スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センス・オブ・ワンダー

ff

上記の画像はモーショングラフィックスの第一人者
長藤カンワ氏のムービー版FFの公式サイトのデザインである

そぎ落とされた鋭角な美しさとスムーズでわかりやすい機能性に感動した記憶がある

自分もこんなセンスがあったらなと強烈な嫉妬を覚えずにはいられなかった


センスセンスとよく言われるが、何をもってセンスと言えるのかは
いまだに適切な表現が見当たらない

直訳で感性と表現するにはあまりにも多くの意味を内包してるような気がする

当時は見た瞬間にビビッと来た

センスというのはある意味 人間が知覚出来きうる全ての行動形態に伴うものではないかと
自分なりに考察してみたり


仕事、日常生活、娯楽を楽しむ 果ては寝る時と排泄をする時までセンスがあるのではなかろうか

かっこいいもの=センスがいいもの と若い頃は考えていた

センスがいいもの=売れているもの と考えていた時期もある

センスがいいもの=一般的にあまり知られてない良品 と考えていた時期もある


しかしセンスがいいものとはどんな口かさを与えて表現したところで、
やはり曖昧なものには違いない

人の主観によって多数派か少数派による判断基準で決定づけられ
時代の趨勢がそれをバックアップする

やはりそこには外観の印象が与える調和と基準値が存在している


自分の基準でかっこいいものはかっこいいと言い切れるようになったのは、
やはり歳かさを増してからである

それには裏付けというか技術的な背景も頭にいれて判断するようになった


最近思う事がある

自分がどの分野、どの方向性において最もセンスの良さを発揮できるのか

悲しいが現実的には、「思う事」「やれる事」「出来る事」はまったく異なるベクトルだ
それは自分が身を以て体験してきた哀切とも言える

好きな事 向いてるなと自負していることでも実はその方面にはまったく向いていない人も多い
それを気がついていながら、あえてやる人も少なくはないだろう
10年経っても向いてる向いてないとかはまだわからない
11年目にセンスは開花するかもしれない

しかして危険な賭けだ 
人生を賭けたギャンブルでありそれは己が背負う負の財産にもなりえる

それを他人がどうこう言う事ではない 結局自分自身が責任を持つしかないのだから

ただ思うのは、センスがないのを認めて頑張る人と、依怙地になって自分はこれでいいと思ってる人の評価はまったく違う

人は誰しも必ず一つ以上のフラグメントを持つ

例えば素晴らしい作曲はできなくても素晴らしい編曲ができる
絵は素晴らしいものは描けなくてもその絵を描いた人のマネージメントはできる
ホームランは打てなくても相手を分析する能力は超一流
人を爆笑させることは出来ないが、適切な批評はできる

等々

結局見極める事もセンスなのかもしれない
センスのある人は自分に対して最適な選択肢を持っている
センスのない人は延々と平行線のループを繰り返し精神的に孤立する


空気を読むのも間違いなくセンスだ

かと言って無言というのもセンスがない

TPOというものがあるが、ツボを抑える行動・発言をするのはタイミングが重要である

それをしっかりわかってやれる人こそセンスがいい人である


自分も少し考えなくてはなと、ある事柄に対して思ったわけである

長藤氏のデザインのようにスクエアで切れ味のよい言動や行動ができたら
よっぽど小気味がいいのだろうと思うが、そこまでエッジをたてる才能は
どうやら俺にはないようだ

が、自分なりには努力してみるつもりでもある

さて諸君 良い3連休をな











スポンサーサイト

これを才能というのかしらね



やあ元気かい

俺は元気だよ ふひひ

なんかネタがないのでPという元信オンのへたれ野郎が紹介してたニコ動画でも貼付けとく

Windows7買った人いるかな?いるわきゃねーか この貧乏人!とは言わないよ

しかし無理矢理ブログなんざ書くと藤井さんにつっこまれそうで怖い

藤井さんニカラグアへ出張いくとか噂が立ってるけど本当ですか?

俺だったらサモアあたりに行きたいんだがなかなか機会はなさそう

ところで女薬師はやっぱ大鎧だよね あのボンボンを毟り取りたいと何度思ったことか

と、まあまじでネタがまったくないのでこのへんで

ニコでも見てまったり笑ってみてくだされ

私設@@私設員紹介 番外編②【遅れて来たほにゃらら】

ミニスカ
※画像は本人希望のイメージです

私設員紹介その29
不動 一葉(ふどう かずは)

レベル63 神通


通称:かずはさん
正式な私設員というわけではないが、準私設員として紹介してとの要望で紹介
適当に覗いて遊んでいく喫茶感覚でインしてくる
信デビューは飛竜 4年ほどやってるという 
当時は旦那のアイテム採取係として健気に採取生産にいそしむ毎日だったが
いつしか友人も増え気がついたら旦那を追い越してしまい現在に至るそうだ
ある意味、ネトゲをやる主婦の王道パターンですね 旦那はもう休止中 あるある
俺は最近まで同じ姓の僧兵さんの別垢だとずっと勘違いしてた
ネタ好き天然とのふれ込みだが、まあ自らを天然と称する人に限って計算高いのは明白
DカップということなのでミセスDと言われる日も近いだろう
俺は早くミスFカップが誕生してくれることを一日千秋の思い出待ち続けてるが
中々そんな神は降臨しねえ てかありえねえ
ジャギ様曰く、「Fカップのリア美なんざ信には存在しねぇ~!!」ということか
本人はミニスカだけは譲れないと鉄壁のポリシーがあり、ミニスカに命をかけてる模様
尊敬してた薬師は休止中の里奈さんことかーかであるとの事
合戦はまったくの初心者で色々怖い&疲れるそうなので前線で活躍するのはまだまだ先
多分、乱戦の後ろで転生を配っているものと思われる
しかし女性の人って回復職選ぶ人多いんだなとつくづく思うね
何気に他私設員とも馴染みが多いらしく気楽は気楽のようである

特技:セーラームーン

評価:イニシャルDカップ

合戦とかあれやこれや

日曜の決戦に参加

武田すくねえw

この時期に限らず大型パッチが入ってくる前はいつもこんな感じだろうが
それにしても少ない
前はよく見た合戦常連も敵国に移籍者相次いでるようだが、
まーそこはゲームなんだしどーでもいいっちゃあいいことで

人がどうこうとかは私設に常駐してるメンツぐらいは気にはするが、
別に国をホイホイ帰られる仕様のうえで楽しく遊びたいなら
当然気分よくやりたいのも当たり前ってことだ

てめーの金で遊んでるんだから、どこで遊ぼうがそりゃ自由
あとは所属国に対して徹底したこだわりがあるかないかの違いだけだろう
でも敵にしたら嫌な人が結構移籍してるのが目立つけどw

で、まあ こもも率いる武将メイン徒党で遊んでみる
対人が何回か叩いてくるので即逃げ
まあ正直なところ普通に対人やれば負けないなと思いつつ逃げると決めていたので逃げ逃げ
で何回も死ぬw

人が少ないので武将メインなのだが、やはりだるいわだるいね
対人戦闘に切り替えたいとこだが、まー武将落としてかないと始まらないってことで
武将メインを継続 取りツキ失敗繰り返す
先陣やら甘粕やってあとは駆除に回るかと対人に切り替える

終盤に何回も叩いて来た対人徒党とまたまた相見える
悪いが今回は対人戦闘体制ばっちりなのだよw

やはり相手の軍学は技能をよくわかってないのか、ランダムばっか
もうランダム粘着は軍学が敵にいたら意味が無いのよねー
一点突破でランダム状態をはじくのでランダム粘着してきたら一点突破粘着で
こっちの火力が絶対的に高いから(仙ロンx2と波紋の火力)おしきれちゃう
波紋の火力上昇はまじやばい 詠唱もランダムはじいて回るしな
軍学殺すにゃ軍学ってことでもうランダム粘着は意味が無いのだよな
多分相手の軍は何がおきてるかわからなかったのかもしれん
詠唱はきっちり回るから回復ももりもりだし、タゲも多少ばらけても
一点で解除されて、尚かつ一点は効果時間短いから初めに固定していたターゲットに攻撃集中できるのよな

とりあえずさくっと撃破
敵は途中であきらめて逃げ出した まあ栄誉稼ぎ対人なんだろうし正解だわな
それに向こうは野良の急造対人だろうし当たり前っちゃあ当たり前
野良で対人組むとほんと連携が難しいからなあ
逆にまともにやって負けたらこっちが恥ずかしいレベル
こっちはもうきっちりやることは決めていて連携できてかつ調整できるのが強み
勝ってどうこうはないんだが、武将徒党と言えど何回も殺されてりゃさすがに一矢は報いたいってことでw

あ、そういやこっちも別に対人特化構成でもなかったけどなあ
薬師はザクちゃんいなかったから決戦初のまだ慣れてない神通だったし
向こうは音響とかやってきたけどこっちは古神のツカさんだったし
やはり仙ロン2の波紋乱射の火力に頼るところが大きいか

終盤に相手の軍はさすがに俺にtを入れて来たけど
一点は術扱いじゃないからとまらんのよねw
まあ上覧でそれを気がついてりゃなあと思うがまあしょうがない

織田の大決戦でぽっぽ3徒党ともやってみて2回とも一点を入れてなくてやられちまったが
3回目はランダム粘着を一点突破で駆逐
詠唱まわればやはり絶対的な火力が上のうちの徒党が勝つ訳で

今後は向こうも一点使い出したら一点とランダムを使い分けてあとは火力勝負と連携かもしれんね
ランダムばっかのスキルいらねーやんとかは相手に軍学がいない場合でしかつかえんね
あとぽっぽ3とかだったらランダム自体あんま意味なくなるし詠唱を混乱させるより
神にt入れる方が効果的だ

ということで俺も軍学ながらランダム粘着は大嫌いだったが、
これからは一点突破粘着からの次の技能選択が軍学のスキルの試されるところ
ランダムを馬鹿みたいにずーっとやってるのも無くなるだろうなああとは

でもまあ軍学がいたら軍学で対抗するという図式はまだかわらんのだろうね
これを何とかしてほしいとこ
どっちかというと武士に全体ランダム解除をあげてもよかったんじゃねえのかなと思う

12月のパッチでどんなもんがくるのかわからんが、
対人バランスはもうちょっとなんとかして欲しいところ
現状、ぽっぽが強過ぎるわこれ
弱体希望メールを送り続けてるのもいるんだろうなあ

それに問題は回復量と生命が増えすぎて無駄に戦闘が長くなってる事
昔はもっとさくっと終わってたしダラダラしてなかったなー

12月のパッチ次第で今後の信の明暗が分かれるんじゃなかろうか

しかし俺は結局どーでもいいような気がしてる

土曜日にタツヲや好球さん達とか近隣の7人徒党でひさびさに渋谷でモツスキを食す

いやあやっぱ冬は鍋っすねw









シリアス



深刻ぶることも無いのだが、ここ三日ほど業務過多による深夜残業が続く

カイジAAじゃないが、
修正、仕様変更、担当者が基地外、データトラブル、カットオーバーのずれ、
徹夜、残業、休日出勤..etc 助けてっ! 誰か....助けて..

まあこんな感じ さすがに疲れてブログの更新をする時だけがある意味解放される瞬間だ
昼飯食っていてもクライアントからの電話に怯える日々
電話がなると体が反射的にビクッ!と動いてしまう

世の大多数の人々はストレスの中に生き、過度のストレスを霧散するために娯楽と休息に
リラクゼーションを求めるのだが

ゲーム内でもシリアスにストレスを溜込む人がかなり多い

その中で最も比重を占めるのが「人間関係」といって間違いない
そりゃネトゲだもの 
色々あるさ 人間だものと みつお言い

この頃のアキヤマンは自虐的なストレスを楽しんでるように見える
真剣に真摯にゲームに向き合いすぎてこいつ大丈夫か?とほんとに心配していた時期がある
妙に悲観的&深刻に物事を考えすぎる傾向があるからだ


しかし
長いつきあいでよーくわかった




こいつ寝たらみんな忘れてやがる


それこそシリアスを打開する最善の策である

まあ

リアルで

シリアスになることはもっとあるだろとw


今日はようやくインできるなあ 何か一ヶ月インしてない気分だぜw

イメチェンは計画的に



すぐ感化される単純な奴がいる

俺だ

映画、小説などで感動&共感してなりきろうとキャラチェンを試みる

よくいただろ 夏休みを境にキャラチェン・イメチェンしようとする奴が
どーせ長くもたないんだけどな

信でもいい年寄りなんだから、少しは落ち着いた渋いナイスミドルを演じようと試みた

まず言葉使いである

これはまあ別に狙う必要はない 普通に丁寧語を使えばいい

wは多少使ってもいいはずだがwwwwwとかはNG
あくまで落ち着いたキャラを演じたければ、普通に丁寧語のが無難だろう

会話は長くなく適度でユーモアを交える
戦闘でのミスは何も言わずにさりげなくフォローするなど気配りをみせイライラを見せない

知らない人でも適度なコミュニケーションを取る 必要以上に馴れ馴れしくしない

とまあ色々あるのだが、渋キャラをRPしようと試みる




↓私設員の反応

(例えば木乃)


               ハ        _
    ___         ∥ヾ       ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||  ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.. .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!   木乃
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´● i
  ` ー―<  {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j




                ハ      _
                ∥ヾ     ハ
              ∥::::|l   ∥:||.
              ||:::::||  ||:::||
              |{:::::∥.. .||:::||     俺の拳(Pマシンで145K)
              _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
           /   __      `'〈
          /´   /´  ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二 
         /   .::/'::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
        {      ノヽ--/ ̄ , 
        厶-―  ミ }  ...|  /!  
      ∠ヽ ゝ-―  」_}`ー‐し'ゝL _
      レ^ヾ ヽ>' ̄  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
      .l   ヾ:ヽ ` 、_.、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j



                ハ        _
    ___         ∥ヾ      ハ
  /     ヽ      ∥::::|l   ∥:||.
 / 聞 は  |      ||:::::||  ||:::||
 |  こ い  |     |{:::::∥. ||:::||    泣いてる木乃
 |  え  ・   |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  ま  ・  |  /   __      `'〈
 |  し  ・  ! /´   /´     __   ヽ
 ヽ た    / /     ゝ●ノ   /´   i
  ` ー―<  |     U    ゝ● ′ |
        厶-―    r  l>  U     |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^


とまあこんな調子で私設のガキどもに一蹴されて終わってしまうわけだ


これを何度か繰り返しているうちに、完全にネタオヤジとしてキャラが立ってしまった

何という事だろう!せめてゲーム内ではかっこよく威厳のあるキャラでいたいと願っているのだが!!



やはり無理よ無理無理!カタツムリだった

ちょいエロオヤジという路線でつっぱしるしかないようである

もしかすると全回転だぜ!!みたいな


少し前だが、私設のリア美ナンバ-1のザクちゃんが
瓦をやっていて面白いこと発見していた

瓦で組んだ侍が、行動を起こす度に面白いことを言うそうなのである

ほー そういや信が始まった頃は結構いたっけなあ そーいう奴

「お父さんは夜も一生懸命!」とか「5にチンポ もとい沈黙」とか

あの頃は笑い転げながら狩りをしてたっけ
俺も昔、覇王では使ってたような気がするがもう忘れた

信に閉塞感が出て来て人も減ってる感もいなめないが、なかなかどうして
まだまだそんなネタを野良でやる奴がいるなら捨てたもんじゃない

さあて暇な奴は驚愕のラストシーンまでれっつごー!

途中で藤井さんも裸で「そんなの関係ねえ!」って踊ってる

最後の驚きの顔にシンパシーを感じるなあ







うたかた



哲也でふ

もとい徹夜です ね、ねむいー!

糞かったるい仕事で徹夜中

ほんとこの時間になってくるともうどうでもよくなるわまじw

とにかく土日は絶対休みたいので徹夜する羽目になったが、これはだるい

ちょっと息抜きにニコ観てたらこんなんあった

実写の7侍は懐かしくも鮮烈に印象に残ってるが、あれ侍の話じゃなくて
百姓の話なんだよな
力も金もない百姓が生き残るために小賢しくも逞しい生命力を発揮するという
チンケな話っちゃあ話で
侍が美化されてるが百姓視点で観るとどうにもやるせないだろう

九州の生まれ故郷の高千穂でも落ち武者の戦ががあったそうだが、
実際は落ち武者を百姓が襲撃して殺して鎧や何やらを奪ってしまったという
八墓村にもあったよなあ そんなのが

まあそれはともかく

これを眠気と呼ばないとするなら

いまどれを徹夜と呼ぶの

ああツカさん 私設員のSSとって信MADを記念に作ってくれ

俺のBGMはおっぱいサウンドの下記でよろしく ほいじゃ

悩んでる人々の挽歌

悩む



考える

は別である

悩む前に考えよう

師匠から言われた大事な言葉である


俺に悩み相談を持ちかけてくる人にはこう言ってやることにした







     ____
   /      \
  /  ─ 凸 ─\     ちみい~
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    |  それはいいから覚醒上げたまえよ
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




  ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  なーんちゃって!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /  
    ヽ|     |r┬-|     |/     
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´


下手な考え休むに至り


だってばよ!

吼えろ!ヌルヤマン



咆哮し続ける熱き魂 
アキヤマン&ミウラーの合戦場での孤軍奮闘を讃えてこの歌を送ろう
あとはあくまでゲームなんだから妙なストレスはためないようにw

しっかしこれSPエンディング見た以降はさっぱり調子悪くなったなあ
まあそれ以前にまわらネーンだけど

最近、知人などが私設見学に来てくれたりしてるが正直嬉しいことだ
常駐する義務もないし私設員じゃなくても気軽に覗いて行くといいと思う

初心者でも全然おk 怖くなければなw

まーこいうのってタイミングとかきっかけだと思うしなー
あうあわないもあるしなー
私設で失敗してるからヤダと言う人も結構いるんだよな

まあ私設員になる必要もなければ規約もない
みんなで一緒にこの時間にクエ~とかも全然ない
オサーンが多いので仕事での専門的な話もたまにある

マジギレ喧嘩はほとんどないなあ めずらしいことに 
たまに俺がkyなユキヲを恫喝するぐらいか

一番のメリットは、不老クエとかあーいう徒党でやらなあかんのは
私設で暇なのが手伝ったりできることだな
あれ野良でやろうとしたら超メンドクセーし

私設に初めて入る時は俺に一言声かけてくれればおkです



あとはまあ

後悔だけはしないようにw













雨のち、ときどき詩人の俺様

雨の合戦場

今回の織田への援軍は木曽川マップなのだが、
やはり数年前に逝去されたクノイチ小町さんのことを思いだすなあ 雨の合戦場で木曽川マップは
今も魂はあの頃のまま合戦場を疾走してるのだろうか

と、まあ秋なのでちょっとおセンチになって黄昏れたりする

たまに聞くんだが、信やってた人の訃報とかはやっぱ関りがなかった人でも哀切を感じる
信にお墓システムがあったら、甲斐の茶屋のところに埋めてもらいたいと願う
戒名は凸ダ・シルバ=アントニオ4世ミルフィーユにしとくか

さて秋だな おめーら秋だっつうのに飽きもせず
信の合戦や2chなんかで連日連夜悪ふざけばっかしやがって
富士宮の花鳥山脈でもハイキングに出かけて、自然の素晴らしさや侘しさを体感してこい
リアルの自然にふれないとやはり人間はダメだダメ
そんで最後は富士宮焼きそば食って来い

藤井さんとこはいいとこだったなー まさに天然って感じのところで魚はうめーし
しかも人すくねーから静かでいいし まったく老後はあんなとこに住みたいもんである

しかし

天高く 藤井 晒す秋 

じゃないけど藤井さんのブログでまたネタにされた
まあ彼との会話はいつもあんなんばっかだ
いい加減不毛過ぎるので、今度は行政学の基礎概念について論じ合おうと思う

じゃあ良き週末をすごせよな!糞野郎ども!!




しょうがない

何やら武田シャネラーのココさんや
上杉の自称可愛い武芸の徳川さんから更新してくれとのことで要請が出る

なんだかんだで見てくれてるんだと思うとありがたくもありなのだが、
書くネタというより書きたいネタもないのよね

合戦はまあ何年も繰り返しやってきたことだからなー あえてもうどうでもいいし
同じことループで書く事なんざあまりねーんだよねー




ってことで党員紹介追加しとくか

SSSS

私設員紹介その28
おさわり自由 レベル60 刀鍛冶

通称:丸 おさわり
課金停止しながらも無料垢で天国凸というチャットだけキャラでイン
党員のお情けを誘いながら飯を恵んでもらう路上生活者を信で体現している
昨日、怒論女という召還で課金開始
貧乏すぎて金策に四苦八苦している模様
野良が多いときは全然しゃべらなくただの暗いキャラにしか見えない
知人がいるとはっちゃける しかし野良でお目にかかる事は少ないだろう
甲府で他のPCを猿にして喜んでいる
よく施設イン時に使われる挨拶時の絵文字はもともと奴のトレードマークである
奴のくれた旧タイプの槍はいまだ使っているから復帰祝いに鰯でもあげようと思う

注意事項:お下劣ア太郎

評価:出店のカラーひよこ




というわけで、一通りすんだかなと思ってたらモモ紹介してなかた
まあ今度紹介しとくか
ケートクもいるんだが、あれもほんとにたまあにだからなー

ま、奴も父ちゃんになったし忙しいのだろう
このところオメデタラッシュが続いてるがいいことである

あとは藤井さんとこの子供に「ねらぁ」って名前をつけるだけだ
早いとこお願いします藤井さん








今川対決

藤井さんから対話があったんだ

藤井さんは今川のフィクサーなのになんで合戦こないのお?

と言ったら、今はコケシに夢中らしい

代わりにユキヲを晒しておくねと言ってた ユキヲに藤井さんフラグが立ったようだ

合戦は拮抗していてかなり楽しげ 俺叱咤ばっかだけどこれもまあ楽しい




桜こもも「僕が敵なら叱咤なんてほっとけ。ゲリラだゲリラだで先陣なんかの叱咤はほっときますね」

桜こもも「そこへ敵のゲリラがNに絡まれまくって涙目乙。どうだね」

桜こもも「ワクワクしてこないかね?」

凸「あんぽっぽ.....何をやったらいいんだ?」

桜こもも「叱咤2万回です」

その他大勢「なにぃいいいーーーーーーーー!!!!!!」






  /\___/\
/ ⌒ 凸  ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::| 「2万で足りるのか?」(キリッ
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\



目指せ!叱咤2万回


シックスセンス

ひょんな事から映画の話題になり、
ナイト・シャマラン監督の「シックスセンス」の話になった

どこでわかったか?まあ映画を観てない奇特な人には悪いがネタバレ。

早い人は彼女と飯を食うとこでわかったという。俺はどこでわかったっけかなーあれ。
かなり後半だったと思うので、ほとんどやられた感があった気がする。
オープニングから全編通してまとわりつく陰湿な違和感。多分これこそが最大のギミックであった気がする。

もちろん藤井さんはセックスセンスと呼ぶ。これ間違いない。

信の話をしようとは思うが、伊勢狩りばっかで正直まったくネタがないんだよなあ。
裏の話は無い事は無いが、これは別の裏ブログで赤裸々に書いておこう。ふひひ。

ああ一つだけあった。

俺は常々大嫌いなものがある。ネトゲに限定せず文字チャットで

^^;

何回もいってきたが↑が大嫌いだ

さすがに1~2回ならまだいいが、連発されるとマジきれるっす3秒前ってぐらい

考えてもみろよ

^^;←苦笑の意味なんだろうが、意図がよみとれねーし嘲りとも取れるしうぜえ


^^:それはちょっとw ← 迷わず しね!と言葉がでちゃうね!

でもな






^^;

これは許せるんだよねw^^;

結局、生理的な文字のエレメントの問題だったか^^;

大したこたねえなあw







幽霊に取り憑かれたユキヲ

何やら、武田所属レベル63のヘタレ軍学 鬼道雪 通称ユキヲから相談を持ちかけられた

死にそうな声で電話をかけてくるのでしょうがないから話だけ聞いてやる事に
どうせまた女に振られて凹んでるだけだろう

まったくやれやれだ 俺のお人好しにも程があるな




─デニーズ店内


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ凸 ヽ    いきなりファミレスに呼び出してやがって
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)    何かと思ったらまた相談事か……
    |     `⌒´ノ
.   ヽ         } {;;;;;;;}  どうせいつものように女に振られたとか
     ヽ     ノ  L;;;;」)
____/      イー┘ |   そういうことなんだろ……
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |         {;;;;;;;} .{;;;;;;;}
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ        L;;;;」  L;;;;」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /          雪    ヽ
         /       _/::::::\_ヽ    女のことではあるんだけど……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)    今回はちょっと深刻なんだお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\









     / ̄ ̄\
   /   _ノ 凸\
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   なんだよ?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    言ってみな?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       ___
     / 雪 ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    どうもユキヲは……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´   U   |   女の幽霊に取り付かれちまった
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ            みたいなんだお……
   /   /









        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    なんだそりゃ……
     . | U   (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     あれか、夜中に金縛りにでもあって
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }      上を見たら女が乗っていた、とか……
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   いや、そういうのは全然ねーお……
 |        ̄      |
 \               /









         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |   えーと、じゃあお前や周りの人間が何人か怪我をして
          |U  ` ⌒´  |
        |        }    そこに何故か常に不気味な女の姿が……とか
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   まったくねーお……
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  ユキヲも家族も元気そのものだお
 \      ` ⌒´   /









     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    そもそもユキヲはその幽霊を
/ U  (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |   一度も見たことが無いんだお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     でも……いるらしいんだお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     お前が何を言ってるのか
     | U   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      さっぱりわからないわ……
       |         } \
     /ヽ       }  \    どういうことなんだ?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)









「実は最近、外に飯を食べに行くと妙なことが起こるんだお……」


数日前.......


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   いらっしゃいませ!
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ヽ ノ   j /      2名様ですか?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    え?いやいや、ユキヲは一人ですお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ  あ、あれ?おかしいお……
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  後ろに女の人がいたような気が……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /      し、失礼しました……
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ   そんなことがここ数日
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ずっと続いているんだお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\





       ____
     /_ノ   ヽ_\      ユキヲには見えないし
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    感じることもできないけど……
  |     (  (      |
  \     `ー'      /     確かにいるみたいなんだお……



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    馬鹿馬鹿しい……
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    店員の見間違えとか、たまたま
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     一緒に入ってきた女性客を
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \      連れと間違えただけじゃないのか?
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ






        ____
      /      \
     / /    \ \    じゃ、じゃあなんでさっきここの店員さんは
   /   (○)  (○) U \
   |  U   (__人__)     |  水を3つテーブルに置いていったんだお……?
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       {;;;;;;;}   __       {;;;;;;;}
        L;;;;」  /::::::::::\      L;;;;」
           /:::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::::U::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::U::::::::::::::::::::|   え?あ、あれ……?
           {::::::::::::::::::::::::::::|
           {:::::::::::::::::::::::/   {;;;;;;;}
         /⌒丶_____人   L;;;;」
        /          ⌒\
      /  へ           ヽ
     / /   |        |丶  )
  ̄ / /  ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       す、すいません
. | U   (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    この水は……?
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



        ,. ⌒ハ         ハ⌒ ,
       i:::::::,ヘ' ⌒ Y ⌒ ^ヽ,r':::::::::j
       i:::::::(: : . .:: ::::..::::....::::.i:::::::::::I
        I:::::(,: :: :,.ヘ...:::..:::::..::::ヾ::::::::リ   お連れの女性の分の水ですけど……
       iリル:::::::ノ  ヽ、  ゝ,::::NY
          )::) (● )  )::::::::::リ    先ほどまでお席に座ってましたよね?
         ( .( ― , ,  ハ:::::::ハ
          )ハゝ.    ,.( ( (
         ((:::( り  ∧ ' ).),)









     __
..:...::./:..:..:..:: \.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:.. \.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ
::..:..:..:/::..   く
.::..:..: |::...   \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .U |   やっぱり……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ








            / ̄ ̄\
          . /   _ノ  \
            |    ( ○)(○)
        .    | U   (__人__)
           |  U  |r┬-|    よ、よしわかった!除霊だ!今すぐ除霊するだろ!
        .   |     ` ⌒}   
        .   ヽ        }}:    有名な霊媒師を紹介してやる!
            . ヽ     ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



        ____
      /      \      信じてくれてありがとうだお……
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \    こういう時は凸さんだけが頼りだお……
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /








         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili! lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^| =`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ= `''、,,
   __,.r''"= /^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、 __.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人 __>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,-  ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,
::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\:::::::::
_______________|____________________|__________________|________________|_____________________|______________|_______
::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
__|__________________|_____________________|_______________________|_____________________|___________________|______
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::
_____|____________________|__________________________|________________________|_______________________|______________
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________|__________________________|_______________________________|___________________________|________________________






     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)  
.   |   ⌒(__人__)  
    |     |r┬-|   この人が超有名霊媒師のタツヲさんだ!
.    |     `ー'´}  
.    ヽ        }    
     ヽ     ノ   
     /    く.   
     |     \  



            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +   タツヲです。よろしく
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;






      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    ユ、ユキヲですお……
 /  (●)  (●)  \
 |  U   (__人__)    |   (なんか……不安だお……)
 \      ` ⌒´   /



  /\___/\
/ ⌒ 兵  ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|   まあ私に全て任せておきなさい!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\








            |
        \  __  /
       ―  (m)  ―
       __|炭|__
      /''''''  `´ ''''''::::\
     . |(●),   、(●)、.:|   む!見えた!
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
      ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
       /       \
       | / ・   ・ ヽ |
       | |       | |
       \\=====/ノ
        (m)  (m)
        (__)(__)



    /\___/ヽ
   / ''''''   '''''':::::::\
  .| (●),   、(●)、.:| +     どうやら君にとりついている霊は
 . |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|
 . |    `-=ニ=- ' .:::::::::| +      レベル65の女武士道の霊に違いない!
   \    `ニニ´ .:::::::::/    +
      (((O⊃ >
      \  'oヽ
       |,,,,,,∧|
       /  ∧ \
     / / ヽ ヽ
     ト-<    |_/''┐
     ヽ=''     `=='







      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   さすが僧兵さん!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    完璧な霊視だろ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \  …………;
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/








                  /\___/ヽ
                /''''''       \
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒)    /  (●),     ''''''\
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ  ./      ノ(、_, )ヽ (●) .|   じゃあ早速除霊だ!
    \___    \ |.      / ̄〉     .|
           \_ 〉 \    /ー-〈  (⌒) ./
                 .   `ニニ´ ノ  Y`Y´`Yヽ
                     (´ ̄   .i__人_人_ノ
                      ` ̄ヽ      /



          . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      m n _∩                  .    ∩_ n m   .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .      ⊂二⌒ __)                     ( _⌒二ニ:'    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                 \ \       ノヽ__ ノヽ      / /
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;\ \    / (一),、(一) ヽ  / /            . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.\ \  /  ,,ノ(、_, )ヽ、,  |/  /.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:..\ \|  `-=ニ=- '  /  /   はああああ!  . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .  \ ヽ、_ `ニニ´__ノ/ ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .    \` ー ー-‐ ' /    . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .     .|  ・   ・/      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .     )      /    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..  / l`、  ノ  ノ   .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'( ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;/     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .        ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..     /..  ,....―'"        `ー、__  `l.            .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..  /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ          .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄ . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;(__ノ'                 \_\ .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
        . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .









    ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::n:::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         n/ i:::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::         i /::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::           | |:::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           | .|::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::             /\____/ヽ     ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::         / ''''''     '''''':::\   :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | (●),   、(●)、 | :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ,,ノ(、_, )ヽ、,,  :::| :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    |    `-=ニ=- '  ::::::|    テケレッツのパー!::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::         \   `ニニ´ .:::::/::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::ノ   ⌒ヽ   :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         :::::::::::::ゝ 。  , へ \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::i   /   \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::  .|   (       \ヽ、_
       ::::::::::::::::::::::     i   ヽ       ヽ、_っフ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::       .i/   ノ            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::/  / \             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        ::::::::/  ./ \ ヽ、_::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::/ /   ヽ、_ \   :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::/ (       ヽ、\_ :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       ::::/  ノ        \ ヽ    ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         ::/ /          ヽ (      .:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       :::::/ /             ヽ)       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::/ )::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   ::::::::/ /::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::
           .し'        ..............
               .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
           .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








     /\___/ヽ
    //     ヽ:::\
    |(ー),   、(ー)、.::|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      さ、これで除霊完了だ
    |   `-=ニ=- ' .:::::::|
    \__`ニニ´  .:::::/       代金は特に決まっていないから
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    無理の無い範囲で支払ってくれたまえ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(炭),    、( 炭)_.:| +      ちなみに私の愛するものは炭とカルビです
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +        5万個ぐらあったらいいなぁって思ってます
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         あ、勘違いしないでね。別に代金を催促しているわけじゃないんだ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||









           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人   わかってますとも!
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|         あとでちゃんと掘っておきます!ユキヲが!
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     オラ炭採れるキャらもってないお....
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |      |r┬|}   どうだユキヲ?
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}    もう幽霊は消えただろ?
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     いや、だから最初に言った通り
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__) U \  ユキヲにはいるんだかいないんだか
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   わかんねーんだお……



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ああ、そういやそうだったな……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   じゃあちょっとそこのファミレスにでも入ってみるだろ……
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /









        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ   いらっしゃいませー!
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ  n   n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、



       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\
     (へ)(へ )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /ノ'    ヽ  \
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)  U  |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |







        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ .⌒   |,| ⌒ | l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/     4名様ですか?
      //ヽゝ  n.lr┬|n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ





増えてる...

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\
     (○)(○ )   |         ____
     (__人__)  U   |           / U    \
     l` ⌒´    |      /ノ'    ヽ  \
.     {     U   |       / (○)  (○)   \
      {       /      |     (__人__)  U  |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´  U  ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |






元ネタ「題:増えてる」より




安西先生...

バスケが......したいです

http://www.skt-products.com/contents/raid_air.html

と思った人はこのゲームをやってみるといい
ただ、ダンクがちょっと難しいけどね
単純だけど結構面白いよ

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/1673435.html
下ネタで笑いたい人はこちら まあ感性は人それぞれだがアホすぎて吹く

さて三好の伊勢で伊勢びたりの今日この頃ですが、うどんクエはまったくやってない
信のクエって淡々としてて面白くないんだよ
せめてエンディングにムービーくらいいれるとかちったあねえ..

そういえばサンレッド2期始まったね!溝口の焼肉屋はたまにみんなで集まるので
ノクチは馴染みが深いのである

さて今週はユキヲの活殺が全然きかないのでちょっと指導してやるかな

次回
ユキヲがパシリになります もうなってます 略してパシヲ

パシヲ 新井商店でメロンパン買ってこいや ダブルの奴な




伊豆に一軒 箱根に二軒 道は険しき 頂き通し浮き世にはぐれて 流転の生死

3年前に作ってたんだよなあこれ
しかし、ゆっきー(ユキヲ)がこの時、既にいたという事実にもうびっくりだよ
まだあの頃はゆっきーと呼ばれてたっけ
うどんクエの伏線はこの頃から始まっていたのかもしれん

しかし今も尚現役な人が登場してるのは感心するやら呆れるやら

面白いことに縦書きだとシナプシスやわけわからんストーリーテリングなど
すらすら浮かんでくるのに横書きだと詰まってまったく書けなくなる

なんでだろう まったくもってユキヲ死すである

来週はいよいよお待ちかねのユキヲが死にます

良き週末を!

001
002




003
004

プロフィール

凸

Author:凸
カテゴリー:おっさん
生息地:都内在住
生業:印刷・ウェブ制作全般
血液型:B

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。