スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の運

CVFDVS

日本の夏は終わった

賛否両論多々あれどよくやった

しかしやはり8強の壁は厚いね 
仮にも南米予選でブラジル、アルゼンチンに勝ってイタリアと引分けとかやってるチームだし

その相手にPKまでもつれこませたしぶとさは大したもんだ

PKになったらまあ負けるだろうなとは思ってた なんか日本人ってこーいうの弱そうだし

松井、本田のシュートは惜しかったなあ あれがちょっとずれてりゃなと思うけどたらればは勝負事では禁句だあね

信は課金したけどさすがに昨晩は入らず 負けた瞬間の駒野の親が気の毒だなと思った

なんで駒野に蹴らしたのかはわからんが、それもまあ勝負の機微なんだろう

しかし日本の世界へのサッカー先進国への光の道は少し見えて来たWCだった気がする



なにはともあれ日本代表

お疲れさん!
スポンサーサイト

かつる

ようよう

てめーらドイツもイタリアも御機嫌よう

まあ昨晩もサッカー好き飲み仲間と痛飲してたわけだが、とにかく本日、日本戦だ
勝てば官軍負ければ地獄 失敗おっぱいチューリップ
まさに天下割れ目の赤提灯ときた揉んだの谷間ちゃん

とにかく勝ってもらいたい 

なんつうか最近しょーもない話題ばっかだしなー
奇跡を見たいんだよマジンゴー 

選挙もあるけどほんまもう呆れて投票行く気すらおきんわ 
まあちゃんと行くけどね 投票しないで政治どうこうなんざ言う資格なし


信は てへへ課金きれちゃったw

てなわけで話題もないから後編をお楽しみください

つげ先生 あなたの作品は読み返すほどに素晴らしい

オラオラ おめーらも銀魂やナルトばっか読んでねーで、
こーいう素晴らしき昭和文学をちっとは勉強しろーいシャツ


では後編 ジャジャジャーン





【湯治場 後編】



宿屋に引きあげると玄関で女将が待っていた

「どうでした」

「大漁大漁」

そう言って私はあらぬ見栄を張る

悔しいが見栄を張るには十分な釣果ではないが大物には違いない

それを見た女将は素直に驚いていた

「あれま!いけえの釣ってきたわ」

会津訛で感嘆の世辞を言われるがどうも背中がむず痒い思いがする

「やんだわ見かけによらん。ねえ父ちゃんも見てあげて」

そう言って奥の納屋にいた人影を呼んだ

宿の主人だろうと挨拶をしようとすると、なんと先ほど我々に大物を贈呈してくれた男性だった

この気まずさといったらない

その宿の主人も同じく気まずいようでお互い軽く会釈をしただけだった

主人はタバコをふかしながら


「ま、なんちゅうか…大したものですな」

そう言いながら"我々"の釣果を一瞥して奥に引っ込んだ


女将が、すぐ夕食の支度をするというので温泉はその後にすることにした

部屋に戻って足を伸ばすと、先ほどの対面が妙に恥ずかしく思えてくる

タツヲは照れ隠しをするように大きく伸びをすると
「いやー苦しかった」と息を吐くように言った

私はやはり買うべきではなかったと後悔したが今さらしょうがない

「何か感じ悪いね」そう言って私はごろんと畳の上に寝転がる


先ほどの大物を捌いてくれると言うので、浴衣に着替えて食事を待つことにした

しかし旅の恥はかき捨てというが、なるべくならかかないにこしたことはない


「今頃あの夫婦笑ってるぞ」


私がそう言うと、タツヲは明日は晴れるかなと話の続きを否定した

料理はなかなか見事なもので、先ほどの大物も捌かれて皿に乗っている


「さっきの魚、料理になってるけどこれ宿代から差し引いてもらえるの?」


「まあ無理だろうね」

そう言ってタツヲは皿の上の釣果に箸を滑らせている

舌鼓を打ちながらさっきの恥は雲散霧消しているらしい


「ちくしょう。それならこっちにも考えがある。このビールをカモフラージュにして…」

私はバックの中からウイスキーボトルを出してテーブルに置いた


「あっ、まずいよ持ち込みは」

あわてて制止しようとするが、私は構わず蓋をあけた


「宿屋で酔うほど飲んだら高くつく」

「おたくいつもハラハラさせる」

そう言って私をなじるタツヲの呆れた眼差しも意に介さず、ビールを飲み干したグラスに琥珀色の液体を注いだ

軽く舌で転がしながら味わうウイスキーは格別である

私は少し楽しい気分になってきていた

すると廊下からどたどたと人の足音が聞こえた

「あっ!誰かきた。早く隠して」

タツヲがそう言うと私は襖を開けて隣の部屋にウイスキーボトルを隠した


隣の部屋に主人が布団を敷きにきたらしい


「あれ?こんなものがある…。誰か忘れていったのかな」

隣の部屋から主人の声が聞こえてきた


「こんなに飲み残している…」


主人が布団は敷き終わったようで主人の足音は遠ざかっていた


「いったね」

タツヲが息を潜めてそう言った

さすがに私も頭を掻きながら照れ隠しに、ちょっとまずかったねと笑いながら襖を開けてボトルを戻した

すると先ほどのずしりとした重さのボトルが妙に軽い

見ると驚いた事に

「あっ、半分に減ってる!」

さきほど私がグラスの半分にもみたない量を注いだだけなはずである

主人が飲んだのは疑う余地がないところだが、なんという早業だろう


私は狐につままれたように残りのウイスキーを注ごうとすると
タツヲがじっと私を睨む

「どうしたの」

私が問うとタツヲは咎めるような口調で辛辣な意見をぶつけてくる

「それ飲む気?」

「それ飲んだら我々の持ち込みがバレるじゃない」

「えっ」

「誰かの忘れ物と思っているんだったら元に戻しておかなくちゃ」


「そうか」


悲しい気分で私は渋々ボトルを戻したが、もちろん納得がいかずテーブルをどんと叩いた

「じゃあ私はどうなるんです」

「知りませんよそんなこと」

けんもほろろにいなされどうにもやるせない

しばらくして、またどたどたと廊下から主人の足音が聞こえた

「戻って来た」

隣の部屋に入りまたすぐ出て行ったようだ


襖をあけてボトルを取り出すと今度は空っぽになったウイスキーボトルに驚く

「ぎゃっ!空だ!」

私は空になった親愛なるウイスキーボトルを眺めながら震える声で言った

「お、恐ろしい宿屋だね…」

「あっと言う間の出来事だった」

さすがのタツヲもこの珍事に驚愕と戦慄を覚えたらしい


しばらくして主人が膳を下げに来たが明らかに足がよれている

「おすみになりましたか」

「刺身がうまかったです」

主人はタツヲの世辞も耳に入ってない様子だ

「隣に布団を敷いておきましたから」

主人がそう言って膳を下げテーブルを拭きながら欠伸をしているが、
テーブルの端に顔をべったりとくっつけて
今にも寝てしまいそうになっている

私はこの野郎と思い、すがるようにテーブルを拭く主人に質問を投げかけた

「ご主人は…」

「は……!」

「お酒のほうはそうとう?」

猪口を口に運ぶ真似をしながらそう問いかけると、酩酊状態の主人は眼を覚ましたようにかしこまった

「いえ。私は一滴もだめです」と首を降る

おさまつさまでしたと膳を下げつつ、じきに露天風呂が涌きますからと言い残して廊下をずるずると這っていく

「べろべろのくせにもう;」

「露天風呂が涌くとかどーいうこと?」

泣き面の私をよそにタツヲが怪訝な顔をしてさっきの主人の言葉を探っていた


煙が眼にしみる 

露天風呂は大自然と一体になるような開放感があり、旅の醍醐味を十二分に発揮してくれるものだ


しかし我々がいま入っているのは、大きな岩の上で檜で囲った小さな湯沸かしの野天風呂だった

それも大の大人が二人でようやく入れるものである

主人は風呂の下火に薪をくべて番をしていた

「湯沸かしの露天風呂もまた風流じゃない」

「うん。涙が出る」

こんな皮肉も主人には届かない様子で

「都会の人は煙が目にしみるのが嬉しいんですなぁ」

そんな勝手な解釈をしてうなずいていた


翌日、宿を後にした我々は気分直しに木賊温泉にまで足をのばすことにした

途中に寄った床屋の娘から、あの宿のことを聞いてみたところ
あの宿の主人はムコさんなので思うように酒が飲めないらしいとのことだった

それで釣った魚を売り歩いて酒代のやりくりをしているらしかった

「シーズンオフだし酒代がなくてあのオヤジも必死だったんだろうね」

「それにしてもあんな露天風呂で客寄せとは着想が貧困すぎる」

そんな言葉を掛け合いながらまだまだ旅は続く


古い旅の日記を見ると、このときの旅は昭和43年6月29日だった

【完】





ああーめんどくさかった 当分こんなんやめとこw

つげ先生に合掌して立ち食い蕎麦を食って来るか









すまん

寝落ちした

しかも武将中 これはさすがに反省

しかも

まったく記憶なく寝落ち
いきなり気を失ったかのように寝落ち

おっかねー 気がついたら朝6時
普通はあるよな伏線が。ああもう眠い寝ちゃうかもってあるはずだが、その記憶がまったくない

ウイスキーの角をロックで飲みながらやってたわけだが、完全に二日酔い
まいったね まじで歳だな

角のボトルを見ると半分になっとる。たいした量じゃないんだがな

うーむ…これはまじで怖い しかも頭もズキズキ痛むしちょーだりい

直江取り付いたまでは覚えてるがその後の記憶がまったくない

だ め だ こ り ゃ

今週は反省して作文を400文字以内で書きます

アルゼンチンーメキシコやイングランドードイツも見逃すしー

もーやだオラやだ


お詫びにつげ義春風のショートストーリーを作ったよ

これで許してくれたまい




【湯治場 前編】


伊豆の朝は早い

確か大橋巨泉あたりが言っていた言葉だが、朝が早いのは当たり前である

今回の我々(凸とタツヲ)の旅の目的は釣りだったのだが、温泉巡りもまた旅の楽しみのひとつになる

車で移動しながらの釣旅だが、田舎のひなびた温泉宿くらいすぐに見つかると思ったのが浅はかだった

目的地に宿は無く温泉もない


「温泉の無い旅なんて旅のうちに入らんよ」

私がそう言うと、タツヲはお手上げと言った顔で地図をゴソゴソと取り出している


我々は途方に暮れたが、幸い地元民が通りかかり上流に温泉宿があると教えてくれた


でこぼこした砂利道に沿って上流へ上がって行くと、鬱蒼とした木々がさえぎるように車体をかすめる

それを抜けると視界は一気に広がり、小さな集落が見えた


「えがったぁ。ここだ」 私は思わず安堵の声を漏らしてしまう


最初に眼に入った「こももの宿」に宿泊を決めた

宿は場所に似合わずなかなか立派なもので、これは料理も期待できるなと心が弾む

ちょうど宿の裏手は清々と流れる広い川になっており、腰を据えて竿をふることができそうだった


「今夜は山女の塩焼きといきますかね」とタツヲが言うと私もつられて

「私は岩魚で一杯」

心は既に釣果による豪華な夕食に翔んでいた


しかし釣果は午後2時を過ぎても0だった


お互い無言でアタリのこない釣り竿をたらしていると
地元と見える年配の男性が声をかけてきた


「このへんはバカトンですわ」


おなじく釣り道具をもち、魚籠には数匹の大物が顔を覗かせている



「へぇ?」 

「いや馬鹿でもトンマでも釣れるちゅうことです」

「はぁ……」

我々が気を悪くしたかと思ったのか、その男性は魚籠から形の良い岩魚を取り出して
このままじゃあ格好がつかんでしょうからこれを持っていきなさいと言った


「おー、これはすごい」とタツヲが破顔で喜ぶ

「これなら宿の人にも自慢できるね」

我々はこの贈物を素直に喜んだ

しかし世の中はそうそう甘い展開にはならない

「まぁ、1000円ってとこですか」

その男性は釣果のない我々に同情して贈物をしてくれたわけではなく、我々に売りつけようと声をかけてきただけだった


私はムッとした 釣果が0だからといって買ってまでとは情けない

「いや別に我々は釣果にこだわっているわけでは…本来釣りの精神は…」

私が言い終わらないうちにタツヲは財布から1000円札を取り出して

「いいよいいよ、1000円なら」と男性に渡していた


去って行くその男性の後ろ姿を指差しながら、私は我慢しきれずに悪態をつく

「釣師のモラルを知らんよあいつは」

タツヲはそんな私の憤慨をよそに買いあげた大物を眺めていた



ふう疲れた 今日はここまで








天晴

それしかない
静かにサモライジャパンの健闘を讃えよう

信は東西で真田→慶次→半ベエ→直江を食す まさにCR花の慶次

そうだなあ5万 いや3万あれば2確はとれた 

それはともかく

天下人は天が決める まさに天下争奪のWCにおいて日本がどこまでいけるか

日本は果たして天に愛されることができるか否か

それは神の味噌汁なのである

信の天下人とかどうでもいいわけだが

本日は日本勝利を祝し恒例の食い道楽取材にて渋谷へ極上ビール探訪の旅へ

眠い眼をこじあけつつ、大いに日本の勇姿を讃えよう

諸君らも良き週末であらんことを祈りつつ ではまた来週

samurai
                                  ↑おいww



前夜

日本がいよいよ決戦の日を迎える

ワンフォーオール・オールフォーワン(一人はみんなのために、みんなは一人のために)

ラグビーの基本精神だがチームでやるものは全てこれだろう

昨晩もまさにそれだ

暗殺の大三元さんが夜叉帯を欲しがっていたので、偽善者としては手伝わずばなるまいよ

一門員6人に野良一人 こりゃひどい徒党もあったもんだと赤裸々に洩らす俺最強

ノックをしたいようだったが、構成が普通のボス構成でとても無理に見える

帯いらねーけど夜叉は気軽で面白いから結構好きだ
初戦、ずたぼろにされつつ俺と鍛冶の壬生さんが粘る
他はマラソンでかなりきちいが何とか持ち直して勝利

結局不安定ながらも5戦ぐらいやって勝利 帯5ゲットか
俺とツカさんは全部スルー

せいぜい感謝するがいい貴様等 この優しい凸様には ふははは
こうやって偽善の漆喰で世間を欺くオモシロス

だが結局取ってない人のために全員が頑張ったという図式になる
終わりよければ全てよし


さて決戦である 全員が一丸となって勝利をもぎとれるか否か

メッシ、ロナウドのようなスーパーな選手はいないけど
翼くんは心の中に


というか3時までおきてられるのか俺




翼

貼り付いた偽善の仮面

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   おっぱいなんて、ただの脂肪の塊だろ
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   君たち騙されてビデオに出演している
   |    (__人__)    |    女の子たちの気持ちを考えたことがあるのか
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     抜いてから言うんじゃねーよ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \


キャバクラや風俗行って説教する奴がたまにいる
しかも涙流して説教した後にやることはやるという本末転倒さ

偽善の皮というのは被り続けるとますます厚くなるものだ

そう
俺も偽善者だからよくわかる

いい人かそうでないか これは自分の主観のみによって判断されるわけだが
逆を言えば悪い人なんざそうそういるわけはない

ただ己の知識・経験などによって判断基準が確立してしまっている人は
自分の考えうる常識でボーダを決めて常規を逸した人の行動は理解できるべくもなく
またその言動に反感こそあれど共感することもない

あの人いい人だよ とかよく聞くが

それって普通の人って意味だろうといつも思う
それに対してあえてつっこむ必要もないわけだが
どこまでその人のことを知ってて言ってるのだこいつはと考える

軽薄な言葉と言えばそれまでなんだろうが、ある意味、人に期待しているんだなと
俺みたいに斜めにものを考えない素直さが眩しく思う時もあり

藤井さんとか俺とかは性根が捻くれまくってお辞儀してるので
人に期待はしていない というかあきらめてる 


しかし俺はロマンチストなので、
こぼれ落ちる星を見ながら宇宙開闢の有史以前の生命の胎動を想い、その精神は阿頼耶識にまで飛翔する
そして何ものかに期待するのである 偽善の笑顔を顔いっぱいに溜めながら


よくコメントをくれるあいすこと徹も天下一品の偽善者である

風俗で3輪車などやりながら、終わった後に「将来このままでいいのか?」と説教をする奴だ

だが、偽善は善にも変化していく可能性は無い事もない

あいすは説教した女を愛人にしてちゃんと養っていくことだろう


そんな徹に一言言っておく



        ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \  < この偽善者め!
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



昨晩の松島滑り込み徒党の皆様お疲れさまでした


ウイットでお洒落なアメリカンジョークで今日はお別れだ

凸『やあ、ボブ。久しぶりだね。あいかわらずダイビングやってるのかい?』

ボブ『もちろんさ、凸。先週もアカプルコでクルーズとダイビング三昧さ。ハハハ』

凸『いいなあ。海外はダイビングスポットがたくさんあって。うらやましいよ。』

ボブ『何言ってんだい、凸。日本にも素晴らしいダイビングスポットがあるじゃないか』

凸『えっ!それはどこだい?ボブ。日本にいいダイビングスポットがあるならボクも今度是非行ってみたいヨ。
  どこだいそこは?』

ボブ『東尋坊さ』




すやすや

nyan

信州の旅はまさに命を洗うような旅

信玄湯につかり、山菜に舌鼓をうちながら蕎麦を食して酒を飲む

むせるような新緑の大気に都会の喧噪に澱んだ身体も息を吹き返すかの如く

帰宅したがやはり旅疲れのせいかやたらとだるい

それでも信にインして予定の一門クエに参加したが、ありがたくも一人余って戦闘待機

飯を食いながらサッカー観戦 この時点で相当眠い

しかし鬼門Pが半分なのでP狩りに参加 夢うつつで狩りをするが何回か意識が飛ぶ

最後になって少し眠気がとぶが、やはりギブアップのバタンキュー

泥のように丸く眠る

子猫が見る何の夢 さても予選突破か敗退か

決戦は金曜日のデンマーク

日本代表もいまはしばしの休息を


ネタが無くなると漫画を紹介することになる

「気分はもう戦争」
 大友克弘

kibun

学生時分に自衛隊の長男が持ってたこれを読んで

よーし俺も傭兵になろう!戦争をやろう!と馬鹿な事を本気で思ったりもした

でも自衛隊の勧誘は断ったけどね

そのくらい強烈なインパクトのある大友作品である 
今は仮想世界の中で戦争に参加してるわけだが、俺にはこれが精一杯

蘇州夜曲のフレーズを知ったのもこれがきっかけだが、まさか実際にいく事になるとは

蘇州の月も丸かったっけな

スラップスティックなギャグも交えてハードボイルドにコミカルに多彩なタッチで描いている
何故アキラよりこっちを映画化しなかったのか不思議である

一読の価値はあり 日本の漫画でこれを超える戦争漫画はないと俺個人は断言する

戦争万歳って漫画じゃなくただなんとなく戦争しちゃってる奴らが主人公だから重くなくていいのかも



「Blow Up!」
 細野不二彦
blow

ツカさんがパチでこてんぱんにやられた「グーグーガンモ」の作者

この作者は少年誌デビユー作「恋のプリズナー」から知ってる

後年は作風に味が出て来て、妙に訓啓めいたことを作中で語ることが多くなったので最近は読んでいない

俺的にはこの「Blow Up!」と序盤の「ギャラリーフェイク」がお気に入りである

「Blow Up!」はまさに上京してきてバイトに明け暮れてた頃の自分に重なる

あせって悩んで友人と騒いで落ち込んで

そんな繰り返しの毎日がまさにこの漫画の主人公である

お得意の細野節が炸裂しまくるので多少説教臭くなるのは致し方無し

音楽を職業に選ぶ人はほんと大変だよなあとその頃は思っていた

まーそりゃ世間知らねえガキの考えだなと今では思う

好きな事やって大変大変なんてわめいてる奴はいないよな

仕事なんざ何やってようがみんな大変なんだからいちいち言うまでもねえ

たまに言う奴もいるがそりゃ楽しいの裏返しだろうと

つうか売れてなきゃ音楽だろうが絵だろうがただのプー 覚悟があるかないかの違いだ


でも、なんか目標もなく悩んでたり、殻を破れないで悶々としてる人
新しい第一歩を踏み出したい人

そんな人には何らかの示唆を与えてくれる内容ではあるかもしれない
読む人の受取り方次第ではあるがね

特に若い人にはな

でもこれ10巻ぐらいの内容に膨らませて欲しかったねえ
ネタバレするから言わんけど、そこが惜しい作品

自分の生まれたとこより もっと遠くへ

これはいいフレーズ

そういやこれを読んでた頃はまだプーでバイトしかしてなかった頃か
今の目線で見ると青くせえとしか言いようが無いが、若い時分はそれはそれで必死なもんであるよね

興味ある人はこれまた一読をお勧めする



昨晩の信はインはなし 韓国ーアルゼンチンを観ながらうだうだしてたが、
メッシはもう違う次元でプレイしてるなあ
ありゃすげえ 美しく強く速いを兼ね備えたサッカー界の至宝とはよく言ったものだ

ため息がでたね 韓国は残念だが、最後までアグレッシブに攻めた結果がこれだからしゃあない

まともなシュートができなかったなあ韓国 やはりアルゼンチンつええ メッシすげえ

というわけで

土曜日はいよいよ日本戦 オランダ4-0日本 ぐらいの実力差はあるだろうが
さてどこまで失点を抑えるかが鍵だのう

その試合は会社のみんなと一杯やりながら信州で観戦である

んじゃまあ

頑張れ日本ってことで皆の衆

良き週末をな





エロの郷愁

ネットを徘徊すると思いがけないサイトにぶち当たる事が多い

しかし、インフラの整備やISPの拡充がまだ発展途上だった頃はISDNでひーこら繋ぎ
ブラウザも業務上MACが基本だった俺などはネットスケープGなどを使って喜んでいたレベル

フリーだった頃はリモート・クライアントを電話回線で繋ぎ、クライアントとのデータのやり取りをしていたあの頃
来るべきネット時代の予兆を感じていたものだった

四ッ谷の知人の馴染みのジャズ・バーで、隣に座った渋いセルジオ越後に似たおっさんが
国に対して一番最初にインターネットを提唱したお偉いさんだそうだった

おっさんが今のネット社会による情報の氾濫まで危惧していたかはさだかではないが、
いつかやってくるであろうネット社会について熱く語っていたような気がする

その時はまだ世間では光Fという概念もない時代
ネットでエロ画像を見る為に必死に画像が現れるまでモニターを見守ったあの時代


アホだったな


しかし欲望って文明の進化のバロメーターだぜ
エロがあったからこそここまでネットが普及したのもまた事実

っと、また脱線しそうになった


そうそう、15年程前にあるウェブ日記を見つけた

その日記には自分の現状に対する憤り、不満、欺瞞、やるせなさと怒り

色んな感情がこじあけた缶詰の中身の如く溢れ出してきていた


よく見るとそれはエロ漫画家 いや漫画家でもなく同人誌作家のようだった

検索してみるとそこそこその業界では評価を得ていたようだが、当然プロではない

プロではない自分は一体なんなのか 技量的な部分、表現の手法において自分よりはるか高見にいる人そうでない人

他人の評価が気になって気になってしょうがなく、それでいてそれを素直に受入れるだけのゆとりもなく

そんな煮え切らない日常に対しての不満に腸(はらわた)をしぼりだしているような日記だった

何故かその陰鬱としていたが、妙に前向きともとれるような表現もあり、不思議とその同人作家の文章に惹かれ
不定期だったが閲覧を続けていた

漫画はしっかり読んでないし正直、興味もなかった

月日は流れてこの閲覧もいつしかやめてしまい、自分自身がブロガーになっている

ついこの前、その同人作家の名前を別の検索していて見つけて思いだす

まあもう止めてリーマンにでもなったんだろうなと思い、記憶を辿って検索してみると

サイトがある 日記も書いている 

しかもプロデビューもしていた

思いがけない再会である

見てみると画風もかなり変わっているようだが、まあそれはいい

彼の近況はどうなんだいと日記を見てみる


文章は昔の陰鬱さは微塵もなかった しかもなんか説教くさくなっとる!

苦笑しながら読んだ

なんかつまらない奴になったなあと失望したわけじゃない

なんか嬉しいのだ これを成長という言葉で括るのかどうかはわからんが、
年輪を重ねた味が出ている文章に変わっている


彼はもうプロになったのだ


コメントもせず、ただ見守っていたファンでもなくただの通りすがりの俺なのだが、
何やら懐かしい知人を見つけたような気分になった

彼がこれからどうなるのか そんな事は俺は興味もないしどうだっていい

また彼の日記の閲覧をするのかというと読む事もないと思われる

もう読む必要がないからだ

彼の日記にある種のシンパシーを感じていたのは、その当時の俺自身が彼の枯渇していた精神状態と
シンクロしていたからだと勝手に考える

今はもうあの時とはお互い違う 

あの頃の醜悪でいて輝いていた様々な思い出が遠ざかっていく気がした

プロである彼の日記を読みたいとも思わないし、しかしそれが悲しいかと言うとそうでもない

ぶっちゃけ人間うまいこと落ち着くとこに落ち着くってことだな

エロ描こうがご立派な児童作品描こうが評価はどうあれ根っこは同じだ

一言彼に言って上げたい言葉があるとするなら

ぬるぽ ガッだな

つうか児童作品描いてた作家のTさんは薬づけのアル中だったしわからんものよ


そんなわけでエロは文化だ 規制とかふざけるなってことで石原は逝ってよし



さて信は、家久リベンジはチャレンジできなかったが、中陣やりながら後陣へ

角隈は呼び出しを通したが何とか撃破

晶や家久とくらべるとゆるいかなこれ 7体だったらわからんけど


んで沈黙検証 

先陣:知力↓450だと8割成功

中陣:知力↑450だと7割成功

後陣:知力↑500だと7割成功

ただ魅力を削ってるので、結構釣られることおおし


活殺は昨晩、角隈で知力543程で2回ほど1を抜かして4体ぴよった

450以下だとよくて2体ほど


知力高過ぎると先陣などではやはり入りにくくなること多し

ここらへんは従来通りのようだ 判定を明確になんでできないのか ほんとここらへんはなんとかして欲しいとこ


エロを恥じてはいけません

エロを疑ってはなりません

エロを求めてもいけません

ただ信じるエロの名のもとにのみ

俺たちは走り続けるのだ


のだ


野田の醤油と鰹節 これがあったら肴はいらず



ddd



えーーっと…




m















おっさんからの一言説教ターイム

プロとはその道で飯を食って行く覚悟のあるもののことである

その道のプロになれ




ハッ!防衛職人は.......









ブログ・イン・ザ・スカイ

巷で有名な信オンのブロガーはかなりいる
コメントなども20数件あったりすげえなあと感心したり

しかし思うのは...

俺のように伝法調でDQNな文言を放ってるふざけたブログは少ないってことである

みんな真面目というか真摯な言葉使いで丁寧に書いてるよなあ 

ふぇい以外はw


まーでも、あいつのブログは発狂して顔真っ赤にしてるときが面白いw
頭きたら頭きたーとか書けるのはいいことだ

ああやって発散するのは日常からの開放もあるんじゃねーのかね



もちろん

自分の事じゃねーから面白いわけだが

いやすまん
俺もたまにあるから心配すんなw


ともあれ
色んなブログを結構徘徊して見てはいるし、ちょっとコメントでもと思うときもあるが、
基本、俺は知人とかじゃないとシャイなあんちきしょうなのでやはり躊躇する

匿名でいいやんと思うだろうがそれは嫌だ 
意思表示するなら別に悪事を働いてるわけじゃないんでちゃんと名前は出したいのだ

最近はほんと信関連のブログ減ったな

ネタを提供し続けるのも限界はあるんだろう 俺もほんとよくやってるわ


んじゃまあ今日は東西の武将レポートを軽く

12556

言わずとしれた九州三国志 島津家の四男 島津家久

九州クエでは弱くはないが、今では強くもない家久ちゃん

今回我々は後陣に挑むべく東西に向かったのだが、それに立ちはだかる男

IEHISA


56576


と、喧嘩を売って来たわけだが、その前に中陣やら先陣を食う

しかし中7で一回壊滅 そしてリベンジ

なんかもう先陣もすげえだるいしこれ従来の合戦は顕著に変わるね
先陣でも武将によってはゲリラじゃポキポキ折れるぜこれ


さて後陣に陣取る家久に挑む 場所は木原崎の東方

構成は九州と違って、家久、忍者、僧、陰陽、神主の構成

1以外は生命はそこそこ少ない が初戦は俺が落ちてる間に呼び出しと完全をとおされ、とどめは伏龍陣のレベル2の▲

だるすぎるまじこれ これで十文字乱射きたらそりゃしねるわ

当然壊滅 が、まあいけそうなのでもっかい行く

が、しかし

ありゃまあ、奮起しちゃったよこれ

でも時間も時間だしまあ行ってみようとチャレンジ

5は早々に落とせた 神が1に赤付与とかするから軍学は逆転必須ね

しかし4の陰陽がいてぇ;;白付きで俺5800とかくらったぞー

沈黙すりゃ1が武運とかやるし、2はt霧やるしアルゴとかよりもう嫌がらせのオンパレード

で5を落とすも呼び出しを通されて6の薬がまたこれうざい

そうこうしてるうちに伏龍陣がくる

1を仙論のなんとかつう技能でレベル2でも消す事ができた

これは発見ですね しかし③ターンぐらいでレベル2は消えたんだが、
その瞬間1を逆転したらまた伏龍陣;;

これまじだるい

結局、ずるずる押されて旗が狙われタコ殴りで旗乙

強くなってるっつうか

バランス悪過ぎ 術とかアホみてーにつええしいてぇし

とはいってもこれを望んでたんだよな俺は

というか奮起もしてたしそりゃつええわな



というわけで家久君は5ならもっかいいきゃ何とかなるかなってぐらい

晶はまあ。。噂を聞くだけで挑む気が失せるぜありゃ

まあもっかいリベンジかな

合戦のありようはもう今までのゲリラ戦じゃなくなるのは間違いないが、
倒すのに時間もかかるので戦果の稼ぎ方も重要になる予感


ま、それも蓋を開けてみなけりゃわからねえか


本日は信オンのブログらしくなったな

たまにはな こうやって信の話もしとかんとね


最後は巫女巫女ダンサーズの風雅な舞にてますらおチャンスと行きますか

miko


ではまた東西にて アスタ・ロエゴ



















待て!これは孔明の

sdee

画像はただなんとなく

ジョジョは連載当時から読んでたんだがこの言い回しがジョジョだったとは今まで知らんかった

そこにシビれる!あこがれるゥ!

昔、友人の作家が荒木本人に夕飯とかを食わせていたのでよく裏話をしてくれた 
が、これはここで暴露するのは色々やばいので語るまい

漫画家は面白い漫画描いてなんぼだしな


しかしワールドカップ

日本勝った いやはやこれは驚いた

カメルーンはチーム不協和音からか主力レギュラーを欠いて、
あまつさえエトーのポジションが意味わからん
まあコンディションは最悪だったようで

それでもまあ実力に劣る日本が勝てたのは賞賛に値する
言い訳はいくらでも出来るが、勝負は勝負 
相手のコンディションがどうあろうと勝ちは勝ち りっぱな勝利である
素直によく頑張ったと褒めたたえよう
オランダ戦だよなあ次 優勝候補相手にどこまで失点を防げるかにかかってるか

信も放置でくいいるように画面を観て、ゴールの瞬間はやっぱ声が出てしまった

いよっしゃぁ!とガッツポーズを決めながら片手のビールを吹きこぼす

いやぁスポーツって素晴らしいですね

そこにシビれる!あこがれるゥ!

日本戦の前に、軽く松島狩りに参加して汗をかいたが、まあ65になってしまっているし
主要な技能は覚醒マックスなので特にもうあせることもなく

本日は東西対抗だが、すっかりWCに食われて(そりゃそうだ)盛り上がりにかけるなぁ
景品もしょっぱいからそらしゃあねえけど

今週は土曜から社員旅行なのだが、土曜にオランダ戦とはこれまた気が利いとる
信州の美味い酒と肴で観戦である

しかし火曜もだるいね 本日は結構暇だからなおさらだるいわ

そこにシビれないし!あこがれないィ!




軽い雨

145789


子供の頃、梅雨の雨は軽いと思った。

何故そう思ったのかいまだに不明だが、冬の冷たく暗い雨に比べて子供ながらに重力の情感とでも言うのだろうか。

そんなものを感じ取っていたように思う。

都内に棲息する自分にとって何より鬱陶しいのは、月曜日の雨。

朝のスーパーボウル並みのラッシュ時に濡れた傘を押し付け合って、
閉塞されたあの空間に揺られることを思うと考えるだけで憂鬱になってくる。

学生だった時分は憧れのあの娘に会えるときめきで、
梅雨の陰鬱な週の始まりでも、気分は清爽とした青空が広がっていたものだ。

そぼふる雨の田舎道。モノクロームな情景に紫陽花の淡いパステルカラーだけが鮮明なあの時代。

ああ青春は何処にありや。



まー、というくらいにかったりーんだよなー週明けはよ。

道端の雑草が精一杯咲いているのを気がつけるようなゆとりが最近ない。

雨を楽しめる風情も少ない。ただ傘が嫌いなんで持ち歩くのがうっといだけだ。

しかも眠い。ワールドカップのおかげである。

ネミーデービスとかオヤジギャグを連発したくなるほど超ネミー。

韓国つええね。さすが史上最強ではないかと言われる今回のメンツ。

俺さあ、正直韓国は嫌いです。あの国民性は日本人の俺には馴染めないしキメェ。

理解はできるが、テーハミングを聞くとジンマシンができるくらい。

だが、韓国人が嫌いなわけでも文化が嫌いなわけでもない。

ただ国というひとつの集合体の韓国が嫌いなだけであるのでキムチは食う。

だがとにかくつええね韓国。いやまじでつええしうめえ。
アジア同民としては素直に今回は予選突破してもらいたいとは思う。

日本は今夜だが、まあ…

正直引分けでもすげえと思うレベルかなー。森本のプレイにだけちょっと期待。

今日はさすがにその時間は信は放置で観戦しよう。



さて、昨日は信で東西やらで武将なんぞをやるも、武将強化されすぎ吹いた。

中陣7であれだけの強さとはさすがにたまげた腰抜かす。こりゃまじでゲリラはきついね。

ゲリラは好きじゃなかったんで、俺としてはこのほうがいい。



ようやく光栄ちゃん重い腰をあげたな。ちょっとおせーよ。


色々遊んでみてはいるが、疑問なのは昔のような士魂で特殊技能を使わせたり、
大砲とかやらせたりをなんでやめたんだろうか?

あの頃は対人徒党もかなりあり、それなり楽しめたんだが今回はなんか兵銭稼ぐためにN狩りメインとか
なんか狩りの延長みたいでお粗末だなあ。

徒党を組んで武将をやったが、中7とかは回復2いないととても無理くせえ。回復おいつかんし、能楽でもいなけりゃかなり辛い回復1。先陣も回復なしのゲリラは辛いとか言ってたな。

これで防衛職人復活だろうかねー。徒党を止めるオモシロス。
というか後陣とか弱体しなきゃ普通の徒党じゃなかなかかてねーんじゃねーのかね。


特にNの薬師が超絶うざくなってる。回復しないで準備なしの術を連打しまくり生命減少つくんでまじうざす。薬師なら回復しとけよ馬鹿。


東西はいまいちだけどこれからの合戦には期待が持てそうな。そんな予感はちょっとだけしてる。

ああそうだ。



遂に65になったのである。一門クエが終わってちょっとレベルあげに
三浦を始め、かずにゃん、コロッケ、結城、新堀あと誰だっけ。
ああ、ゆーさんだった。つきあってもらいめでたくも65に。


これで思い残す事はありません。


最後に武将中の思惑をスラムダンク山王工業戦風にしてみる。




俺「よう三浦」

三浦「ん…」

俺「奴はkpしねーぜ多分」

三浦「ばかな…」

俺「した事がねーからだ」

三浦「1をフリーにするのは賭けだが…」

三浦「凸の言う事にも一理ある!」

三浦「やべ、沈黙の霧くらってた。忍者さんkpよろ」



野良の忍者君「看破?俺ソロ専だもん。いれてねーっすよ」

D














東西戦 ちょっとだけレポート

うー;頭いてぇ....

昨晩の歓迎会ではしゃぎすぎたまじこれ
やっぱ翌日仕事がある時は泡盛なんざ飲んじゃやべぇキムよな

沖縄料理はやはりいい 

しかも豚肉がいい

ちゅっちゅっとかだとちょっと迷うね

ノンノン それでも僕らは豚肉を選ぶさ

ベイビー 皮まで愛してる


最近、肥に対して文句ばっか言ってる内容だが、裏を返せば期待値が大きいからこその苦言
いや単純に俺が一番気持ちよく遊べないと嫌なんだい><



帰宅して東西戦を覗く めんどいからもう自前装備で入る
なんかもう眠くてだるくてめんどくて乱戦の中につっこんで対人してますた

3人徒党とか2人徒党とか叩いて救援合戦

しかしまあレベル1の忍とか間違って叩いた
いくら技能ミスと攻撃手がないとはいえ五分とかだるす 
結局向こうが逃げたんだが、さすがにレベル1のキャラじゃあお互い救援もよべんしな
不毛すぎる

俺が2人徒党を叩いて救援よんだが、向こうが早く武芸にやられて生命もやばす

こりゃダメかなと思ったら、遠くから焼肉一丁!と頓狂な声が聞こえた

chi


普段は憎まれ口しか叩かない僧兵タツヲだよ タツヲがキター

タツヲ お前って奴ぁよ

今度、一緒にカイジの甘デジにリベンジしような 今度は25kなんざ使わないででるよきっと

でまあなんとか他に回復や盾も来ていただき
向こうも7でこっちも7

しかしお互いの徒党構成が決着つかない構成になって延々と堂々巡りで終了

タツヲも一緒にいたんだが、もう対人はごめんだ;と泣きをいれていた

長かったなあ まあこれも醍醐味っちゃあ醍醐味だが



まだよくわからないが武将強化されてみたいじゃん

うん そこは素直に評価しよう光栄 やっぱ武将は強くなきゃ




一門の這いよる混沌ことコンタロウがいい名言を吐いていたので紹介しとくか

お酒だけが僕を裏切らない

B'Zかお前は


dr




さてほいじゃあお決まりの台詞で


良き週末を過ごしやがってくださいませご主人様

Big Bang Generation

いよいよ始まった東西戦

上も下をも入り乱れてのくんずほぐれつ
初めちょろちょろ中ぱっぱ

さぁていっちょやったるか!

dcs


...........あれ?

ワールド混合戦 2:00 ~ 9:00
10:00 ~ 17:00


...........何この時間帯

しかも真紅は初日は対抗戦もなす

そんなんじゃ いけねえじゃねえかよぉ!


こ~~~~~~~~~~~~~~う~~~~~~~~~~~~え~~~~~~~~~~~い~~~~~~~~~~

もう許さない もう許さないぞ 絶対にだ!



昨晩の一門会話

俺「これじゃ混合戦はニートしかいけねえじゃねえか糞が!」

木乃「ニートになればいいあるね」

俺「あっ!そうか。木乃お前頭いいな」

木乃「でしょ」

俺「だが死ね」


東西戦での木乃のデビューは今夜からだ

我々サラリーマン軍団の一門もみんな行くだろう

しかし今日は俺は入社した営業員の歓迎会なのである

ファック・ミー・アマデウス

パブリック・イメージ・リミテッドのジョン・ライドンがあるインタビューでこう応えてる

世の中に向けられた善意っていうのはあってもいいとは思うけど、その善意が的確なものでなきゃ何にもなんないぜ。

あそこの人たちが何より必要としてんのは、自分達の問題を自分達で解決できるようになるための教育なんだって



今の光栄開発陣に送ってあげようこの言葉

まあこれエチオピアの現状に対するコメントだった気がするが

顧客満足度の向上を全ての層に対して行うのは不可能だろうが、一般社会人が有意義に使える時間を無視して
このスケジュールはないわ

てめぇらになんか一生負けねえよ!

つうか課金してる時点で既に負けてるわけだが

あれ、なんか目が霞んで..

な、泣いてねぇぞ!馬鹿野郎 誰にも言うなよ殺すぞコラァ!!


それはさておき

ついに65まで@1億4千万まできた

適当にやって、狩りもそんな行かなくても1キャラだけしかやってないと
自制心やランダムとかももろもろ覚醒もマックスいくもんだ


よーしもう頭きた 本当に頭きた




東西でのBGMはBig Bang Generationにしとこう


お前と出会い ともに生きる

このビッグ・バン時代に


まさに東西でビッグ・バンを起こせよもののふ若人


って混合戦とか普通にでれんよ休日でもなけりゃ

そろそろネルソン・マンデラにでもこの仕打ちを糾弾してもらうか


余談だが、抽象的な世辞の言い回しに妙なエクスタシーを感じることがある

これは自分の内に潜むナルシズムなのだろうが、
おっぱい!おっぱい!とかチィンコーとか平気で言えるようなオサーンになってからは
相反して、かっこ悪いことがかっこいいと価値観が変化した

まあ何が言いたいかと言うと

いい歳をしてゲームのスケジュールにむかついてる必死な俺も
馬鹿だなあと思いつつも気にいってるのである

自分を愛せなきゃ人も愛せないとかけいおんの歌だったか?

3歳のガキでも80歳の老人でも漢ってほんといつまでたってもガキだよね

しかしそんなガキがいるからこそ世界は楽しいのである


東西みたいなお祭りはとことんバカになって遊ぶのが正解

同じアホならオドラニャ損損 踊れや踊れ



そしては最後は

hftj


いや

これはない






誰のためでもなく

dese


この前の日本代表のコートジボワール戦

「あ、やば.....!?ちょっwwwwwwwwトゥーリオwwwwwwwwwwww」

スポーツをTV観戦していてあれほど笑ったのは、
中日ドラゴンズ時代の宇野選手が凡フライをヘッドキャッチする時以来である

一生懸命必死にやってる結果でのプレイを笑うとは不謹慎だと言われる方もいるだろうが、
プロが一生懸命に頑張るのはあたりめーだろ馬鹿か
それでたけぇ銭もらって応援してもらってるのにミスって同情なんざするなんてどんなパラダイスだっつの

と、俺は思うわけである プロはとにかく結果もそうだが魅せることが重要だ

よく、スポーツ勝負の中で ~のためにとかよくある

ワールドカップなんかは俺的には同情しながら見ているわけだ
今回の日本の実力・評価ともに参加国の中では一番最低であると言う

今回はタガーと薬草1で大魔王のダンジョンにいくレベル3のキャラ
それが日本だからなあ さすがにきちい キチーデービスジュニアだ

代表選手は国民の応援を受けて日本のために~応援してくれる人のためにとか
お題目をマスコミの前で言う

その期待に応える為にプレッシャーがかかる

今回はまあ

誰の為でもなく自分達のためのサッカーをしてもらいたいものだ

本来の根っこは当然そこなんだろうが、ワールドカップなんぞになると、
国を背負うという使命みたいなものができてるからなあ
オリンピックの柔道とかもそうだろうけど、辛いとこだろうがな

ともあれ頑張れ日本 カメルーンに引き分けたらあるいは。。ってとこだな


さてそれはそれとして東西戦

報酬はしょぼく見返りもないがなんでかしらんが東西戦

一門の仙論 木乃もいよいよ全国デビューかと言ったら

東西南北、僕の名前を轟かせるモギ!と豪語していた

語尾のモギの意味はよくわからないが、とにかくすごい自信だモギ

是非、真紅のために頑張って虐殺してほしいものだモギ

sede

他鯖のエースキラーに狙われるくらい有名になってほしいものだモギ


とりあえず俺も誰のためでもなく自分のために信やってるぜ

国のためとか 一門のためとか こまけぇこたぁいいんだよ




ん?

自分のためって、何のためになるんだ信オンは

精神的コスプレRPによる自我の開放だな うん

と、わけのわからんところでお茶を濁しておくか

ほいじゃま 東西の戦場でまた!




溜飲をさげるスペル

人間 穏やかな心持ちばかりでいられない

どんな聖人君子だろうが怒りの感情を抑えられないときもある

ある意味怒ってばかりの人のほうが溜める事もせず大きな事件は起こさないのではないか

怒るのはエネルギーがいる

その負のエネルギーを溜込みすぎると押さえつけたバネの如く弾けてしまう

どうしてあの人が…

という人ほどやばい事件を起こしたりするだろう

人は何年付き合っていてもわからないものだ

大人しい人ほど怒ると怖いという

ということは俺も年がら年中怒ってるから問題ないってことだな

じゃ俺もお前のザルバだな 

牙狼ネタはともかくも
ネトゲとは言え、人のやってることだから些末ないざこざ、怨嫉、妬みや嫉みが渦巻き荒れる

仮想空間は ああ、無情

そ こ で だ

いい呪文(スペル)があることを思いだしちゃったぜ

むかつく時

悲しい時

いらつく時

楽しい時


全てを包括し受入れる呪文になりえる言霊



悪口言われたら言い返す

これはもう不毛で言い返した方が負けとなる

しかし溜飲は下がらず顔真っ赤 とにかく気はおさまらない

俺もそうだがあまりに頭にくると

髪の毛をひっつかんで、ジャンボ鶴田の真似をする

頭を抱えて髪の毛をクシャクシャにして、鶴田怒った怒ったとアナウンサーの声が聞こえるほどに

そんな時にはこのスペル


ふむ


これは文句言われようが、むかつこうが嬉しかろうが悲しかろうが便利な言霊だ

これからはムカついた時もこれでいこうと思う


三浦「凸、ちょっとメロンパン買って来て」

俺「ふむ」


ほーら腹も立たないね

マイペンライ マイペンライ


あれ?

なんでいきなり三浦が倒れてるんだろうか…

しかもカエルのひしゃげたようなツラでのびてるし


あれ、いつのまに俺は棍棒なんて握ってるんだろう しかもちょっと血がついてるし

ま、いっか


とにかく溜飲をさげる合い言葉は

ふむ だぜ


ああ

言われた相手がどう思うかなんざ

責任もてねーけどな

ですよね 小次郎さん

koji







バスキアな日々



芸術の秋とよく言われるが、芸術を愛でるのに季節どーたらはあまり意味が無い

俺の最も好きなグラフィティ・アーティスト
初夏の心地よい風を通して部屋の中でバスキアをDVDで観る気持ちよす

色彩のセンスは生まれついての天賦の才
俺には絶対的にないもので非常に憧れる
そして真似をしてみるのだが遠く及ばず天才はかくありきと諦観を促すのだ

は?
信ブログで何語っちゃってのとか思ってるな

ネトゲネトゲもまあいいんだけどよ

本読んだり絵をじっくり見たり描いたりするのも大事だぜ まじこれ

ディー・ライトのテイ・トウワが昔、音楽やりたいなら絵を書けとかテレビでのたまっていたが、
実に的を得ていると思う

下手でもいいんだ 表現して考えることが大事なんだ
まあ俺も音楽やれ音楽をと口うるさく言われたっけ 
ビジュアルの表現と音を表現するのは別次元の話ではないと歳をとってから気がついた

しょうがねえからカスタネットを持って踊ったが、てなもんや三兄弟どころじゃねえと言われた件
まあ音楽は才能はまったくないと小学生頃から思ってたのでしょうがない

ふと思った

ネトゲでもアーティスティックに活動できないものかと

具体的にいうなら、そう

至高のキャラ 例えば烈風武田の誇った○馬さんのように、武士を3キャラ作って拘るとか

無理だぁ;やっぱ俺には

結局人間そうそう盤石なポリシーなんざ持てないね 環境や歳月によって変わって行き楽な方に流れてしまう

寝落ちして 人間だものと ユキヲ言い

やはり凡夫はそれなり 胡瓜はうらなり

周防玄徳許すまじ 意味不明


ツカさんがたまにヘタクソな川柳だが俳句だかわからんものを一門の掲示板に掲載している

前は下痢について詳細を書いていた なんだあの男は

ある意味あれもアーティストなのかもしれないがそれにしても掴めない男だ

あー

まあ信に話がいっちゃうが、昨晩は天海 15分クリアをやった

しかしまあ一門での恩恵はありがたいっちゃあありがたいが、これさあ

なんつうか...なんだかなあっていう仕様だよね

15分クリアだと報酬がまた上級になるんだが、これ他一門でできないところだって多いだろう

松島に続きほんと呆れるほどアホだな いまの光栄開発陣 

これじゃ縛りにさらに縛りをかけるだけやんけ バカかと

ばーかばーか お前のかーちゃんでべそ


とまあ、もう一門仕様に関してのどうこうはいい飽きたわ 報酬もらっても特に嬉しくはないのは本当だ

競い合えるレベルで抜きつ抜かれつとか、向上心や目標保てるならいいんだがね

そーいうわけでようやく4億をきったカンストまでも狩りにはなんとなく行く気がせずにぶらぶらと

よく裏でI-PHONEアプリの将棋をやってるんだがこいつがむかつくほどつええ

はまって所作も返せない事あるけど基本動かなかったら寝てるか放置中なんで気にしないでください

あとは一門がおっさんばっかなんでアイドル的なリア美ちゃん入ってこないかなー

と言ってたら一門女性陣にフルボッコくらいました

いいだろ!ネトゲくらい夢をみさせてくれよ!!


つーか夢は寝て見るものだったね


ちなみにこんな事ばっかゲーム内で言ってるとまじでハブられるんで注意な

実際半分ハブられて俺涙目です 

三浦に いいから涙ふけよwwwとか言われました

オボエトキィ

ほんじゃま

今週もだらだらと行ってみっかね








軍楽宣言

僭越ながらちょっとプライベートを語らせて頂こう

昔に音楽業界と業務上関りがあったのだが、あるアーティストのPパンフを制作担当をしていた
それがたまたま押入の中から出て来て、昔を偲ぶ
当時制作したものを見てみるとあまりにも拙くバランスが悪い
しかし、こうしたアナログ時代の産物は暖かみと粘り強い若さがあるように思える

若さゆえ~ ちゃっちゃっちゃらららら~♪

夢だったんだよな だめ!今おりちゃ!

今時の子達はわからんかこれは


何が言いたいかと言うと1曲謳います

87番

武田 軍学 地獄凸

りんご追分

じゃない 

さだまさしの関白宣言から軍楽宣言



<間奏>


お前が軍を 作る前に 言っておきたい 事がある

かなりきびしい 話もするが 軍の本音を 聞いておけ

武士より先に 死んでは いけない

鍛冶よりあとに 死んでも いけない

1はうまく釣れ いつも極みをつけろ

出来る範囲で かまわないから

忘れて くれるな 火攻めも覚醒してない軍に

鬼門の枠など あるはずないってことを

軍には軍にしか できない こともあるから

それ以外は 沈黙だけして たまに活殺やってこい


カーン! ショボーン


ほらほらネタがないと迷走するする

昨晩のこと

一門でこのブログの話が出る

見てるのはある一部だけだと思いきや、結構たまに見てるとか言う人もいる

ふむ

一門員にこれだけは言っておく

俺の前で



^^;

この絵文字を使った奴は晒す

まあ普段これを使う奴はまずいねえからいいんだが、やはり生理的にどうにもだめ

^w^ 人によってはこれがだめってのもいるが、

どうにも^^;は使う人の意図がわからんのでトラウマがある

昔いたんだが、人が沈黙をスカった時に ^^;を連発しやがった野郎がいて
それからどうにも受付けない

頭きたから俺もそいつが攻撃スカるたびに ^^; を連発返ししてやったぜざまあみろ

そしたら次には ^^;;;;;;;;; ブゲラw

もうね 俺顔真っ赤 鼻血がでるほど頭に血が上って 

^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

の応酬だ

を連発してたら二人して党員達に怒られたと言う そりゃそうだ




そのあとこいつとはダチになりました

いまは何処にいるのやら


まあしかし

そうか
結構見てるのかと意外に思ったが、よくよく考えてみると

こんな長文ブログを書いてる俺の職場環境はかなり特殊環境にあるのを再認識する

というか普通にこんな自由にできる職場はまずねーよw 

スチャラカしてるなあと思われるだろうが

まあ、それも苦労したのよこれでもな

己の職場環境を自在に構築できるまでは、そりゃ仕事はしっかりやることが前提

そして認めてもらってるがこそのフリーダム

まあ普段はヌヘーッとしていてもいざという時に輝やきゃいんだ

ちなみにこれ銀魂じゃないよ 本宮ひろし著の硬派銀次郎の台詞がもとな

職種によるが普通仕事してたら昼にブログを携帯で閲覧するぐらいが関の山子ちゃんだろう

ああ、なんて素敵なジャパネスク

暇だろおっさんとか言われそうだが、実はよー

げーすー忙しいんだが、どうにもテンションがあがらねー くいつかねー

リアがずるずるすべってカウンターもきまらねー状態だ


一門はまだまだ人が増え続けている 抜ける人もまあいるが、古参の人もきたり新規の人もきたり

しかし一門ってほんとのところどうなんだろう

一門にいていつも思うんだが、一門を導入した意味がよくわからん

ほとんどの人は
bjy6

と思ってるような気がするわけで


しかし

仕事がたまってるのに、こんなわけのわからないブログを更新してていいのか俺は

それでいいのか鳩山政権 




でもいいか いいよな


fbvrsbd

そう

アーティストですから(*゚∋゚)

ほいじゃそーいうわけで

また来週

良き週末をな














ツカさんへの手記

恥の多い生活をしてきました

本来なれば直接会ってこの事実をあなたにお伝えしたいのですが、
恥ずかしながら極度の対人恐怖顔面尾てい骨神経痛という奇病に侵された今の私では、
電車はおろか駅に行く事すら苦痛でしかありません

信オンというネットゲームで遊んではや7年
時の経つのは早いものでございます

この7年の間さまざまなことがありました
こうやって書いているブログも何度か炎上しましたし、その度に晒され
後のEE JUMPであるとネタにもされてきました

人は痛みには鈍感になっていきます
それ自体、天恵とも言うべき自然治癒能力の一つなのでしょうが、
心の痛みだけは鈍く重く呪縛のように絡みついて消える事はありません

あなたとはもういつから一緒に過ごして来たのか
思いだせないくらい自然にそこにいたような気がします
いつも先に進む事を恐れずに果敢に狩りやボスへと挑んでましたね
神職であることを最大限に利用した付与石でかなりの高額所得者になっていたあなたを見ては、
ああ、貧乏勝ち無し価値もなしと思ったものでございます

リアルでもよく飲みに釣りにと行きました
あなたはどこでも寝れる特技を持っていて、堤防、居酒屋、船の中
はては渓流の岩の上
いつでもどこでも誰とでもよくもまあと思う程に熟睡していたものでございます

私は侍でしたので、後衛を守る事が至高の喜びでした
本来は巫女にしかでない守護も、神主のあなたには
いや失礼 やはりまったく出ていませんでしたね
でも、あなたは一切気にせず笑っていつも転がっていたものでした
そんな姿を見ながら後衛を守れない自分の不甲斐なさに意気消沈していたものでございます

本日ここであなたに伝えるべきことの本題はここからになります
私はたまに寝落ちします
寝落ちほど甘美な誘惑はございません
寝ようと思って寝るのではなく、寝てはいけないというプレッシャーに相反して
私を根の国へ女神が誘うのです

あなたも同じく、よく寝落ちしておりますが、そのレベルは常人の粋をはるかに逸脱していました
生産で寝る、狩りで寝る、クエで寝る、ボスで寝る、合戦で寝る
しかも生産中に寝て餓死するので財産が半分になっていったとよく聞きました
なんと微笑ましいことでしょう
今までに寝落ちして捨てたお金は1000万貫にものぼるのではないでしょうか
暢気それでいて豪気な性根の片鱗を垣間見せるあなたは確かにある意味での鯖1の神職だったのかもしれません

一度武将で開幕から子守りを放って寝落ちした時がありましたね
さすがに後日それをなじると、驚くべき言葉を堂々と言いましたね

寝る時は寝る





まったく悪びれず威容さえこもる態度で、凛としてそう言い放つあなたには感心いたしました
確かにそうです 人間寝るときは寝る


しかし、その当時は血気盛んな私もさすがに納得はせず罵倒したものでした
私の遠慮のない罵詈雑言に対してあなたはあくまでも冷静に、そして静かに

いまでも忘れない印象的な一言をおっしゃってくれました








「ふむ」



その時、私が

あなた 周防玄徳ことツカさんに対して



「しねよ」と思ったのは

言うまでも

無いことで

ございます



ではお体を大切に かしこ


1111111112747







パートナー あなたと私のオンライン

いよいよネタがなくなってまいりました

てなわけで時事ネタホットライン
ぽっぽ退陣
まあそんなもんだ

信のぽっぽは相変わらずだろうが、リアルぽっぽは逃げてもあとは悠々自適

日本という国をまったく考えさせられますなあ
この機に乗じてぽっぽが弱体されたらショックかもかも

小沢も辞任で藤井さんが頭を叩いて踊り出す 所詮世の中そんなもの
とまあ、政の愚痴は他ブロガーにまかせてこのへんで


まもなく蝕が来る

東西戦も近い....(ベルセルク:ゾッド談)

最近、フダヲに成り下がっているのでどうにも気分的な高揚感がなく
インしても別なことやってたり寝てたり

手伝いでちょっとソーリンまでやってみたが、難易度がかなり下がってるなあ
あれ初めてやったときは負けまくったんだけど

なんか松島3をクリアした一門があるそうな
そろそろ出て来るかもとは思ったが詳細な攻略方法がまだ出ていない

こももがまゆつばだなと言ってはいたが、まあクリアはしたんだろう
ただ教えろ!その情報って感じー

全然わからねえー だけどそこんとこよろしくぅってなもんで
みんなに分け合おうぜ 有益な情報はよ

一門で守秘とか他ゲーに比べこんな人数の少ないMMOで小さい亊言ってないでよ

どーーーんと情報だしちゃってくださいよと思うんだが、まあそれどうでもいい気がしてきた

だってあんまやる気がでねーしなー

難易度もさすがに新コンテンツでここまで高いとやる気をなくす
バランスわりーし攻略法を教えてもらっても勝てるかどうかもわからんし

vfdhgfjmhg,

いいわけねえだろ師ね


ところで素っ裸でゴロゴロすると気持ちいいよな
三浦はフルチンで献策会議に参加してたそうだが、たまんねえぜと吹いていた

ssssss


三浦のビッグディックはどうでもいいんだが、
フルチンもほどほどにしないと風邪ひくぞ


さてさて

タイトルのパートナーだが、最近ふと気がついた事がある

一心同体のような いつも一緒にいる半身のような存在の友人が
ここを閲覧してる諸君

つまりはおめーだよおめー

あ、失礼

まあそんな朋輩がいることだろう もちろんいない人もいるだろうが
友人でも奥さんでも旦那でも兄弟でも恋人で構わない

とにかくゲーム上のパートナーだ

一門で例をあげれば

清音とコロッケ タツヲと木乃 三浦となのなの こももと小星 あ、こりゃ2垢だった

息があうパートナーがいればゲームは相乗効果の楽しさがあるものだ

一門ではないが、よく合戦で一緒に組んでるのは僧兵のファンネルさんだ

昔っからよく遊んだがいまも変わらず一緒に組んでゲリラで乙ったり成功したり

なにせ合戦で武将にインすると5人一門員の場合があり、とにかく一門員の合戦参加率が高いので
一門会話も当選!とか落選の報告がバンバンあがる

通常時のパートナーはいないが合戦のパートナーならそこら中にいる

材料は(ryホリエモンAA略



願わくばリア美のおっぱいちゃんがパートナーにとは思うが、
あいにくカミシュばっかりだ

そう ツカさんとかみっちゃんとかツカさんとかみっちゃんとかツカさんとかみっちゃんとか

あ 二人だけだった

巫女なんざ全員ちんこついてんだぜ!!と新人の軍学くんはカミシュも持っているので憤る

わかる わかるよその気持ち

なんで神職=巫女なんだろうな 青マーク巫女募集 昔はよくみかけたぜ

ちなみに男侍と巫女のコンビは初期によくカップルとして成立しやすいものだったと聞く

おっかしいなぁ 巫女にもてた記憶はまったくねえぞ

こうなったらしかたねえ

なのなのっちには我慢してもらって俺と三浦 お互い人望のない同士パートナーに

なるわけ

ないだろうと


いいパートナーを見つける秘訣はただひとつ
b6inb78lo

にやっじゃねえYO



ござるでござる

昨晩のこと

深夜アニメのさらい屋五葉が面白いと話したら
結構ツボったらしいギンちゃんと
どーたらこーたら会話をかわしながら両替などでダラダラりん

しっかしエヴァのBDの売上がマイケルのBDの売上を抜いてるというからな
単純にもうアニメの枠を超えてるというか、クロスメディアと絡めた乗算的商法が
20~40の世代にヒットしているのかどうなのか

しかも一門でもちらほら買ってる人そこそこいるんだよな
買うほど面白いのだろうか 俺は買ってねーし見てもいねーんだけど

ぎゅっとハートをわしづかみ
つかんじゃダメだよ揉むんだよ

とにもかくにもアニメのパワーは何回目かの黎明期を迎えている感があるなあ

龍の府内1-4をちょっとからかって、さてやることもねーなーと思い
赤マークウォッチでもするかと検索を見る


ふぇいの弾薬娘 青マーク

藤井さんをいつも邪見にするふぇいふぇいが青マークを出してる
なんとも雨の日に捨てられた子犬の如くだ

党首やればいいだろと言うと

「めんどくさい」

これだよ 

本当に青マグロだきゃあと思うが裏でゲームしてるというので
真面目にやる気もないらしい

ふむ

ピーンときた ピーンと

夜叉が終わってるらしい ピキューン

おし じゃあ流れ的にはドーマのボスだなと当然の流れになる

しかし一門員は全部出払っているのでこりゃ野良だなと思って知人欄を見ると、

浅井の神無月なのかさんがめずらしくポツーンとソロでいる
お願いしたら巫女と鍛冶を出してくれると言う

いつもいつも手伝いを快く引き受けてくれるんで助かってるしありがたいね
感謝感激ヒデキ感激 古かった

ふぇいの知人でぽっぽさんが来る あれ?この人前は上杉じゃなかったっけか
まあそこは突っ込まず、野良募集で演舞さんがきました

演舞さんはなのかさんの顔見知りのようで、最後の薬は烈風武田の古参の人が来る
この人も休止してたみたいだが最近復帰したのかな

結局、知人混合野良ということで完全野良という感じではなく揃う

風邪が直って復帰したザクちゃんが手伝おかーと言ってくれたが、
ちょうど最後のピースの回復が埋まったとこだった

時間も遅いし若雷だけやることにする

ふぇいのヘイトがすげえ

くらうくらう くらってぴよる テラワロス 悪いがお茶というよりビール吹いた

この時点で日本酒とちゃんぽんしてたんで、かなり酔っぱらってたんだなこれが





俺はどうしてたかって言うと


0000111

こんな感じでした


死者も出ず見事クリアと相成ったでござる

なのかさんいつもいつもありがとうでござる

しかし、ふぇいが転がるところも見たかったがなかなか死なないしぶとい奴でござるな


さあて

お次はどんな手伝いが待ってんだ

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。