを自覚もしてなく悪気もないから尚更悪い

漫画のような奴だが、本当にいるんだなこんな奴が
俺は今までどんな奴でも変わるし成長するものだと思っていたが、
断言しよう

一生成長しない馬鹿もいる 精神的向上心を持たないものは馬鹿だと漱石

なんでこんなことを書いたかと言うと、なんとなくそんな奴がいることを思いだしたので
親の育て方も悪いんだろうなあと思って、可哀想な奴だと思う事にした

関わりもないだろうし会うこともないだろう

不思議と嫌いと憎しみの感情はまったくない
ただ馬鹿で哀れだなと思う程度

そういやリアルでもいたっけなあ Nって奴が タイプは違うがよく似てるぜ
ある意味これも才能なのかもな

成長できない才能 という俺は果たして成長してるのかどうか
これもまたよくわからんことではあるが、ともに旅をしたり飲める友人は激増したのは間違いない

ということは

結局のところ人が成長するっていうのは、周囲の人の縁によってしか得られないものだ
自分一人で成長できるわけがない

人は人によってしか磨かれないということだあな
そのような縁に、そしてたまには感謝しながら今日を生きてる あんた死んでる

ところで天秤座のあなた

今日死にまーす 十分注意してね♪






大物



ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェか サルトルか、みぃんな悩んで大きくなった
別に悩んでねーけど死ななけりゃ大概大きくはなるね。

おっきいわー大物よー。
俺もお前も大物だ!
こーいうほんとに洒落たCMって今少ないよなあ。

昨日の事、宮崎の高千穂より無事に帰還したタツヲと高坂などを含む知人で麻雀をし
夜にカレー鍋をすでに信を退役した知人あわせて6人で食す。
カレー鍋は偉大だ。なんでもかんでも具になるね!
帰宅してからタツヲからのお土産、芋焼酎をちびりと飲む。うめぇ。これで薩摩揚げがあれば完璧だった。

信にインして、人取りの1をやってみる。ザクちゃん、俺、木乃 あとはN武将。
よくわからんが、武将とともに闘う拠点戦のようなもの。げーすー打撃がいてぇ。
終盤に盾侍が死んで俺も死ぬが転生受けて再度イン。
守護はずすの忘れてた。やばかったが敵も残りすくなかったので助かった。油断してると死ぬわあれは。

しかし昨晩の鍋にて引退した好球さんの信の武勇伝を聞かされた時は、俺は戦慄の事実に驚愕した。
そしてちょっと吹いた。
好球必打。彼の伝説はそのデータごと永久に封印されるのであった。

信は惜しい男を亡くしたものだ。それはともかく今度はタイ料理でもいきますかね。


関係ないけど長年の疑問

KANOU


叶姉妹って一体あいつら何??

スーパーフライ藤井さんならこの疑問に答えてくれるかのう

まー秋も深まるこの時節

よき週末をな



ゴリが俺より大人な件



烈風時代のおもひで

ikenuma



FF14待機待ちの烈風武田の裏番長だった好球さんを信オン関連でGGって見た

>凸とつるみはじめて厨房化した池沼

なんでも俺のせいかよwww

と当時は思ったものだなあw

最後の北斗ネタ

聞け!不遇特化の滅し難い怒りを!
知れ!野良PC達の断末魔の慟哭を!


cde
754856
cdefgv
0125

ちゃんちゃん!

強引に信ネタにしてみる

さて

ひさびさに信にインするとほんと操作を忘れる
というよりなんとなく気恥ずかしい気さえ起こる

チャットの切替も流暢にできず、誤爆しないかと思ってあせる
誰かのボケに対し突っ込むのもログがあっという間に流れてしまい間が悪い

昨晩はインして野良の募集を見ると
「盾募集~」と書いてある募集をみつけた

内容自体はなんでもよかったわけだな暇だったから
拠点とか登録して待つのだるくてかったりー
上覧見学も自分に縁の深い集団が出ているならともかく、木乃だけ応援する気にはなれん
そもそも見学だけだとやはり飽きる

しかし何もしないのもだるい いつもは誰かのクエを餌に手伝いと称して俺が遊ぶ
そして終わった直後寝る これがいいのだすっきりするのだ

対話してみると、快くおkの返事をもらう
場所は海2である P狩りだそうだがとにかく何か戦闘できればいい
俺サイヤ人だし戦闘こそ至上 生産?なんすかそれ

入って戦闘開始だが、党首の僧兵さんは雑賀紋であった 
ということは、元烈風の人なら北斗さんも知っているかもしれん
北斗さんは一門でインしてくると「カニッ^^y」と自分で言うくらいにカニが定着してるんですよ!

と言いたかったが徒党の雰囲気ではないんでヤメといた
なによりおだやかな物腰で、徒党の雰囲気を無言にならないように心配りをしているのがみてとれる
感動するなあ 昔はこーいう人が多かったんだけどね
今じゃ効率狩りとかはもうみんなマシーンみたいにチキチキ動くだけじゃないのか

驚いたことにこの党首の僧兵さんは俺のブログを見た事があるらしい
う~ン?昔の地獄の鼓舞のほうかしら?
というか俺もこのひらがなの僧兵さんって見た事がある気がするなあ
ということは烈風の人だね

他の野良の人はまったくの初見だったが、やはり話す人、無口な人に別れるな
というよりそれが自然であり普通か
俺も野良の場合は基本あんましゃべらんけど、楽しい野良ならこしたことはない

党首の僧兵さんの「僧兵たのしいですっ」と喜々として連撃をする
俺の周りにいた僧兵スクランブル交差点の住人とはまったく違うベクトルの僧兵を見た
心から僧兵を楽しんでいる 言うなれば僧兵ラン&ガン

楽しそうだな僧兵さん
その美しくも神々しい勇姿を見ながら俺は心にきめた

せんどう



まあ俺には無理だ魚住

でも野良の党首ってほんと今は大変だよな
そんな党首達にエールを送りつつ今週もこれにて

では良き連休を!

田代wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・軍学の火攻めが2000ダメ固定に修正されました
・軍学に沈黙の霧が追加されました
・自制心が修正前の状態に戻しました
・軍学に蘇生技能を追加しました
・軍学に(ry






       o
           。
             。 ヽ从/
        ガバッ   ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (゚Д゚;):. _ < ハッ!なんだ夢かゴルァ!!
            r'⌒と、j ミ ヽ \_________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'


田代再逮捕は夢じゃないのな
つうかあいつもとことんシャブ中やのう

嗚呼!僧兵応援団



これを観た事ある人は多いだろうが今見ても吹き出してしまう秀逸な作品
ところで僧兵から仏門に変えたのは高坂だけではあるまい

嗚呼僧兵よ永遠なれ

俺は持ってないけど

タフ

この前、慶次の愛を打ったんだがさすがにもうこりゃあかんと思った

赤襖から桜吹上げ図柄チェンジ→金扇子+赤台詞→伊達&真田SU1→秀吉SU2→7テン→好機→強キセル→白襖→風魔小太郎→ダンナー!!ドカーン→はずれ

当然,だがそれがいいが来ると思ってドヤ顔しながら一服してた
隣のババアの視線がスゲー痛かったっつう
朱槍可動がなくても7テン好機のキセル&ストーリーを外したのはいままで慶次打ってきて初めてだ
ある意味すげえ薄いところのハズレプレミア引いたんだろう 笑えないw

つうわけで絶不調だなあギャンブル運もなんでもかんでも
ちょいと仕事やプライベートのほうも色々ゴタゴタあったし9月はだめねだめ
とはいっても、もうそんなんで悲観はしない

だいたい、毎日ニュースで報じられてる押尾とか琴光喜みたいな天国から地獄を転げ回ってる
奴らからすりゃどうってこたぁないわけで

奴らも白昼堂々パチンコもいけねぇよな
人ともなかなか会えないし
そーいうときはネトゲに限るか

昨晩もまたインできなかった さて俺はいつインするのだろう

「俺がインしないとさびしい?」

「あたりまえだろっ、しんぱいだよぉっ」

imo





CR最近の俺



甘デジ蒼天は15Rが結構くるのに2箱以上詰めないぜ
でもこのラウンド中の歌はなかなかいいぜ
新しい北斗のBGMで布袋の歌は糞だったまじで糞

いま信は上覧中か 
ちょっと覗いて観ようかしらと思うがどうにもインするのも億劫になってる自分がいる

上覧ってまあ特化構成勝負の最たるもんだとは思うが
それでも色々チャレンジしてる人もいるようだ

哲也の房州さん曰く「馬鹿だなぁおめぇ。頭かてぇよ」と卵を割って立たせるシーンがある
柔軟な思考 フレキシブルな対応 そして既成概念をぶち壊す発想力
ゲームでもリアルでもデキる奴はそこが違うのだろう

この遊び方しかないと思うとどんなゲームだろうが世界感はグッと縮む
もちろんそれは己自身が作りだしている世界なので狭いのは己自身ということになる

ハッ!


そりゃ俺か…










。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

http://www.megavideo.com/?v=VUAJBKYE

泣いた 泣けた(/Д`)・

というわけで最近はインもせずに北斗見直してたりするのであった(´-ω-`)

北斗ゴーショー打ちたいんだが暇がない (-ω-;)ウーン  信もまったくネタがない(。・ω・)ゞデシ!!

じゃあなんで更新してんだかと思うんだが、更新しないとあいすがさみしがるかと思ってね□ヾ(・ω・`。) フキフキ

毎度、北斗ネタで恐縮だが、読み返すと愛と宿命に生きる心優しき漢ケンシロウは、
ただのDQN野郎だったことが判明したのでここに記載しようヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

DFBJMJHIG,
このエセ中華の豚オヤジはケンシロウにとってはまったくの人畜無害な存在だ
いきなり襲われた豚のが普通にみれば気の毒である


DFVDGHNYGJK
知らないと言ってるのに、中華豚を容赦なく殴打するケンシロウ。まさに外道。
しっ、知らないアルよ!!


HMJYLIOU;OIP:
ケンシロウの容赦のないリンチは続く。中華豚がさすがに哀れに思えるシーン。
しかもハンの居城のことは何一つ洩らしていない。この中華蓋は好漢である。
ケンシロウのまさに悪鬼羅刹の所行は、その最後のシーンで判明する。
「あれか…」じゃねえよ。お前中華豚を殺したかっただけちゃうんかと。
ハンの居城はとっくに知ってたんちゃうんかと。ええかげんにさらせ。

漫画の名作はボリュームあるのを読み出すと止まらんよな。

BGMをインコグニートあたりのアシッドにして、名作漫画を読み返しながら
ほろほろと晩酌をしている最近なのである。

では秋の風を感じながら今週も終わりだ。よき週末をな(o'ω') ニンニン









慟哭

できない時はできない
行き詰まった時は二つの選択肢しかないだろう

動くか留まるか

そこが人生の分水嶺となるはずだ

sd



下手な考え休むに至り
策を労しても運命(さだめ)の奔流には逆らえない
jnkghjhjk


しかし人は【足掻く】術を知っている
人はそうそう格好よくは生きられない
ならば見苦しく足掻くもまた人生
sdfdsdf


結果がどうであれことにおいて後悔せず
それが男さ人生さ
xzdsvs


最近FF14で周囲が盛り上がってる
ああいうものはスタートがお祭りであって、その【始まり感】に人は酔うのかもしれない
自身が余暇によりよく楽しめるものがある事は素晴らしいことだ

しかし社会人は社会人のとしての。青年は青年としてやるべきことをやっていての話
そのような意味ではネットゲームは10代の子供にはやらせるべきではないのかもしれない

と、徒然に思ってしまうが、結局他人の人生なのでどうでもいいっちゃあいいか

最近イン率がかなり減ってきてるのだが、何故かブログは続けている
そろそろタイトルも変えたほうがいいなと思う今日この頃であった

都内は久々の雨だが悪くない 

色々洗い流してくれれば尚更いいと思う初秋の昼下がりなり








他山の岩、もって玉を攻むべし

omae

他山の岩、もって玉を攻むべし

「他の山の粗悪な石は、それそのもので飾ることはできないが、自分の玉を磨くのに使える」
自分の欠点や、やり方の誤りについては気がつかず、それを修正することは難しいようです。そこで、他人のことを自分の鏡として参考とし、他人をとがめるまえに、自分を磨くことに利用しようという教えです。

 仮想空間生活者のなかには、自分に厳しい人と他人に厳しくて自分には甘い判断をしている人の2つに分かれるようです。
 ネトゲのギルドでも、またネラー同士でも、その関係を見ていると、この2種類のパターンが見られます。
 うまくいっているギルドの人間関係は、相互に助け合うことはもちろんですが、それ以外に、「相方の欠点をとがめ合うことをしない」ということがあります。

 もともと人間は、自分の性格を直したり悪いくせを矯正することは難しいものです。忠告をすなおに聞き入れることも、なかなかスンナリとはいかないようです。
 オンラインのチャットや掲示板のレスなどで、嫌なことが鼻について気になりだしたからといって、相互に指摘し合っていたのではうまくいかなくなるのは当然でしょう。許し合って、自分を変えていくことによって、もつれた人間関係が改善されるのはよく見られるケースです。
 このことは、リアルの全社生活の同僚との関係でも、また上司と部下との間柄についても全く同じことが言えると思います。

【故事百選より改竄】

妄想×幻想×信リア美

脳内妄想の設定ほど創造力の源泉はない

あらゆる作家達が身を焦がすような妄想にとらわれ
幾多の大傑作を生み出して来たのもまた事実

しかして、ネトゲに幻想を抱くものは必ずやその地獄の業火に身を焼かれ
身も心もコキュートスの血も凍る嘆きの永久氷河に魂を閉じ込められるであろう

信碌第二百八十項


sxcだsd
zdxesfcsrd



AAA
AAAA
:;ぽっk

回想終了

いきなりユリアさんの説教で現実へ
でrてrg
AAASX
SDSFDSG


ちなみに実際いたんだな、知人の主婦でリネで女王プレイしてる人が

ネトゲは王様プレイはできないのに女王プレイは許される

これ世の理なり マントラマントラ



長く生きすぎた男

一門に入ると久しぶりに北九州の種馬と呼ばれる三浦(武士道)がいた

「ずいぶん長いこと屋敷のトツに餌をやってないや」とまさに外道の所行をさらりと吐く

猫のようなこの世で最も愛らしい動物を餌もやらずに放置するとは許し難い
しかも恐れ多くも賢くも俺様と同一の名前をつけられた高貴なる猫
その罪、万死に値する

俺は三浦を東尋坊に呼び出して制裁を加える事にした
しかし、あろうことか俺様に反撃をしてきやがった

「馬鹿めー、軍学が俺に勝てるかぁー」

三浦はそう言いながら己の身に浮かび上がる死兆星には気づいていない
その三浦の最後をお届けしよう

っっd
hokuto.jpg

ghgj
werwq
tyjuyk

三浦は田子の浦の藻くずと消えた
だがまたいつの日か蘇って来るだろう

俺はそう思いながら今週も始まった合戦の戦場へと赴いた

叱咤を撒きながら大砲を作る兵站で砦と中陣の往復に馬を走らせていると、
なんと三浦が生き返って戦場にいたのだ!? 
てか、はええよ蘇るのがよ!

「俺は滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!」

と、わけわからん口上を垂れ流すので、口を封じる為に徒党になってこやつの動きを抑える事にした
絶滅したジブリオタの怨霊が三浦に取り憑いてるようだ
三浦はゲリラに参加するらしいが、こいつを調子に乗らせるとやべぇ
追尾してNにでもからまれてやるかと思い、カウント0で三浦のケツを追っかけた

大勢の味方はNやPCに絡まれていく 俺らもせいぜい手前で乙だなと思いきや、うわっと副将叩いて戦闘開始
入って来た味方も詠唱職だけいないがバランスはよかった
なにせ最近ゲリラ参加なんざしてないから久々の武将戦闘である

旗は俺だ しかもそういや隊列もノーマルか まあいいか副将だしと思うが最近は気が抜けんな副将でも
結局そこそこあぶなげなく勝ったが、主のハシゴは失敗 まあそれでもよし

まあ三浦の罪はこれにて不問にしてやるかと慈悲の心が涌く

ところで、子猫を前にすると年甲斐もなく「猫語」になってしまうのは何故だろう
そんなことを思いながら、ひさびさの心地よい疲労にまかせて眠りについたのだった

今日は決戦か 決戦の金曜日ってドリカムだっけ

ともあれよき週末をな

盗作なのか倒錯か

やあ、おはよう。
全国100名たらずの信オンプレイヤーの紳士&淑女のみなさん。

フリーメイソン・アラビアータ・デ・ラマンチャ・凸ジゴークです。御機嫌よう。

職業柄、私は著作権にはビンビンです。
もとい敏感です。

昔いた制作会社で有名なイラストレーターが内容証明つきつけてきて、
アートディレクターとともに殴り込んできたこともあり。

会社で使用したイラストの図柄が似てるといえば似てるが、その本人は怒りながら
「全然似てねぇよ!こんなヘタクソじゃねえよ俺の絵は!」と矛盾した憤慨をしていたっけ。
双方の弁護士交えての話し合いの場でこっちの会社のボスも「はぁ?似てないんだったらいいじゃん。大体絵柄のオリジナルってどこにあんの?サザエさんとかわんねーやん」とか反撃してたっけ。
まあ大きい問題にはならんかったようだけど。
まー今になって思えば気持ちはわかるっちゃあわかるがね。

しかし最近トレース疑惑だの、そのまんま文体転用とか、あまりにも編集者とか出版会社検閲とかが
レベル低すぎやしないかね。

さすがにプロがやっちゃいかんでしょう。素人の同人レベルならいいけどさ。
それを商品として販売しちゃう姿勢も大問題ですね。

まあこれぐらいなら許せるよね!
れええ

これとかも!
dcsdv

俺も結構色々パクってネタにはしてるが、まあオマージュってことで。

あ、信のネタねえや。また合戦だけどソロでいってもやることねーんだよなー。
上覧もはじまるようだが装備も古いしどうすっかねえ。

今日も都内は暑いわ。まじ死ねる。

藤井さんとこの河とか気持ち良さそうだよなー。
今年遊び行こうかと思ったけどバタバタしていて断念。

あそこで鴨ちゃんと戯れながら、バーベキューとかやりたいね。
藤井さん今度よろしくね。

ほんじゃまあ今日もゆるゆると行ってみるかぁ。





蒼天の凸

さて諸君
この世にドラゴンボールがあって神龍のようななんかがいたとしてだ

一回だけ自分の望むものになれるとしたら何を願う?

musashi

男なら誰しもかっこよくて強くて金があり尊敬される男の姿を望むはずである
さても時代のヒーロー、スーパースターか海賊王か仮面ライダー?
もしくは戦国婆娑羅のようなイケメン侍戦士なのか

女なら美しい絶世の美女か億万長者の嫁?
それとも女性宇宙飛行士、パイロット、売れっ子小説家かファッションデザイナー?

なりたいものになれる人はごくわずかだよな
そんなこたぁ当然である
だからこそ人はそんな人物に憧れ羨望し崇めるのだ

俺がもしなれるならなりたいものは、もちろん

北斗神拳伝承者である
souten

↑これ一度やってみたいだけなんだけどね もちろん藤井さんねこれ あべし

昨晩は蒼天の拳を一気読みしてインせず 
課金してキャラ選択までいったんだが、ちょっと読み始めたら止まらなくなった

蒼天はほんっと敵の極悪人がコミカルで笑える
かなり残虐な描写があるんだけどコミカルさが陰惨さを軽減してる
玉レイ可愛いすぎ でも中国女性であそこまでとはいかずとも
俺好みの美人は現地ではいまだ見た事がなす

2年ほど前に業務で行った上海だが、通常の観光ではないので多少の裏も見ることが出来た
上海を庭とする弊社ボスのおかげなのだが、さすがに一人じゃあの夢のような
恐ろしくも楽しい経験はできなかったろう
4☆ホテルの24階でみたバンドの夜景は欲望渦巻く魔都上海の陰の顔を覆い隠していた
ボスがマッサージに行ってしまったため最上階のバーで一人でオールド・パーを飲んでいたが、
だめだな やはりバーなんかは日本のほうが上等である
海外で日本と同等のサービスを求めるほうがアホなだけだが
心残りはあの有名な老舗のジャズバーに入れなかったのは残念だった

現在の上海はまたかなり違った事情にはなってると思うが、
とにかく上海バンドの屋台でモノ食っちゃいかんね これ鉄則
帰国してえらい目にあったしな

で、恥ずかしながら読んでいて泣いてしまったという

やっぱり、漢達の物語はせつないよなぁ
それにふりまわされる女達はこれまったくえらい迷惑なだけのような気もするが
それを言ったら身も蓋もないか

この人の作品って漢達だけじゃなくて女の強さや生様もきっちり描いてるよな
漢の生様による女の人生のコントラストがくっきり出ている
いや、他の名作を生み出して来ている作家は全てそうだな

漢や友情を全面に押し出して描いてる作品にこそ、
むしろ女達のリアリティーな闘争を描きたかったのではないだろうかと深読みしたりして

漢は思いのままに死んで行けりゃ本望だが、女は生きて行かねばならない
命を守り育むためにだ
結局、やっぱ男は女には適わねえよなあ

そういや信でも合戦とか頑張るのは女性が少なからず目立ってた気がする

俺のことをパパとかおっちゃんとか、とつえもんとか言う奴が多いので、
今度からそんなガキ共にはこう言ってやろうと思う




「おい、お前 俺の年齢を言ってみろ」


今日の昼飯はカレーにしよう







プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。